皆様こんにちは。ブログなどでお知らせしていますが、三陽ミュージアムでは2月7日まで、フェア「菜の花まつり」を開催しています。前庭できれいな菜の花が見られるだけでなく、館内でもこの時期に合わせ、菜の花や節分がテーマの期間限定の催しものをしていますよ!
 この記事でご紹介しますので、お越しの際にはどうぞお楽しみください。

【前庭花壇】
 前庭花壇では、毎年2000株ほどの寒咲きハナナ(冬咲きの菜の花)を植えていて、今年もこの時期に見頃を迎えています。
 DSC_0340

 DSC_0330
 色の少なくなる冬の花壇でとても目立ちます。葉っぱのみずみずしい緑色とのコントラストも魅力です


【館内の催し】
●植物企画展「菜の花と菜っ葉展」
 屋上キッチンガーデンで、菜の花と菜っ葉展を開催中です。まだ咲いていなくても、黄色い「菜の花」が咲く野菜には、花の写真のついた名札で解説が見られます。意外なものも菜の花なので、見ると楽しいですよ!
 DSC_0009

 DSC_0011
 当館では収穫をせずに開花までそのままなので、4月ごろには実際咲いている野菜の花が見られます。

●みんなでなの花畑を作ろう!
 アトリウム内1階、常設展示のある一角に、折り紙コーナーを設けてあります。ぜひ、菜の花を折って菜の花畑をもっともっとにぎやかにしてください!
 DSC_0007

 DSC_0008

 DSC_0006
 折り図や貼り付け用のセロテープを置いています。

 
●鬼のお面に色ぬりしよう!
 
ここからは節分に合わせた催しです。アトリウム1階のぬりえコーナーには、三陽ミュージアムオリジナルの鬼のお面(実は髪の毛が菜の花の形なのです)をご用意しています。色を塗ったら持ち帰って、お面にしましょう!
 DSC_0004

●ふくまめハント(温室)
 こちらも節分にあわせた催しです。温室にあるマメの仲間(マメ科の植物)のマップを、受付で配布しています。
クイズに答えて受付に持っていくと、賞品がありますよ!
 今見ごろになっているものもありますので、探しながら温室をお楽しみください。
 DSC_0002

 DSC_0003
 
 DSC_0311
 マップの豆のマークの場所には、こんな看板がついています。クイズに出てくる種類では、ヒントになっているので探しましょう!