みなさんこんにちは

今週の三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します

夏休みということで、今週は子どもたちに人気の商品を特集にしてご紹介していきます

大人から子どもまで大人気の食虫植物が入荷しました!
食虫植物は虫を捕らえて、吸収し、自身の栄養分とする植物です
栽培するにあたり、食虫植物に虫を与えるエサやりなどの行為は不要です
植物は勝手に虫を捕まえます
どうしても与えたい場合は虫でなくても、チーズやかつおぶしなどを与えると良いでしょう

【ウツボカズラ/ネペンテス科】 (大)1200円 (小)1000円
ウツボカズラは葉の先端に大きなフタつきの捕虫袋があり、特徴的な姿をしています
この捕虫袋の中には消化液を含む水がたまっています
捕虫袋の内側はすべりやすくなっていて、甘い蜜の香りに誘われた虫が足を滑らし、中の水のなかでおぼれて、虫を消化する仕掛けになっています

 高温多湿を好みます
  ガラス越しの日光によく当てます
  真夏は30~50%遮光しましょう
  冬は寒さに弱いので、室内で管理しましょう
 水やりは植え込み材料の表面がが乾いたらたっぷり与えます
  一年を通して、霧吹きでこまめに葉や捕虫袋などに水を与えて湿度を保ちましょう
DSC02402 (640x425)
DSC02404 (640x425)

DSC02424 (640x425)


【ハエトリソウ/モウセンゴケ科】 600円
ハエトリソウは食虫植物のなかでもっとも有名で人気の植物です
葉の内側についた3本の感覚毛に虫が2回ふれると、一瞬にして葉が閉じ、挟み込みます
そして約1週間かけて、栄養分を消化、吸収します
葉を閉じる姿が面白く、つい触りたくなりますが、この運動はハエトリソウにとって相当のエネルギーを消耗するため、むやみに触れないようにしましょう 
枯れる原因になってしまいます

 日当たりの良い屋外で管理しましょう
  寒さの厳しい地方では凍らせないように気を付けましょう
 水やりはなるべく毎日やりましょう
  まめに水やりができない場合は深さ1㎝程度の腰水をすると良いでしょう
  夏は腰水の水を清潔に保つことと、水が湯になってしまわないように
  置き方には十分注意しましょう
 一年を通して、置き場所や水やりの管理方法を変えないようにしましょう
DSC02408 (640x425)
DSC02410 (640x425)


【ムシトリスミレ/タヌキモ科】 500円
食虫植物とは思えないほどのかわいらしいスミレのような花を咲かせます
地上に広がる葉の表面には細かい毛が生えていて、ここからネバネバした消化液を出します
そのネバネバに小さな虫がくっつき、消化、吸収されます

 日当たりの良い場所に置きましょう
  寒さの厳しい地方では凍らせないように気を付けましょう
 深さ1㎝程度の腰水をすると良いでしょう
 一年を通して、置き場所や水やりの管理方法を変えないようにしましょう

DSC02421 (640x425)
DSC02419 (640x425)



【モウセンゴケ/モウセンゴケ科】 500円
日本各地に湿地に自生している代表的な食虫植物です
モウセンゴケの葉にはたくさんの毛が生えています
毛先は丸くなっていて、そこからネバネバした粘液がでています
虫が粘液にふれると巻きつけるようにして虫を包み込みます
粘液で虫を溶かして、養分として消化、吸収します

 1年を通して直射日光の当たる屋外で管理しましょう
 深さ1㎝程度の腰水をすると良いでしょう
  それよりも深すぎると根腐れしてしまう可能性があるので、注意しましょう
 一年を通して、置き場所や水やりの管理方法を変えないようにしましょう
DSC02414 (640x425)
DSC02416 (640x425)

DSC02429 (640x425)
(食虫植物は売店入口左側にて販売中)




【お風呂恐竜たまご2/ラッキードルフィン】 300円
かわいいマスコット入りのバスボールです
お風呂に入れると、発砲しながら次第に溶けていきます
溶けるとなんと中からマスコットが現れます!
何がでるかはお楽しみ!

恐竜たまごは暗闇で光るひみつの恐竜が出たら超ラッキー!!
現れた恐竜で風水占いが楽しめます

ラッキードルフィンは本物の真珠入りの暗闇で光るイルカが出たら超ラッキー!
出てきたイルカで色占いが楽しめます

DSC02396 (640x425)
バスボールからでたマスコットをおふろに並べてコレクションしてみてはいかがでしょうか?
DSC02369 (640x425)
DSC02398 (640x425)
(売店内、レジ奥左の棚にて販売中)





いずれも売り切れの際はご了承ください
(鉢花以外は再入荷いたします)

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにお尋ねください

ご来店をお待ちしております