三陽ミュージアムでは、10月31日までフェア「ハロウィンパーティー」を開催しております。10月27日(土)と10月28日(日)には、お子様向けの「魔女を探せ!」というイベントを開催しますので、ぜひこの機会にお越しください。

 なお、アトリウムでは、ハロウィンの後も11月11日(日)まで、現在のデザインの花壇がご覧いただけます。


 それでは今回は、全体の花壇の様子を中心に、見頃の花をご紹介しましょう。

[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムのテーマは「ハロウィンガーデン~魔女からの招待状~」。カボチャ、おばけ、ガイコツなどのハロウィンのモチーフと、花壇の中央にある魔女の館がポイントです。
 植栽しているのは、キクやケイトウ、ダリアなど、秋の花々。カラフルな花壇をお楽しみください!
 DSC_0001

 DSC_0002

 DSC_0004
 ダリアの「結納」という品種です。紅白の大きな花が目を引きます。

 DSC_0007
 アトリウム花壇は建物の中なので、どんなお天気でも大丈夫。
 クイズラリーや、仮装グッズの貸出もあります。どうぞごゆっくりお過ごしください!

 DSC_0020
 アトリウム内にはところどころにハロウィンの飾り付けがあります。

 DSC_0052
 2階にも、コリウスの寄せ植えを使った写真スポットがあります。



[中庭]
 DSC_0008
 中庭では、やや遅咲きの宿根サルビア「パイナップルセージ」が咲き始めました。花の種類でも、季節の移ろいを感じます。
 写真の手前側、細い赤い花が「パイナップルセージ」です。他にも、ベゴニアやダリアなどが咲いています。



[温室]
 熱帯や亜熱帯の植物を植栽している温室は、中央に滝があります。1階と2階に出入り口があって、通り抜けられるような作りです 
 DSC_0046
 2階の橋からの様子です。滝を上から見下ろせます。



[ベランダガーデン]
[植物企画展]
 ベランダガーデンでは「コリウス展」を開催中。色とりどりの葉が美しい「コリウス」の展示をおこなっています。
 DSC_0047
 日中の気温差が大きくなると、色の鮮やかさが増してきます。



[前庭]
 前庭では、宿根草や秋の1年草が楽しめます。
 DSC_0055
 宿根サルビア「サルビア・レウカンサ(アメジストセージ)」や、コスモス、コキア、センニチコウなど秋の花々が咲いています。



[ローズガーデン]
 DSC_0123
 現在たくさん咲いているのは、園路沿いのイングリッシュローズです。夏から咲いているネコノヒゲ、シュウメイギク、ビデンス(ウィンターコスモス)などがバラと一緒にご覧いただけます。

 DSC_0128
 色別の花壇「バラの海」のコーナーでも、バラが咲き始めました。ダリアもきれいに咲いています。
 どうぞ、秋の散策をお楽しみください!