2021年04月

千葉市花の美術館の公式ブログです。

ホームページ https://sunsetbeachpark.jp/facilities/flower.html
ホームページには交通アクセス、施設概要などの情報が載っています。

展示室の展示や細かいイベント情報などについては、当ブログをご参照ください。

過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

★SNS★
Twitter 千葉市花の美術館 @sbp_smfm  https://twitter.com/sbp_smfm
Instagram hanabi_chiba https://www.instagram.com/hanabi_chiba/

今週の展示イベント

みなさん、こんにちは。いよいよ、ゴールデンウィークの幕開けです。
コロナ禍の中、お出かけはなるべく控えて、3密を避け安全な生活スタイルでお過ごし下さい。
4/29よりGW手作りマルシェ開催です
手作りクリエーターによる日替わり体験教室です。こころの琴線に響いたショップをみつけたら、手作りグッズ作りに挑戦してみてくださいね。料金・定員はショップによって異なりますので、詳しくはブースのクリエーターさんにお尋ねください。

出店調整表-1


締め切り間近!
グリーンフェスタ青空マーケット出店者募集中(募集締め切り4月30日)
グリーンフェスタポスター-1

2021.5/30(日)開催のハンドメイド・アート作品販売の出店者を募集しています。
出店希望の方は、下の出店規定をお読みになり、出店申込書をお送りください。
GF青空マーケット出店規定2021.4.28.pdf 
GF青空マーケット出店申込書.pdf 
募集締切が4/30まで延長したため、応募者への選考結果返信は5/2となりました。
恐れ入りますが今しばらくお待ちください。


鯉のぼり泳ぎはじめました。
前庭に鯉のぼりが出現。青空をバックに気持ちよさそうに泳いでいます。
庭一面に咲く花のカーペットを見下ろしながらそよぐ、大きな鯉のぼりが壮観ですよ。
IMG_4899

アトリウムの様子

アトリウムのテーマは、フォーシーズンズガーデン~スプリング~に変わりました。
紫陽花など初夏の装いの花々が咲き誇るちょっと贅沢なガーデニングで皆さまをお出迎えしています。
IMG_4797

IMG_4792

IMG_4791

IMG_4786

IMG_4784

ームラリー「マングローブのひみつ」スタート

新しいゲームラリーがスタートしました。参加費100円を缶に入れたらゲーム開始。ゲーム絵本「マングローブのひみつ」を開きながら、館内のヒントポイントを巡り、問題に答えていきます。最後に解答をチェックしたら、受付に持って景品をもらってね。お子さまが自然や環境に関心を持つきっかけになりますよ。

ブログ用ビジュアル-1

ボリジのはなし


あまり耳慣れない名前かもしれませんが、ハーブの1種で。エディブルフラワー(食用花)として、サラダに散らしたり、砂糖漬けにしてケーキを飾ったり、氷に閉じ込めて冷たい飲み物に浮かべたりします。南ヨーロッパ原産のムラサキ科ルリジサ属の1年草で、花の美術館の脇庭ハーブガーデンで見ることができます。薬用にも用いられ、腫瘍や解熱、強壮効果あるそうです。中世には騎士が闘志を高めるためルリジサを煎じて飲んでいたそうで、科学的にもアドレナリン分泌させることが確認されているとのこと。また、花弁の鮮やかな青色はマドンナブルーと呼ばれ、花から取れる汁は聖母マリアの衣服を描くときに使われていたそうです。ミツバチなどの 花粉媒介者が好んで集まって来るので、ボリジを植えておくと周りの植物の実付きが良くなるともいわれています。

IMG_5128


展示情報1
今週の1階企画展示室は、鈴木淳子による「花咲くアートライフ展」開催しています。(4/27~5/9)
和紙を重ねた卵型のランプに植物のみなぎるエネルギーを表現した作品展です。「生活にアートを」をテーマに、日常とアートが共存するライフスタイルを提案する展示をお楽しみください。
IMG_5197

IMG_5196


展示情報2
今週の2階市民展示室は、ゼフィルスの会による消しゴム版画「四季の花々」を開催しています。(4/27~5/2)

四季折々の花のスケッチから、花を構成するパーツを分解。パーツごとの消しゴムハンコを彫り上げ、ハガキの上に色を重ねながらスケッチの花を再構成します。数多くの工程を経て新たな感動を再現する作品の数々をお楽しみください。
IMG_5205

IMG_5218


サーマルカメラ稼働中です
入館入口にサーマルカメラを設置してあります。テレビ画面に向かって画面の青枠に顔を映すと体温が表示されます。複数人数でも同時に検温出来ます。外気の中を歩いて入ってくると若干低めの体温が表示されます。
新規 Microsoft Word 文書 (4)-1


入館時の注意
体調管理に十分注意してご来館ください。ご入館の際は、マスク着用と検温、手消毒をお願いしています。

ブログ用入館時の注意-1



1408733

駐車場のご案内
一番近い駐車場は、
稲毛海浜公園「第1駐車場」です。
【普通車】3時間まで300円。以降1時間ごと100円。1日最大600円。
【大型車・バス】1日2000円。
普通車/大型車の認定は入場時の機械センサーで行います。普通車でも屋根に自転車などを積んでいると大型車と見なされますのでご注意ください。
なお、休日などの混雑時には、出庫に時間がかかりますのでご注意ください。


千葉市コロナ追跡サービス
三陽メディアフラワーミュージアムでは、千葉市コロナ追跡サービスに登録しています。館内にも貼ってありますが、忘れた方はこの画面のQRコードでも読み取れます。詳しくは千葉市のホームページより千葉市コロナ追跡サービスでご確認ください。

1

名称が「千葉市花の美術館」に戻りました。
「三陽メディアフラワーミュージアム」は、ネーミング・ライツの期間が終了し、2021年4月1日より「千葉市花の美術館」に戻りました。表示物などは順次変更してまいりますが、当面の間、混在することになりますのでご了承ください。なお、引き続き、皆様に安心して楽しんで頂けるよう、万全の対策でお待ちしております。








今週の展示イベント

名称が「千葉市花の美術館」に戻りました。
みなさん、こんにちは。
「三陽メディアフラワーミュージアム」は、ネーミング・ライツの期間が終了し、2021年4月1日より「千葉市花の美術館」に戻りました。表示物などは順次変更してまいりますが、当面の間、混在することになりますのでご了承ください。なお、引き続き、皆様に安心して楽しんで頂けるよう、万全の対策でお待ちしております。
それでは今週(4/20~4/25)の展示・イベントなどをご案内します。

GW手作りマルシェのご案内
手作りクリエーターによる日替わり体験教室

出店調整表-1


締め切り間近!
グリーンフェスタ青空マーケット出店者募集中(募集締め切り4月30日)
グリーンフェスタポスター-1

2021.5/30(日)開催のハンドメイド・アート作品販売の出店者を募集しています。
出店希望の方は、下の出店規定をお読みになり、出店申込書をお送りください。
GF青空マーケット出店規定.pdf 
GF青空マーケット出店申込書.pdf 

鯉のぼり泳ぎはじめました。
前庭に鯉のぼりが出現。青空をバックに気持ちよさそうに泳いでいます。
庭一面に咲く花のカーペットを見下ろしながらそよぐ、大きな鯉のぼりが壮観ですよ。
IMG_4899

お昼寝アートフォトスポット
モネサロン前におみる根アートフォトスポットが出現、鯉のぼりと一緒にゴロンと横になって、2階の通路から写真が撮れます。花の美術館の屋内スペースがあってこそ出来るフォトスポット。お子様の健康を願っての記念写真はいかがですか。
DSC_0104

アトリウムの様子

アトリウムのテーマは、フォーシーズンズガーデン~スプリング~に変わりました。
紫陽花など初夏の装いの花々が咲き誇るちょっと贅沢なガーデニングで皆さまをお出迎えしています。
IMG_4797

IMG_4792

IMG_4791

IMG_4786

IMG_4784

ームラリー「マングローブのひみつ」スタート

新しいゲームラリーがスタートしました。参加費100円を缶に入れたらゲーム開始。ゲーム絵本「マングローブのひみつ」を開きながら、館内のヒントポイントを巡り、問題に答えていきます。最後に解答をチェックしたら、受付に持って景品をもらってね。お子さまが自然や環境に関心を持つきっかけになりますよ。

ブログ用ビジュアル-1

ハナミズキのはなし


ミズキ科ミズキ属の北アメリカ原産の落葉高木です。明治時代に、ワシントンに送ったサクラの苗木の返礼として大正時代に日本にやって来ました。(その原木の最後の1本が、都内の高校で花を咲かせているそうです)花のように見える部分は、実は葉が変形した総苞というもので、その中心あるのが実際の花です。アメリカを代表する花のひとつで、開花する地域を追って、日本のサクラのように「花水木前線」と報道されることもあり、お花見的な行楽も行われるそうです。アメリカでハナミズキが愛される理由のひとつに、キリストが磔にされた十字架の材料がハナミズキだったというのがあります。おまけに、十字に配された4枚の花弁に釘の傷痕が残っているということですが、どうもその伝承はアメリカが発祥のようです。20世紀以前の記録はなく、イスラエルにも自生していないとのこと。桜の終わったころに開花し、病害虫にも強く、手入れが簡単で行政的な経費が少なくて済むことから、日本でもポピュラーな街路樹となりました。


IMG_4938

展示情報1
今週の1階企画展示室は、鈴木淳子のときめき俱楽部による「第6回花咲くアートライフ」開催しています。(4/20~4/25)
「生活にアートを」をテーマに普段使いの日用品に、花をモチーフに描いた作品が並びます。ちょっとした遊び心で自分だけのオリジナルライフを演出する、アイデアいっぱいの展示をお楽しみください。

IMG_4954

IMG_4955

展示情報2
今週の2階市民展示室は、先週に引き続き、高梨典子による「つるし飾り」を開催しています。(4/13~4/25)
日本の伝統工芸であるつるし飾りを、クラシックとモダンの新しいセンスで装った展示をお楽しみください。
IMG_4907

IMG_4925


サーマルカメラ稼働中です
入館入口にサーマルカメラを設置してあります。テレビ画面に向かって画面の青枠に顔を映すと体温が表示されます。複数人数でも同時に検温出来ます。外気の中を歩いて入ってくると若干低めの体温が表示されます。
新規 Microsoft Word 文書 (4)-1


入館時の注意
体調管理に十分注意してご来館ください。ご入館の際は、マスク着用と検温、手消毒をお願いしています。

ブログ用入館時の注意-1



1408733

駐車場のご案内
一番近い駐車場は、
稲毛海浜公園「第1駐車場」です。
【普通車】3時間まで300円。以降1時間ごと100円。1日最大600円。
【大型車・バス】1日2000円。
普通車/大型車の認定は入場時の機械センサーで行います。普通車でも屋根に自転車などを積んでいると大型車と見なされますのでご注意ください。
なお、休日などの混雑時には、出庫に時間がかかりますのでご注意ください。


千葉市コロナ追跡サービス
三陽メディアフラワーミュージアムでは、千葉市コロナ追跡サービスに登録しています。館内にも貼ってありますが、忘れた方はこの画面のQRコードでも読み取れます。詳しくは千葉市のホームページより千葉市コロナ追跡サービスでご確認ください。

1









今週の展示イベント

名称が「千葉市花の美術館」に戻りました。
みなさん、こんにちは。
「三陽メディアフラワーミュージアム」は、ネーミング・ライツの期間が終了し、2021年4月1日より「千葉市花の美術館」に戻りました。表示物などは順次変更してまいりますが、当面の間、混在することになりますのでご了承ください。なお、引き続き、皆様に安心して楽しんで頂けるよう、万全の対策でお待ちしております。
それでは今週(4/13~4/18)の展示・イベントなどをご案内します。

グリーンフェスタ青空マーケット出店者募集(募集締め切り4月30日)
グリーンフェスタポスター-1

2021.5/30(日)開催のハンドメイド・アート作品販売の出店者を募集しています。
出店希望の方は、下の出店規定をお読みになり、出店申込書をお送りください。
GF青空マーケット出店規定.pdf 
GF青空マーケット出店申込書.pdf 

鯉のぼり泳ぎはじめました。
前庭に鯉のぼりが出現。青空をバックに気持ちよさそうに泳いでいます。
IMG_4899

お昼寝アートフォトスポット
モネサロン前におみる根アートフォトスポットが出現、鯉のぼりと一緒にゴロンと横になって、2階の通路から写真が撮れます。
DSC_0104

アトリウムの様子

アトリウムのテーマは、フォーシーズンズガーデン~スプリング~に変わりました。
紫陽花など初夏の装いの花々で皆さまをお出迎えしています。
IMG_4797

IMG_4792

IMG_4791

IMG_4786

IMG_4784

ームラリー「マングローブのひみつ」スタート

新しいゲームラリーがスタートしました。参加費100円を缶に入れたらゲーム開始。ゲーム絵本「マングローブのひみつ」を開きながら、館内のヒントポイントを巡り、問題に答えていきます。最後に解答をチェックしたら、受付に持って景品をもらってね。お子さまが自然や環境に関心を持つきっかけになりますよ。

ブログ用ビジュアル-1

フジのはなし

今、後ろ庭ではフジが満開。清清しい薄青紫色の房がどっしりと垂れ下がっています。フジは直射日光が好きなマメ科フジ属のつる性落葉木本。強い光が好きな性質を利用して、公園などでは棚に這わせて日陰を提供するのに使われたりしています。ところで皆さんは、フジに右巻きと左巻きがあるのをご存知でしたか。右巻きは「フジ」または「ノダフジ」、左巻きは「ヤマフジ」または「ノフジ」というそうです。日本産のフジは固有種で、文芸絵画においても古くからお付き合いのある植物です、古事記や万葉集や源氏物語などにの登場しますが、フジ=女性のイメージが定着しているようです。ところで、フジの花が食べられるって知ってましたか。レクチンという毒素があるので多量に摂取は出来ませんが、天ぷらやシロップ漬けなど、季節の風流を愛でる方などに食されているそうです。

IMG_4810


展示情報1
今週の企画展示はお休みです。

展示情報2
今週の2階市民展示室は、高梨典子による「つるし飾り」を開催しています。(4/13~4/25)
日本の伝統工芸であるつるし飾りを、古典と現代の新しいセンスで装った展示をお楽しみください。
IMG_4907

IMG_4925


サーマルカメラ稼働中です
入館入口にサーマルカメラを設置してあります。テレビ画面に向かって画面の青枠に顔を映すと体温が表示されます。複数人数でも同時に検温出来ます。外気の中を歩いて入ってくると若干低めの体温が表示されます。
新規 Microsoft Word 文書 (4)-1


入館時の注意
体調管理に十分注意してご来館ください。ご入館の際は、マスク着用と検温、手消毒をお願いしています。

ブログ用入館時の注意-1



1408733

駐車場のご案内
一番近い駐車場は、
稲毛海浜公園「第1駐車場」です。
【普通車】3時間まで300円。以降1時間ごと100円。1日最大600円。
【大型車・バス】1日2000円。
普通車/大型車の認定は入場時の機械センサーで行います。普通車でも屋根に自転車などを積んでいると大型車と見なされますのでご注意ください。


千葉市コロナ追跡サービス
三陽メディアフラワーミュージアムでは、千葉市コロナ追跡サービスに登録しています。館内にも貼ってありますが、忘れた方はこの画面のQRコードでも読み取れます。詳しくは千葉市のホームページより千葉市コロナ追跡サービスでご確認ください。

1









今週の展示イベント

名称が「千葉市花の美術館」に戻ります
みなさん、こんにちは。
「三陽メディアフラワーミュージアム」は、ネーミング・ライツの期間が終了し、2021年4月1日より「千葉市花の美術館」に戻りました。表示物などは順次変更してまいりますが、当面の間、混在することになりますのでご了承ください。なお、引き続き、皆様に安心して楽しんで頂けるよう、万全の対策でお待ちしております。
それでは今週(4/7~4/11)の展示・イベントなどをご案内します。

グリーンフェスタ青空マーケット出店者募集(募集締め切り4月30日)
グリーンフェスタポスター-1

2021.5/30(日)開催のハンドメイド・アート作品販売の出店者を募集しています。
出店希望の方は、下の出店規定をお読みになり、出店申込書をお送りください。
GF青空マーケット出店規定.pdf 
GF青空マーケット出店申込書.pdf 

アトリウムの様子

アトリウムのテーマは、フォーシーズンズガーデン~スプリング~に変わります。
皆さまをお迎えしていた春の花が入替になり、初夏の装いになります。
IMG_4797

IMG_4792

IMG_4791

IMG_4786

IMG_4784

ームラリー「マングローブのひみつ」スタート

4/7から新しいゲームラリーがスタートします。参加費100円を缶に入れたらゲーム開始。ゲーム絵本「マングローブのひみつ」を開きながら、館内のヒントポイントを巡り、問題に答えていきます。最後に解答をチェックしたら、受付に持って景品をもらってね。お子さまが自然や環境に関心を持つきっかけになりますよ。

ブログ用ビジュアル-1

トーチジンジャーのはなし

トーチジンジャー、なかなかの個性的な花ですね。ショウガ科エトリンゲア属の多年草で、インドネシアからマレーシアあたりの熱帯アジアを原産です。今、温室に入口の「あずまや」の右側に咲いています。トーチとは松明のこと。世間で話題になっている聖火リレーのトーチに似ていますよね。今年は小ぶりですが、大きいものだと2~3mにもなるそうです。その姿からはちょっと想像しづらいですが、原産地では、果実は生食で、若い花序は香味野菜として、種子は香辛料として使われているそうです。ちなみに調べてみると、クチョンブランと呼ばれて、料理に使うのは若い花序の部分、爽やかな香りとレモンのような酸味、ショウガのような辛味があるそうです。サンバルマタや炒め物、ペチェルの具材、ナシゴレンなどに使われると書いてありました。興味のある方は調べてみてくださいね。

IMG_4740

展示情報1
写団「さいわい」による写真展「花と風景」を開催しています。(4/7~4/11)
近郊の花や風景を中心に、それぞれの感性のカメラアイが被写体を切り撮ります。最も美しい一瞬の、1枚1枚をお楽しみください。
IMG_4741

IMG_4759

展示情報2
今週の2階市民展示室は、お休みです。


サーマルカメラ稼働中です
入館入口にサーマルカメラを設置してあります。テレビ画面に向かって画面の青枠に顔を映すと体温が表示されます。複数人数でも同時に検温出来ます。外気の中を歩いて入ってくると若干低めの体温が表示されます。
新規 Microsoft Word 文書 (4)-1


入館時の注意
体調管理に十分注意してご来館ください。ご入館の際は、マスク着用と検温、手消毒をお願いしています。

ブログ用入館時の注意-1



1408733

駐車場のご案内
一番近い駐車場は、
稲毛海浜公園「第1駐車場」です。
【普通車】3時間まで300円。以降1時間ごと100円。1日最大600円。
【大型車・バス】1日2000円。
普通車/大型車の認定は入場時の機械センサーで行います。普通車でも屋根に自転車などを積んでいると大型車と見なされますのでご注意ください。


千葉市コロナ追跡サービス
三陽メディアフラワーミュージアムでは、千葉市コロナ追跡サービスに登録しています。館内にも貼ってありますが、忘れた方はこの画面のQRコードでも読み取れます。詳しくは千葉市のホームページより千葉市コロナ追跡サービスでご確認ください。

1









アーカイブ
  • ライブドアブログ