桜開花

過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1604005【2016桜開花情報】・見頃の花  ソメイヨシノは満開過ぎました。(4月10日)

 三陽ミュージアムでは、前庭花壇をはじめ外の花壇で花々がきれいな時期になってきました。当館に1本だけのソメイヨシノは、満開を過ぎて少しずつ花びらが散りはじめています。とはいえ、遠くから見たらまだまだきれい!ほかの花々との共演もお楽しみください。
 160410_01

 160410_02
 チューリップもたくさんの種類が見られます。

 160410_05
 前庭では、春の1年草の花壇が日増しにカラフルになっています。

 160410_03
 前庭から建物に向かって右側の通用路。チューリップやハナモモ、そしてここでも桜が見られます。上の写真の、右端に写っている木です。

 160410_04
 図面の記録からは、もうすっかり葉桜となったお隣にあるものと同じ、「オオシマザクラ」なのですが、例年開花はこちらの木が遅いです。今がちょうど見ごろです。

 
 さて、脇庭を通り抜けてローズガーデンの花壇もご案内しましょう。
 160410_06
 脇庭では西洋シャクナゲのピンク色の花がとっても華やかできれいです。


 ローズガーデンに入ると、釣鐘型の花のスイセンの仲間、「スノーフレーク」がよく咲いています。
 160410_07


 160410_08
 ここでも写真左奥の「ハナモモ」や、右奥の「シダレザクラ」が、花壇の花々と共に楽しめます。

 160410_09
 シダレザクラは、古い枝にたくさん花がついており、よく咲いています。若い枝も元気に伸びているので来年以降も楽しみです。

 160410_10
 シダレザクラの近くでは、こちらも枝がしだれて伸びるツバキの仲間、「エリナカスケード」が開花中。丈が1.2m程度の低木で、花は径が3cmほどでもよく見るとツバキの仲間らしい花です。

 160410_11
 花壇の花々も咲きそろい、バラは新芽をのばしています。ぜひ、当館にお越しの際はこちらにもお立ち寄りください!

1604001【2016桜開花情報】・見頃の花 ソメイヨシノが満開です。(4月4日)

三陽ミュージアムでは、花の門(正門)の前に1本だけあるソメイヨシノが、本日で9分咲き、いちばん美しい時期をむかえました。まもなく満開で、あと少しの間、花が楽しめると思います。
 DSC_0059

 DSC_0051


 花壇の花々や、桃の花なども見頃になっていますよ!
 DSC_0092
 前庭です。春の1年草の花が咲きそろい、模様がよく見えるようになってきました。

 DSC_0018
 同じく前庭。チューリップもたくさん見られます。実はこのエリアだけで、100種類もあるのです!

 DSC_0088
 前庭の脇の通用路沿いでは、桃の花がよく咲いています。
 
 DSC_0007
 カワヅザクラは葉桜になって新緑が美しいです。ここにも足元でチューリップが見られます。

 DSC_0008
 チューリップは暖かい日によく開きます。

 DSC_0078
 道を挟んで反対側の花壇でも花々がきれいです。左側でよく咲いている小さい花木はサクラの「陽光(ようこう)」。下向きに咲き、花の色はソメイヨシノよりもかなり濃い色です。

 DSC_0080
 花の径が大きく、華やかな品種です。

 DSC_0079
 足元の1年草花壇はカーペットのよう。カラフルで楽しい花壇です。

 どんどん春らしくなる三陽ミュージアムで、どうぞ楽しいひと時をお過ごしください!

1603012【2016桜開花情報】・見頃の花 オオシマザクラが満開です。(3月20日)

 三陽ミュージアムでは、カワヅザクラが満開をすぎて葉桜になりつつあり、かわってオオシマザクラやベニバスモモが満開になっています。
 ユキヤナギやスイセンなども咲きそろってきて、だんだん庭が華やかになってきました。
 DSC_0001
 前庭の建物に向かっていちばん右の方にあるオオシマザクラは、満開になりました。

 DSC_0004
 
 DSC_0010
 以前、1輪だけ咲いていたのをご紹介したアーモンドは、花盛りになっています。

 前庭の柵の外側、駐輪スペースの横の斜面では、ユキヤナギやスイセンがきれいです。
 DSC_0018
 後ろに見えるピンクの花はベニバスモモです。

 DSC_0025
 ベニバスモモも満開。サクラ類に比べると小さめですが、枝いっぱいにたくさんの花が咲きます。
 
 DSC_0022
 ベニバスモモの先にあるカワヅザクラは、葉の緑色が目立ってきました。

 DSC_0031
 大きい木ではありませんが、ベニバスモモとカワヅザクラの間にはコヒガンザクラというサクラがあります。
 ちょうどお彼岸に合わせたように、よく咲いています。

 DSC_0034
 カワヅザクラも下から見上げるとまだ花がたくさんついています。

 
 DSC_0045
 前庭に限らず、外庭はところどころでスイセンが見頃になっています。こちらはローズガーデンのものです。

 DSC_0047
 写真では分かりづらいかもしれませんが、緑の大きな屋根のあずまやの左側で春の花が咲いています。

 DSC_0048
 全体にふんわりと黄色く色づいたように見える木の正体はサンシュユ。春先に黄色い花が咲きます。 

1603008【2016桜開花情報】・見頃の花 カワヅザクラが見頃です。(3月13日)

 三陽ミュージアムでは、ここのところの寒さで、満開に近くなったカワヅザクラの見ごろが続いています。ここ1週間ほどはお天気がすぐれず、寒い日が続きましたが、花がきれいに咲き続けるには良い気候のようです。
 160313_03
 前庭の両側に植わっているカワヅザクラは、ほぼ満開。だんだん葉っぱも見えてきましたが、まだまだ美しい花が見られます。


 160313_02
 通用路脇では、カワヅザクラの他にヒカンザクラも満開です。また、白い花のオオシマザクラも咲き始めました(オオシマザクラは写真では道のつきあたり、煙突の下あたりにあります)。

 160313_01
 鐘型の花のヒカンザクラは、花は開ききらずほっそりしていますが、たくさん咲くとボリュームがあります。

 160313_04
 こちらはオオシマザクラ。他の種類と同じく、例年より開花が早いです。葉を塩漬けにして、桜餅に使ったりする種類です。

 
 花の門から続く通路沿いでも、カワヅザクラがよく咲いています。
 160313_05

 160313_06
 濃いピンクの桜の手前に咲くこの白い花は「ベニバスモモ」。花は白く、葉は銅葉のスモモです。
 カワヅザクラよりも少し遅れて開きます。

 160313_07
 こちらがカワヅザクラ。8~9分咲きというところでしょうか。葉は出始めていますが、まだつぼみも見えますね。

 
 カワヅザクラは気温が上がると一気に咲きすすむため、暖かい日が続くとすぐ終わってしまう場合もあります。火曜あたりからは気温が上がる予報ですから、見頃の状態を見るなら、来週の前半がおすすめです。
 160313_10
 もうすぐ花壇や寄せ植えも、春の花々に植え替えの予定です。

 このほか、前庭その他で見られる花を少しご紹介します。

 160313_08
 こちらは前庭の柵にからんで咲いている、つる植物の花。名前を「ハーデンベルギア」といいます。オーストラリアが原産で、耐寒性がさほど強いわけではないようですが、当館では庭植えでも毎年元気に咲いています。

 160313_09
 こちらは、じつは桃に近い植物「アーモンド」。花びらのふちが淡く紅色になり、とってもかわいいです。見たことはありますか?ブログ担当は、去年初めて花を見ました。去年植えつけたばかりでまだ小さい木ですが、前庭にあります。つぼみもたくさんあるのでこれからが花のシーズンです。

 
 脇庭やローズガーデンでは、クリスマスローズ、スイセンなどが見られます。
 160313_11
 脇庭です。クリスマスローズは、うつむいて咲くのが魅力的です。木の下などによく似合います。

 160313_12
 ローズガーデンでは、スノーフレークも咲き始めました。スズランのような形から、スズランスイセンとも呼ばれます。

 いろいろな種類の花が咲き始める季節になりました。まだ花の少ない時期に思えますが、よく見るといろいろな花が咲いていますので、ぜひじっくりと外の花壇もお楽しみください!

1603006【2016桜開花情報】・見頃の花 カワヅザクラがかなり咲きすすみました。(3月8日)

 おとといの記事で3分咲きとご紹介したばかりのカワヅザクラが、暖かさから一気に咲きすすみ、もう半分以上が咲いて見ごろを迎えています。

 本日は、当館のある稲毛でも朝から白い霧に包まれた幻想的な光景が見られました。
 160308_01

 160308_02
 
 160308_03
 カワヅザクラは、通用路脇のものがほぼ満開になりました。すぐ上の写真、防風林沿いにあるものは7分咲きです。

 160308_04
 通用路脇では、ハナモモ(照手桃)のつぼみが膨らみ、ちらほらと花が開きはじめました。

 160308_06
 前庭のいちばん道路側は、芝生広場ができて、いくつかの花木が見られます。
 現在はまだ小さいですが、ミモザがよく咲いています。

 160308_05
 さらに道路側、柵の外側の斜面では、スイセンが元気です。

 

 館内のアトリウムでは春の花々がきれいです。特にチューリップは今がいちばん多い時期。暖かい日も多く、よく開きます。
 160308_08

 160308_09

 160308_07
 現在は「ラビットガーデン」というテーマで、イースターを象徴するタマゴやウサギの飾りがいっぱい。見た目にもカラフルで、元気がもらえるような花壇です。

 また、いつもご紹介していますが、温室のヒスイカズラはまだまだ見頃が続いています。
 お越しの際はぜひ、この神秘的な色の花をご覧くださいませ。
 160308_10
 ヒスイカズラは温室の1階、橋のあたりからよく見えます。

ギャラリー
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)