三陽ミュージアムでは、現在フェア「フローラルクリスマス」を開催中。ポインセチア、シクラメン、ヒイラギやモミの木など、クリスマスにちなんだ花や木、イルミネーションで彩られたアトリウム(室内)の花壇をお楽しみいただけます。 期間中の土日には、体験教室やコンサートの予定もありますので、ぜひお越しください!
 屋外の花壇や寄せ植えは、徐々に冬の花々に模様替えをしています。

 それでは今回も館内のクリスマスの花壇からご紹介しようと思います。

[アトリウムフラワーガーデン]
 入口から花でいっぱいの花壇。後ろには大きなクリスマスツリーが皆様をお出迎えします。
 181122_01
 
 181122_02
 入口を入ってすぐには、白い木のトナカイが引くそりのオブジェがあります。そりには乗ることができるので、記念撮影をどうぞ!
 この花壇でも、たくさんのシクラメンやポインセチアが見られます。色鮮やかな花々をお楽しみください。

 181122_03
 そしてアトリウム中央にあるのがクリスマスピラミッドの大きなオブジェです。屋外が曇っていて薄暗い日には、いつもよりイルミネーションが美しく見えたりもするので、お天気が悪い日でも楽しめますよ。

 181122_04
 アトリウム2階の通路からは、花壇を見下ろせます。角度が変わると、花壇がまた違った印象になって面白いです。
 
 181122_05
 アトリウムの奥にある小さな花壇もクリスマスの装いです。



[うさぎの花屋]
 アトリウムの常設展示で、パリの花屋さんをイメージした空間です。季節ごとに模様替えしています。
 181122_06
 店長うさぎのデイジーは、赤いクリスマスのドレス姿に。こちらでも、後ろの窓から顔を出して記念撮影ができます。



[温室]
 温室では、1階から2階へ上がる階段のいちばん上で、「ウナズキヒメフヨウ」が見ごろになっています。
 同じアオイ科のハイビスカスのようには開ききらず、垂れさがって咲くほっそりとした赤い花です。枝が伸びてトンネルになっています。
 181122_07
 


[前庭]
 ビオラが植わりました。
 181122_08
 青、紫、白、黄色、橙、桃色など、本当にたくさんの花色です。花の大きさも、種類によって少しずつ違います。

 181122_09
 館内2階の屋上庭園から見下ろすと、花壇の全体が見えます。もう少し育ってくれば、色ももっと鮮やかになると思います。



[脇庭]
 脇庭では、壁沿いでちょっとした紅葉が楽しめます。
 181122_10
 写真はアジサイとカシワバアジサイ。秋を感じる場所です。



[ローズガーデン]
 秋のバラがまだ少し楽しめます。
 181122_11
 
 181122_12
 台風で塩害を受けた後、切り戻したもので咲いてきたバラもあります。もうしばらくの間、楽しめると思います。