花の美術館では、明日、12月25日まで「フローラルクリスマス」を開催中です。クリスマスの飾り付けやミニコンサートなどのイベントがございます。
 本日、12月24日と明日25日は、時間を延長して18:00まで開館しています。夕方はろうそくを灯し、また雰囲気の違うアトリウムをお楽しみいただけます。 

 
 年末年始の開館予定は、年末は28日まで休館なしで開館し、年明け1月4日より開館いたします。
 1月4日はお花などが当たる「花みくじ」を、先着500名様に配布いたします。ぜひ、皆様のお越しをお待ちしております!

[アトリウムフラワーガーデン]
 館内アトリウムでは、クリスマス装飾とともに、ポインセチアやシクラメンを中心とした花壇がご覧いただけます。また、中庭側の窓際では植物企画展「ポインセチア&シクラメン展」を開催中です。
 今回は、クリスマスということで、以前のブログで紹介しきれなかった館内で見られるポインセチアをまとめてご紹介しようと思います。

【ポインセチア “プレミアムレッド”】 トウダイグサ科 トウダイグサ属
 ポインセチアの代表的な品種で、よく流通しています。赤い葉が大きく、ポインセチアらしい種類です。
 121224_01

【ポインセチア “アイスパンチ”】 トウダイグサ科 トウダイグサ属 
 ところどころに白いもようが入り、マーブルもようになっています。葉はやや小さめで、ひいらぎの葉のような形になります。
 121224_02

【ポインセチア “マースホワイト”】 トウダイグサ科 トウダイグサ属
 この「マース」も、たくさんあるポインセチアの中でよく流通する品種です。葉の形にやや丸みがあります。
 121224_03

【ポインセチア “ルビーフロスト”】 トウダイグサ科 トウダイグサ属
 上で紹介した「アイスパンチ」よりも、白い部分が多く出る種類です。葉脈に沿うように赤く色づき、面白い葉をしています。
 121224_04

【ポインセチア “ウィンターローズマーブル”】 トウダイグサ科 トウダイグサ属
 前回の「見頃の花」ブログで紹介した、葉の丸まるタイプの品種です。マーブルは、地色がクリーム色、ピンク色のもようが入って、かわいらしい色をしています。
 121224_05

【ポインセチア “レモンスノー”】 トウダイグサ科 トウダイグサ属
 少し緑がかったようにも見える、明るいレモン色がとても魅力的な品種です。
 121224_06
 
【プリンセチア】 トウダイグサ科 トウダイグサ属
 色によって品種名がついており、左から「ピンクホワイト」、「ルージュ」、「ホットピンク」という名前です。
 121224_07

【ポインセチア “イチバン”】 トウダイグサ科 トウダイグサ属
 丈の長い仕立てのもので、1mほどあります。ひいらぎのような切れ込みの入るタイプの葉です。
 121224_08

【ポインセチア “オレンジスパイス”】 トウダイグサ科 トウダイグサ属
 細長く大きな葉は、目の覚めるような赤に近いオレンジ色をしていて、とても印象的です。
 121224_09


 121224_10
 
 121224_11
 アトリウムの中には風船も浮かび、クリスマスの楽しい雰囲気がただよっています。

 121224_12
 
 121224_13
 夕方には、イルミネーションとともにろうそくがともり、とても良い雰囲気です。
 



[温室]
 現在、館内入り口の受付コーナーで、見頃の花などを紹介する「温室お散歩マップ」を配布しています。クリスマスまでは、期間限定でクリスマスカラーの花がテーマのマップがあります。お越しの際は、冬でも暖かい温室で、マップを見ながらお花探しをしてみませんか?
 今回は、クリスマスカラーのマップにある花を2つご紹介します。

【アンスリウム】 サトイモ科 アンスリウム属
 熱帯アメリカや西インド 諸島が原産の常緑の多年草です。赤い花の品種が多く、つやのある苞(ほう)が鮮やかです。温室2階で見られます。 
 121224_14
 
【グズマニア】 パイナップル科 グズマニア属
 フロリダ南部からブラジルにかけての熱帯雨林が原産の植物です。アンスリウムと同じく、色がついているのは苞の部分です。赤や黄色、オレンジ、ピンクなどの色があります。
 121224_15

 121224_15_2



[前庭]
 前庭ではビオラやパンジーなどの花がきれいに咲きそろっています。
 121224_16



[ローズガーデン]
 ローズガーデンは冬枯れの様子になってきましたが、中にはまだ美しく咲いている花もあります。

【バラ “ジ・アルンウィック・ローズ”】 バラ科 バラ属
 イングリッシュローズのひとつです。寒くなり、ひとつずつの花は小さくなって花数も少ないのですが、ひとつひとつの花は花弁が多く、とてもきれいです。
 121224_17
 
 121224_18
 宿根草類はだいぶ減ってきました。バラの花も「ちらほら」という状態の冬の庭です。