2018年01月

三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。

ホームページ https://sunsetbeachpark.jp/facilities/flower.html
ホームページには交通アクセス、施設概要などの情報が載っています。

展示室の展示や細かいイベント情報などについては、当ブログをご参照ください。

過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

★SNS★
Facebook 三陽メディアフラワーミュージアム @hanabichiba https://www.facebook.com/hanabichiba/
Twitter 三陽メディアフラワーミュージアム/花の美術館 @sbp_smfm  https://twitter.com/sbp_smfm
Instagram @hanabichiba https://www.instagram.com/hanabichiba/

1801009 三陽ミュージアム 見頃の花(1月30日)

 三陽ミュージアムでは、現在「ニューイヤーフェスティバル」を開催中です。期間に合わせ、植物企画展の「縁起のよい植物展」をアトリウムで展示しております。
 アトリウムの中は、一足早い春の装いです。チューリップを中心に、早春の花々が見られます。
 屋外の花壇では冬咲きの菜の花もたくさん見られますので、どうぞお楽しみください。
 180130_01

[アトリウムフラワーガーデン]
 チューリップ、プリムラ、ユキヤナギなど、早春の花々が楽しめます。
 180130_02
 撮影スポットとして人気のタマゴのオブジェです。ピンク色のチューリップに囲まれています。

 180130_03
 アトリウム中央の花壇にある教会の周囲も、チューリップなどで華やかになってきました。

 180130_04
 内側に入ることもできます。少しシックな花の組み合わせの花壇になっています。

 180130_05
 こちらは通路沿いの花壇。花壇によって、色の合わせ方などに個性がありますので、あわせてお楽しみください。
 
 180130_06
 アトリウム奥の花壇は、多肉植物を使った小さな村になっています。

【ハナキリン】 トウダイグサ科 ユーフォルビア属
 原産地はマダガスカルで、茎に強いとげがあります。茎の先端に小さな花が集まって咲きます。花の色が赤や黄色になり、色鮮やかなのが特徴です。とげがあるため、サボテンなどと一緒に扱われることもあります。
 180130_07
 この花壇では、とても小さいものが見られます。色鮮やかでかわいらしいです。


[植物企画展]
 新年にちなみ、縁起のよいとされる植物を集めた企画展を開催中です。
 180130_08

【子宝草】 ベンケイソウ科 カランコエ属
 多肉植物のひとつで、葉のふちに不定芽(ふていが:芽の一種)をたくさんつける様子が子どもを連想させるため、「子宝草」の名前があります。この不定芽をとって植えると、すぐに増やせます。
 180130_09



[温室]
 常に20℃程度になっている温室では、熱帯や亜熱帯の花々が見られます。開花が例年より少し遅れていた温室2階の「オオベニゴウカン」が、ようやく咲き始めました。
 180130_12
 広がる雄しべが繊細です。

 
 温室1階からも、見頃の花をご紹介しましょう。
【リュエリア マクランサ】 キツネノマゴ科 リュエリア属
 1m~2mほどの大きさになる草本で、原産はブラジルです。高さ50cmほどの鉢植えとして、早春の時期によく流通します。温室で現在咲いているものは、柱に沿うように伸びており、1mほどの高さです。
 ラッパ型の、ピンク色の花で、花の径は5cmほどです。
 180130_11

 180130_10
 案内用の立て札の周辺で見られます。

1801008 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(1月29日)

皆様、こんにちは。三陽ミュージアムの1月30日~2月4日の予定をご案内します。


 三陽ミュージアムでは今週まで「ニューイヤーフェステバル」を開催しています。
 館内のアトリウムでは、皆様に良い年が訪れますようにとの願いをこめて「縁起のよい植物展」を行っております。
 縁起が良いとされるようになったいわれなど解説も一緒にご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
180118_06




館内の展示室では、1階、2階とともに写真展を行っています。

[1階 多目的室]
館内1階、多目的室では、フォトサークル道草による「花と写真を開催しております。
普段見逃しがちな景色や花々もレンズを通して観ると違って見えます。そんな花のある風景を切り取った世界をどうぞお楽しみください。
花の美術館で撮影された写真も掲示されています。
DSCN1959 (640x480)
DSCN1960 (640x480)




[2階 市民展示室]
市民展示室では、「写真展~海のある風景~」を開催しております。
夕焼けの写真など、海辺で撮影された美しい写真の数々をどうぞご覧ください。
DSCN1945 (640x480)
DSCN1948 (640x480)


1801007 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(1月22日)

 皆様、こんにちは。三陽ミュージアムの1月23日~1月27日の予定をご案内します。


 三陽ミュージアムでは「ニューイヤーフェステバル」を開催しています。
 館内のアトリウムでは、皆様に良い年が訪れますようにとの願いをこめて「縁起のよい植物展」を行っております。
 縁起が良いとされるようになったいわれなど解説も一緒にご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
180118_06



館内の展示室では、1階で陶芸展を、2階では絵画展を行っています。

[1階 多目的室]
館内1階、多目的室では、「千葉市ことぶき大学校陶芸学科生徒作品展を開催しております。
手作りの温かさ満載の作品が並びます。
花器、時計、茶香炉など個性豊かな作品の数々をご覧いただけます。
DSCN1903 (640x480)
DSCN1897 (640x480)



[2階 市民展示室]
市民展示室では、引き続き「柴田信子 個展 ~抽象画の世界」を開催しております。
波を表現した美しい抽象画の数々をどうぞごゆっくりお楽しみください。
DSCN1834 (640x480)
DSCN1837 (640x480)


1801006 三陽ミュージアム 見頃の花(1月18日)

 三陽ミュージアムでは、現在「ニューイヤーフェスティバル」を開催しております。
 館内の花壇には、一足はやく春の花が植わっており、華やかな花壇をご覧いただけます。
 屋外花壇では、冬咲きの菜の花が満開になっています。少しずつ季節の進みが感じられる三陽ミュージアムで、どうぞごゆっくりお過ごしください。

[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウム花壇のテーマは「春の祈り」。花であふれる季節を静かに待ち望む庭です。
 中央の花壇にある教会には入ることができ、中も花壇になっています。

 180118_01
 チューリップが一気に咲いてとても華やかなタマゴのオブジェ。人気の撮影スポットです!

 180118_02
 冬から春の花々が、花壇を彩ります。

 180118_03

 180118_04
 
 180118_05
 教会の内側の花壇です。足元だけでなく、柱の一本一本も、春らしく飾りつけられています。



[植物企画展]
 アトリウムで「縁起のよい植物展」を開催中です。
 180118_06

【金のなる木】 ベンケイソウ科 クラッスラ属
 南アフリカ原産の多肉植物で、昭和のはじめに渡来しました。古くからの園芸名の「花月」という名前も知られます。淡い桃色の花が、茎の先端に広がるようにびっしりと咲きます。ひとつひとつが星型でとてもかわいらしいです。花をつけたい場合は、8月から10月頃、乾燥気味に管理します。
 180118_07



[うさぎの花屋]
 アトリウムの常設展示「うさぎの花屋」も、早春の展示となっています。
 テーマは「ふうせんに喜びをつめて」。たくさんの紙ふうせんがポイントです。
 180118_08
 このコーナーも素敵な記念撮影スポットです。



[中庭]
 冬から春に咲く一年草を中心とした花壇が見られます。
 180118_09
 この時期でも元気なのは、ストックやプリムラ、ビオラ、ハボタンなど。また、赤い葉のオタフクナンテンや黄色い葉のカレックスなども、彩りの少ない時期の花壇で、ポイントになっています。

 180118_10
 天気の良い日には良く開く花もあり、元気いっぱいの花壇です。

 180118_11
 以前にもご紹介しましたが、中庭から良く見える温室の花もまだまだ咲いているのでご紹介しましょう。



[温室]
 12月23日の見頃の花の記事でご紹介しました、「ウコンラッパバナ」がとてもよく咲いています。
 180118_12
 大人の手のひらほどもある、大きな花です。1つの花は大体3日ほど咲いているようです。今年はとてもよく咲いています。温室から見づらいときは、ぜひ中庭から探してみてくださいね!!



[キッチンガーデン]
 冬野菜が見られます。
 180118_13

【カリフラワー】 アブラナ科 ブラシカ属
 カリフラワーは、キャベツに近縁な野菜です。食用にする部分は未熟なつぼみの集合(花らい)です。真っ白に育てるためには、その花らいの部分を光に当てないよう、遮光して育てます。キッチンガーデンで今一番育っているものは紫色の品種です。このあと、蕾から花へと成長していきます。
 180118_14



[前庭]
 冬咲きの菜の花の見ごろが続いています。
 180118_15

 180118_16
 見ていると元気をもらえるような、明るい黄色の花です。 
 

1801005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(1月16日)

 皆様、こんにちは。三陽ミュージアムの1月16日~1月21日の予定をご案内します。


 三陽ミュージアムでは「ニューイヤーフェステバル」を開催しています。
 館内のアトリウムでは、皆様に良い年が訪れますようにとの願いをこめて「縁起のよい植物展」を行っております。
 縁起が良いとされるようになったいわれなど解説も一緒にご紹介しておりますので、ぜひご覧ください。
 180111_06



館内の展示室では、1階で貝の展示を、2階では絵画展を行っています。

[1階 多目的室]
館内1階、多目的室では、「伊藤若冲「貝甲図」に描かれた貝百種」を開催しております。
江戸時代に活躍した孤高の天才画家、若冲が描いた数々の作品の中のひとつ「貝甲図」に描かれた様々な貝たちを展示いたします。
興味深い解説を読みながら貝の魅力をお楽しみください。
DSCN1821 (640x480)
DSCN1826 (640x480)



[2階 市民展示室]
市民展示室では、「柴田信子 個展 ~抽象画の世界」を開催しております。
波を表現した美しい抽象画の数々をどうぞごゆっくりお楽しみください。
DSCN1837 (640x480)
DSCN1834 (640x480)

ギャラリー
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)