バラ開花状況

過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1405018 ローズガーデン バラの開花状況 (5月30日)

 三陽ミュージアムでは、6月8日までローズフェアを開催しております。ローズガーデンでは、たくさんのバラやクレマチス、オルレヤ、宿根リナリアなど、たくさんの花々が見ごろを迎えています。

 6月1日には、イベント「ローズデー」を予定しています。ぜひ、たくさんの皆様のお越しをお待ちしています。

 ※お願い
 バラをご覧になったり、写真を撮られるときに、花壇の中に足や三脚の脚が入らないよう、お気をつけください。バラや他の草花が傷んでしまうことがあります。
 皆様のご協力をお願いいたします。

 それでは、現在のローズガーデンの様子をお知らせしようと思います。 

 140530_01


 140530_02
 バラのアーチの右側に、小さなハーブガーデン「ハーブの小庭」があります。写真の青い花「アルカネット」や、ラベンダー、ラムズイヤー、ボリジの花や、アーティチョークのつぼみ等々、たくさんのハーブが見られます。



 140530_03
 「バラの小径」のコーナー。このエリアには、イングリッシュローズがたくさん植わっています。



 140530_04
 宿根リナリアやウツギなど、バラと合わせて楽しめます。



 140530_05
 イングリッシュローズの「ジュビリーセレブレーション」。イギリスのエリザベス女王の即位50周年の記念に生まれました。



 140530_06
 こちらのバラと一緒に茂っているのは、ハーブの「ニゲラ」です。


 
 140530_07
 「バラの海」のコーナーでも、バラや宿根草が元気よく咲いています。


 140530_08
 

1405014 ローズガーデン バラの開花状況 (5月23日)

 三陽ミュージアムでは、6月8日まで、ローズフェアを開催しています。ローズガーデンではバラが見頃で、大変きれいです。

 5月23日現在、ローズガーデン全体で見ると開花は8分咲き程度です。まだつぼみの花もちらほらと見られます。完全に開ききる前の現在、春のバラのシーズンで、花がいちばんきれいに見られる時期です。


 ※お願い
 バラをご覧になったり、写真を撮られるときに、花壇の中に足や三脚の脚が入らないよう、お気をつけください。バラや他の草花が傷んでしまうことがあります。
 皆様のご協力をお願いいたします。

 それでは、現在のローズガーデンの様子をお知らせしようと思います。



 DSC_0016
 ローズガーデンの入り口の、バラのアーチもちょうど見ごろになっています。手前に写っている写真の花は、つるバラの名花「ピエール・ドゥ・ロンサール」の白花の品種、「ブラン・ピエール・ドゥ・ロンサール」です。



 アーチを抜けた先にある、「バラの小径」のコーナーでは、イングリッシュローズが見ごろです。香りのいい種類もたくさんありますので、合わせてお楽しみください。香りを楽しむ場合は、午前中がおすすめです。
 DSC_0028

 DSC_0096
 バラと合わせて、オルレアの白い花や、宿根リナリアの紫色やピンク色の花がきれいです。



 DSC_0049
 芸術家の名前のバラを集めた「バラの美術館」のコーナーも、現在見ごろを迎えています。 
 
 


 DSC_0093
 ボランティアルームの脇の「バラのコテージ」では、つるバラが咲きはじめです。

 

 DSC_0056
 色別のバラや宿根草の花々が楽しめる「バラの海」のコーナーでは、バラと合わせてクレマチスやルピナスなども見ごろです。

 DSC_0068
 ピンク色の花壇にある、「ピンクパンサー」。はっきりとしたピンク色が印象的です。

 DSC_0074
 奥にはオレンジ色や黄色の花壇が。どの花壇も、花でいっぱいです。



●お知らせ
 ローズフェアの期間中の月曜日(5月26日、6月2日)は、通常は休館日にお入りいただけないローズガーデンを解放します。なお、ローズガーデン以外のエリアは、管理作業をしているためお入りいただけませんので、ご了承ください(下のマップをご参照ください)。
 
 H26ルートマップうら

1405010 ローズガーデン バラの開花状況 (5月17日)

 三陽ミュージアムでは、ローズガーデンのバラが開花し始めました。この、バラの開花状況の記事では、現在のローズガーデンの様子をお知らせしようと思います。

 5月17日現在、ローズガーデン全体で見ると開花は5分咲き程度です。株によって、満開の株もあればつぼみばかりのものもあります。

 ※お願い
 バラをご覧になったり、写真を撮られるときに、花壇の中に足や三脚の脚が入らないよう、お気を付けください。
 皆様のご協力をお願いいたします。


 
 DSC_0022
 ローズガーデンの入り口は、バラのアーチです。アーチは3つあり、つるバラの「ピエール・ドゥ・ロンサール」と、色変わりの2種類が、皆様をお迎えします。
 アーチの右側にはハーブがたくさん植えてある「ハーブの小庭」のコーナーがあります。


 
 DSC_0032

 DSC_0016
 アーチの先にある、「バラの小径(こみち)」のコーナーでは、様々なイングリッシュローズが見られます。
 足元の草花も元気よく咲いています。合わせてお楽しみください!



 DSC_0012
 芝生の広場に設けられた花壇は「バラの海」という名前のコーナーです。ここでは、花壇ごとに色が分かれており、バラや宿根草が色別に植わっています。全体を見渡すと、とてもカラフルです!
 こちらの花壇では、バラの他にシャクヤク、ジャーマンアイリス、ルピナスなどが見ごろです。



 DSC_0058
 温室裏手の斜面の下には、「バラの美術館」のコーナーがあります。芸術家の名前や、その作品が品種名についているバラを集めたコーナーです。写真のバラは「アンリ・マティス」。よく咲いています。


 
 斜面には園路が続いていて、上ることができます(温室には入れません)。斜面の上部は「ハマナスの丘」というコーナーで、ここにはハマナスのほか、イソギク、ハマギクなど、海浜性の植物を中心に植栽しています。
 
 DSC_0096
 ハマナスの花も見られます。

 DSC_0100
 ハマナスの丘からは、「バラの海」の花壇が一望できます。


 
 ガーデンがとても美しい季節です。稲毛海浜公園にお越しの際は、ぜひお立ち寄りください!
ギャラリー
  • 1703008 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (3月28日)
  • 1703008 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (3月28日)
  • 1703008 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (3月28日)
  • 1703008 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (3月28日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)