みなさんこんにちは

今週の三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します


【ルリンギア/アオイ科】 800円
「天皇梅」という流通名で、盆栽仕立てで出回ります
流通名の由来は「天の星のような小さな梅の花」からきているそうです
4~5月ごろ、すべての芽の先端に淡いピンクの小花を咲かせます

 日当たりと風通しの良い場所で管理します
 水やりは土の表面が白っぽく乾いたら、たっぷり与えましょう
 春~秋に固形肥料を与えると良いでしょう
  開花期や真夏は取り除きます
 花がらつみをこまめにしましょう
 秋ごろに古い葉や枯れ枝、伸びすぎた部分など不要な枝を
  切り取りましょう
DSC07624 (640x425)
DSC07627 (640x425)
(売店入口右側にて販売中)


【カンパニュラ“アピール”/キキョウ科】 300円
春から初夏に大きなベル形の花を咲かせるカンパニュラです
この“アピール”シリーズは草丈が低く、上向きに次々と花を咲かせるのが特徴で、コンテナや鉢植え、寄せ植えにおすすめです
色が濃く、とても存在感があります

 日当たりと風通しの良い屋外で管理します
  夏の暑さと蒸れに弱く、一年草扱いになることが多いですが、
  風通しの良い涼しい場所で管理すれば夏越しも可能です
 (鉢)土の表面が乾いたらたっぷり与えましょう
 春~秋にかけて液体肥料または置肥を与えると良いでしょう
 庭に植え付ける際は、石灰を混ぜて植え付けましょう
 こまめに花がら摘みをしましょう 
DSC07628 (640x425)
DSC07632 (640x425)

DSC07634 (640x425)
(売店入口右側にて販売中)


【セッコク/ラン科】 800円
日本に自生する野生ランの1つで、可憐な花は芳香を放ちます
樹木の幹などに根を張りつかせる着生ランなので、庭木やヘゴ、軽石などにつけたりとさまざまな楽しみかたができます

 日当たりと風通しの良い場所で管理します
  夏は強い日差しで、葉が焼けてしまうことがあるので、
  明るい日陰に移動するとよいでしょう
  冬は霜や寒風に当てないように、室内などに移動すると良いでしょう
 水やりは鉢の中が乾いたらたっぷり与えます
  冬は控えめにします
 肥料は5~7月ごろ、液体肥料または固形肥料を与えると
  良いでしょう
 植替えは大体2年に1度
  新しい植え込み材料で植え替えると良いでしょう
DSC07614 (640x425)
DSC07616 (640x425)
DSC07612 (640x425)
(売店入口左側にて販売中)


【農政センターのラン】 900円
ただいま期間限定で、農政センターのコチョウランを販売しております
洋ランの品種改良なども行う農政センターのランだけとあって、とても美しいランばかりです
DSC07619 (640x425)
DSC07620 (640x425)
(売店内にて販売中)


続いて新しく入荷した商品をご紹介します
【スワロフスキーオーナメントフクロウ】 1730円
スワロフスキーのついた高級感のあるフクロウの置物です
フクロウは「福が来る」など縁起がよいとされ、家のインテリアアイテムとしても、ギフトとしても大変おすすめです
DSC07637 (640x425)
DSC07618 (640x425)
(売店内 レジ前カウンターにて販売中)




いずれも売り切れの際はご了承ください
(鉢花以外は再入荷いたします)



商品はいずれも税込価格で表示しています

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにお尋ねください

ご来店をお待ちしております