皆様、こんにちは。三陽ミュージアムの8月30日~9月4日の予定をご案内します。

 
 三陽ミュージアムでは、現在「夏の夕涼みフェア」を開催中です。とうとう今週いっぱいとなりましたが、9月4日まで、どなたも入館無料になり、開館時間は19:00までとなります。

 館内花壇は夏の間、「トロピカルパラダイス」という南国リゾートのような花壇を展示していましたが、本日より少しだけリニューアルして、花壇のテーマが「小さい秋 みーつけた!」となりました。ススキやオミナエシなど、日本でもおなじみの秋の草花を取り入れた花壇となっています。どうぞお楽しみください!
    
 展示室の展示は、1階は引き続き当館20周年記念の展示を、2階はドングリを使った作品展を行っています。


  
[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、三陽ミュージアム(花の美術館)開館20周年を記念し、これまでの歩みを振り返る展示を行っています(9月4日まで)。
 花壇の移り変わりの写真展示や、皆様から寄せていただいたコメントを紹介するコーナーなどがあります。

 DSCF1830
 お寄せいただいたメッセージを壁に貼っています。 

 DSCF1827
 20周年記念の展示も今週いっぱいとなりました。
  
 
[2階 市民展示室]
 市民展示室では、森利昭さんによる「ドングリと桜木を使った置物と壁掛け作品展」を開催しております。
 個性あふれる、カラフルなドングリたちが見られます。 
 DSCF1821
 
 DSCF1825
 ドングリには顔や模様が描いてあり、とても楽しい作品です。