みなさんこんにちは

今週の三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します


【ハイビスカス/アオイ科】 400円
こちらの品種「NEWロングライフシリーズ」は名前のとおり花保ちが良く、ひとつの花が3~4日咲き続けます
花は大きく咲き、草姿はコンパクトにまとまるので扱いやすく華やかです
よく分枝し、次々と花芽がつくので、長く楽しめます!

 「NEWロングライフシリーズ」は耐陰性が優れていて、陽の少ないところでも
  花芽が付きますが、日当たりと風通しの良い場所で育てましょう
  あまりに暑さの厳しい日などは明るい日陰などに移動すると良いでしょう
  冬になったら室内に取り込みます
 水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えましょう
 植替えは4~5月頃、一回り大きめの鉢に植え替えましょう
  (根がまわるのが早いため、なるべく1年に1度は植え替えると良いでしょう)
DSC_0051 (640x427)
DSC_0057 (640x427)

DSC_0049 (640x427)
(売店入口左手にて販売中)


【ドラセナ サンデリアーナ/リュウゼツラン科】 (白斑)300円 (黄斑)400円
全体にキレイに入る斑が涼しい印象を与えます
茎が竹のように見えることから「ミリオンバンブー」の名で流通し、開運や金運を呼ぶ観葉植物として人気があります

 一年を通して、レースのカーテン越しのやわらかい光の当たる場所で
  管理します 真夏の直射日光は葉やけを起こすので、避けましょう
 水やりは土の表面が乾いたら与えましょう
  冬は控えめにします
 肥料は生長期の5~9月ごろに液体肥料もしくは観葉植物用の置き肥など
  を与えると良いでしょう
DSC_0060 (640x427)
DSC_0061 (640x427)
DSC_0063 (640x427)
DSC_0067 (640x427)

DSC_0045 (640x427)
(白斑)入口近くにて販売中  (黄斑)売店入口右側にて販売中


【セダム“タマツヅリ(タマスダレ)”/ベンケイソウ科】 200円
入荷したばかりの人気の多肉植物をご紹介します
タマツヅリは英名では「Donkey's tail=ロバの尻尾」といい、茎が下垂します
セダムは日本の気候に合うものが多く、育てやすいオススメの多肉植物です

 真夏は雨の当たらない明るい日陰に置きます
  春と秋は風通しのよいと日の当たる戸外で、
  冬は室内で管理しましょう
 夏と冬の休眠期は水を与えません
  春と秋は土の表面がしっかり乾いてから数日後に与えます
 春と秋が肥料と植え替えや株分け、挿し木などの適期です
DSC_0069 (640x427)
DSC_0070 (640x427)
触ると葉がポロッと落ちてしまうことがありますが、葉の付け根から発根します
落ちてしまったら土の上などにそっと置いておきましょう
DSC_0075 (640x427)

DSC_0048 (640x427)
(売店入口右側にて販売中)


続いて、夏に大活躍するアイテムのご紹介です
【扇子】 860円
持ち歩きに便利な扇子です
色や絵柄の種類も豊富で、洋装にも和装にも似合う華やかなデザインです
暑さの厳しい夏のおでかけのお供に、贈り物に、いかがですか
DSC_0077 (640x427)
DSC_0081 (640x427)



いずれも売り切れの際はご了承ください
(鉢花以外は再入荷いたします)

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにお尋ねください

ご来店をお待ちしております