今回は、見ごろの紅葉スポットのご紹介です。
 当館のある稲毛海浜公園は、検見川の浜からいなげの浜まで海岸線沿いに長く伸びる公園で、公園の全長は2km以上あります。当館以外でも、たくさんの見どころのある公園内で、現在ちょっと遅い紅葉が楽しめるスポットがあるのでご紹介しましょう。

 海浜公園マップ(マップだけ)

 上の図が公園のマップです。現在紅葉スポットとしておすすめの稲毛記念館は、マップの中央より少し左側、幕張寄りにあります。三陽ミュージアムからは500mほどの場所にあり、園路を歩くと5分から10分ほどです。海浜公園の第2駐車場が近くにあります。館内に自由に休憩できるスペースや展望台があり、屋外には茶室「海星庵」と、日本庭園があります。
 
 今回、ご紹介するモミジがあるのはこの稲毛記念館の日本庭園。茶室のすぐお隣です。
 
 DSC_0001

 DSC_0005

 DSC_0025

 DSC_0028

 DSC_0231
  
 DSC_0292 - コピー
 いかがでしょうか。もう12月も半ばを過ぎたというのに、今年は暖かい日が多かったせいか、見事な紅葉が楽しめます。


 ちなみに、海星庵は通常だと建物や庭に入れませんが、施設貸出しを行っており、中に入るとまた違った景色としても庭が楽しめます。ここから下の写真は、敷地内や建物内から撮ったものです。
 DSC_0243

 DSC_0262

 DSC_0273
 つくばいの向こうでは、椿とモミジの競演も楽しめます。
 
 DSC_0300
 この冬のピリッとした空気の中で見る紅葉もなかなかのものです。海浜公園にお越しの際にはどうぞお立ち寄りください!
 なお、生き物ですので気温などで散ってしまう場合もあるかと思いますが、ご了承くださいませ。

 稲毛記念館については、こちらのページもご覧ください(施設案内へのリンクです)。