三陽ミュージアムでは、現在フェア「フローラルクリスマス」を開催中です。
 クリスマスミュージックが流れる館内で、たくさんの花に囲まれたクリスマスの空間をどうぞお楽しみください。
 
 今回は、現在の館内の様子を中心に、写真でご案内します。
 週末にはコンサートや体験教室の予定もあります。たくさんのお客様のお越しをお待ちしております!



[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムでは「フラワーアンティークチャペル」のテーマでクリスマスの花壇を展示中です。
 白い教会を中心に、美しい花々で飾られた花壇をお楽しみください。
 
 DSC_0002

 DSC_0004
 季節の花々が花壇を彩っています。

 DSC_0006
 教会と白い木でできたトナカイが今回の展示のポイントになっています。

 DSC_0007
 夕方5時まで開館していますが、暗くなってきた時間帯には、また違った表情の花壇を楽しめますよ!!

 また、花壇ではありませんが、アトリウム2階の常設展示室や通路の広くなったコーナーにも、クリスマスの装飾がしてあります。
 DSC_0069

 DSC_0076
 たくさんのサンタさんと、記念撮影をどうぞ! 

[植物企画展]
 アトリウムの窓際で「ポインセチア&クリスマスフラワー展」を開催中です。たくさんの種類があるポインセチアや、その他この時期を彩る花々を、解説と合わせてお楽しみください。
 DSC_0011
 


[中庭]
 中庭では、冬の花々が見られます。
 DSC_0013

 DSC_0014
 これからの季節も咲き続ける、ビオラ、ストック、キンセンカなどが花壇の主役です。

 DSC_0017
 今年は中庭の「ハイカンツバキ(這寒椿)」がとてもたくさんの花をつけています。低木ながら、株いっぱいに花をつけて、目を引きます。



[温室]
 熱帯、亜熱帯地域のいろいろな植物が楽しめます。
 DSC_0026
 緑がいっぱいで、癒される空間です。

 DSC_0035
 現在は、階段の一番上のあたりで、「ウナズキヒメフヨウ」が咲いています。赤い花のトンネルのようで、オススメのスポットになっています。お越しの際は、ぜひ立ち寄ってみてください。