三陽ミュージアムでは、温室の花がいろいろと咲いています。屋外は寒いですが、温室内は暖かく、南国のようです。

前回のブログで名前はご紹介しましたが、見られたらラッキー!!という花をご紹介します。

【ウコンラッパバナ】 ナス科 ラッパバナ属
メキシコ原産のつる性植物です。大きなラッパのような花を咲かせます。花の大きさは15センチほど。
1つの花は3日間程度しか咲かないので、咲いているときにぜひご覧ください。日光を求めて上に伸び、高いところで咲いているので、上を見上げてみてください。
大きくふくらんだつぼみの形もかわいいです。まだつぼみがついているので、しばらくは楽しめると思います。
中庭からガラス越しに見ると見やすいです。

DSC_0005
ラッパバナの花です

ラッパバナつぼみ
つぼみが大きくふくらんでいます


【ドンベア・ワリッキー】 アオギリ科 ドンベア属
アフリカ東部、マダガスカル原産の低木です。別名を「ピンクボールツリー」というように、丸いピンク色の花を咲かせます。花の大きさは10センチほどです。
温室の池のそばにあります。橋から中庭のほうを見ると見つけやすいです。
つぼみがたくさんついていますので、これからどんどん咲いてくると思います。
DSC_0002
ピンク色の半球状の花が咲いています。これからもっと咲き進みます。隣にある緑色
はつぼみです。


暖かい温室で、南国の花をお楽しみください!