2016年03月

三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。
ホームページはこちらhttp://inage-kaihinkouen.jp/flower/index.html
過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1603017 三陽ミュージアム 見頃の花(3月31日)

 三陽ミュージアムでは、現在フェア「ハッピーイースター」を開催中です。館内のアトリウム花壇はイースターがテーマで、花壇のところどころで記念撮影もお楽しみいただけるデザインになっています。
 
 外花壇も館内でも、春の花々がたくさん見られます。楽しい春のひと時を、どうぞ当館でお過ごしください。



[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムの花壇はイースターのモチーフ、ウサギや卵が飾られた室内花壇です。
 下の写真は入り口すぐ脇の花壇。大きな卵には入ることができます。
 160330_01
 近くにはウサギの耳の飾りも置いてあるので、ウサギになって記念撮影ができます。

【マーガレット "モリンバ ウォーターメロン"】 キク科 モクシュンギク属
  マーガレットは、キク科の多年草です。鉢花がよく流通しますが、地植えで育てることもできます。色や咲き方がさまざまな園芸品種があります。
 この「モリンバ ウォーターメロン」は、品種名のとおりスイカの果肉のような独特な赤い色がかわいらしい品種です。全体的にほっそり、ふんわりとしたやさしい草姿をしています。
 160330_02

 160330_04
 アトリウム中央の花壇は、たくさんのカラフルなイースターエッグを飾り付けたエッグツリーがあります。

【オンシディオダ モーニングメドレー"サクラ"】 ラン科 オンシディオダ属
 洋ランのオンシディオダ属は、オンシジウム属とコクリオダ属の属間交配で生まれた人工属です。花の形はオンシジウムに似ているものが多いですが、オンシジウムにはない桃色などの花色があり、この「サクラ」も桃色の花がかわいらしい品種です。
 160330_03

 
 アトリウムの光庭側では、植物企画展の期間は終わりましたが、まだまだきれいなスイセンを展示中です。咲き方が変わっていたり、香りがあったり、さまざまなスイセンがご覧いただけます。
【スイセン "ダイバーシティー"】 ヒガンバナ科 スイセン属
 副花冠(内側の花びら)が3分の1以上裂けるのが特徴の、「スプリットコロナスイセン」(別名バタフライスイセン)というグループに分類される品種です。ラッパスイセンのようにまっすぐに伸びるのではなく、横に広がった副花冠が特徴的です。スイセンは品種によって花弁や副花冠の色がさまざまですが、この品種は花弁が白、副花冠が淡い橙色のやさしい色の花です。
 160330_06

 160330_05



[中庭]
 春の花々が花壇に登場しました。壁の向こう側には、池のほとりにある桜の木が見えます。
 160330_07

 160330_08
 来週からの予定ですが、「原種チューリップ展」に向けてもう咲いているものを展示中です。一見チューリップに見えないものもありますよ!


 
[温室]
 温室では、変わらずヒスイカズラが元気に開花中です。
 160330_09
 温室のあずまやから見える景色はジャングルのようです。写真の中央、青っぽく見えるのがヒスイカズラです。

【ホウカンボク】 マメ科 ブラウネア属
 南米ベネズエラ原産です。ボール状にまとまって咲く花が枝に直接つきます。花は濃いオレンジ色で、ひとつひとつは筒のような形をしています。
 温室1階いちばん奥の鉢植えです。葉が全体的に垂れ下がっていますが、しおれているわけではありません。
 160330_10

 160330_11



[キッチンガーデン]
 アトリウム2階から出たところにあるキッチンガーデンでは、菜の花が花盛りです。名札を見ると意外によく知っているお野菜だったりしますので、ぜひ名札も一緒にお楽しみください。
 160330_12



[前庭]
 カワヅザクラ、ベニバスモモと花木が咲きすすんできましたが、現在も桜の花が見られます。
 160330_15
 小さな木ですがこちら。よく咲いています。

【コヒガンザクラ】 バラ科 サクラ属
 サクラの原種、「エドヒガン」と「マメザクラ」の自然交雑種といわれます。親の片方であるエドヒガンも、春の彼岸の時期に咲くことから「彼岸桜」と呼ばれますが、本種も同じく「彼岸桜」と呼ばれることがあります。
 160330_16


 160330_13
 同じ園路沿いには、ソメイヨシノもあります。

 160330_14
 ここ2日ほどの高温で、4分~5分咲きほどに咲きすすみそうです。

 160330_17
 前庭では、この他チューリップも咲き始めています。



[ローズガーデン]
 徐々に花の色が目立つようになってきました。バラは芽吹きはじめです。花は5月中旬頃には咲くと思います。
 160330_18
 

1603016 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (3月29日)

 皆様、こんにちは。三陽ミュージアムの3月29日~4月3日の予定をご案内します。

 三陽ミュージアムでは、フェア「ハッピーイースター」を開催中です。
 館内花壇はイースターの花壇となっており、館内を巡ってタマゴを探す「エッグハント」や、ウサギを探すイベントも行っております。

 また、今週の土曜4月2日に、当館は開館20周年を迎えます!
 当日は、「20周年記念感謝祭」として入館料が無料となり、来館者プレゼントやNHKのTV番組「趣味の園芸」でナビゲーターをつとめる三上真史さんのトークショーなどのイベントを予定しております。
 たくさんの皆様のお待ちを心からお待ちしております!
 

 展示室の展示は、1階が絵画展、2階は写真展です。


  
[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、絵画「楽」グループ展を開催しております。油彩画、水彩画、色鉛筆画など、画材も様々、風景画、静物画など題材も様々です。ゆったりと絵がご覧いただける展示となっておりますので、どうぞお立ち寄りください。
 DSCF6332

 DSCF6322
 当館の花壇を描いた作品も! 
  

[2階 市民展示室]
 市民展示室では、フォトサークル道草による写真展を開催しております。
 美しい花のさまざまな表情がご覧いただけます。
 DSCF6311

 DSCF6315



[イースターのイベント]
 イースターにちなみ、館内で「エッグハント」と「ハッピーラビットさがし」を開催中です。
●エッグハント
 マップに書いてあるヒントをたよりに、館内を巡ってタマゴを探しましょう!近くにある花がヒントになっています。
 DSCF5673

●ハッピーラビットさがし
 館内のどこかにあるウサギの置物「ハッピーラビット」を探します。見つけたら、こっそり受付で教えてくださいね!ヒントは「きのこ」です!
 kinoko_usagi
 
 いずれも、受付のそばでマップなどを配布しています。

1603015 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(3月26日)

みなさんこんにちは

今週の三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します


【ルリンギア/アオイ科】 800円
「天皇梅」という流通名で、盆栽仕立てで出回ります
流通名の由来は「天の星のような小さな梅の花」からきているそうです
4~5月ごろ、すべての芽の先端に淡いピンクの小花を咲かせます

 日当たりと風通しの良い場所で管理します
 水やりは土の表面が白っぽく乾いたら、たっぷり与えましょう
 春~秋に固形肥料を与えると良いでしょう
  開花期や真夏は取り除きます
 花がらつみをこまめにしましょう
 秋ごろに古い葉や枯れ枝、伸びすぎた部分など不要な枝を
  切り取りましょう
DSC07624 (640x425)
DSC07627 (640x425)
(売店入口右側にて販売中)


【カンパニュラ“アピール”/キキョウ科】 300円
春から初夏に大きなベル形の花を咲かせるカンパニュラです
この“アピール”シリーズは草丈が低く、上向きに次々と花を咲かせるのが特徴で、コンテナや鉢植え、寄せ植えにおすすめです
色が濃く、とても存在感があります

 日当たりと風通しの良い屋外で管理します
  夏の暑さと蒸れに弱く、一年草扱いになることが多いですが、
  風通しの良い涼しい場所で管理すれば夏越しも可能です
 (鉢)土の表面が乾いたらたっぷり与えましょう
 春~秋にかけて液体肥料または置肥を与えると良いでしょう
 庭に植え付ける際は、石灰を混ぜて植え付けましょう
 こまめに花がら摘みをしましょう 
DSC07628 (640x425)
DSC07632 (640x425)

DSC07634 (640x425)
(売店入口右側にて販売中)


【セッコク/ラン科】 800円
日本に自生する野生ランの1つで、可憐な花は芳香を放ちます
樹木の幹などに根を張りつかせる着生ランなので、庭木やヘゴ、軽石などにつけたりとさまざまな楽しみかたができます

 日当たりと風通しの良い場所で管理します
  夏は強い日差しで、葉が焼けてしまうことがあるので、
  明るい日陰に移動するとよいでしょう
  冬は霜や寒風に当てないように、室内などに移動すると良いでしょう
 水やりは鉢の中が乾いたらたっぷり与えます
  冬は控えめにします
 肥料は5~7月ごろ、液体肥料または固形肥料を与えると
  良いでしょう
 植替えは大体2年に1度
  新しい植え込み材料で植え替えると良いでしょう
DSC07614 (640x425)
DSC07616 (640x425)
DSC07612 (640x425)
(売店入口左側にて販売中)


【農政センターのラン】 900円
ただいま期間限定で、農政センターのコチョウランを販売しております
洋ランの品種改良なども行う農政センターのランだけとあって、とても美しいランばかりです
DSC07619 (640x425)
DSC07620 (640x425)
(売店内にて販売中)


続いて新しく入荷した商品をご紹介します
【スワロフスキーオーナメントフクロウ】 1730円
スワロフスキーのついた高級感のあるフクロウの置物です
フクロウは「福が来る」など縁起がよいとされ、家のインテリアアイテムとしても、ギフトとしても大変おすすめです
DSC07637 (640x425)
DSC07618 (640x425)
(売店内 レジ前カウンターにて販売中)




いずれも売り切れの際はご了承ください
(鉢花以外は再入荷いたします)



商品はいずれも税込価格で表示しています

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにお尋ねください

ご来店をお待ちしております

1603014 三陽ミュージアム 見頃の花(3月23日)

 三陽ミュージアムでは、現在フェア「ハッピーイースター」を開催しております。館内、アトリウムの花壇もイースターがテーマの「ラビットガーデン」で、ウサギやたまごのモチーフがいっぱい。記念撮影ができるようなコーナーもありますので、どうぞお楽しみください。
 外がどんどん暖かくなってきたかわりに、館内の花々も移り変わってきて、初夏の花々が増えてきました。今回は、館内ではまもなく見られなくなるチューリップから、見頃の花をご紹介しましょう。

[アトリウムフラワーガーデン]
【チューリップ "ジョイントディビジョン"】 ユリ科 チューリップ属
 花びらの縁に細かく切れ込みの入る、フリンジ咲きという咲き方のチューリップです。オレンジの花がとても鮮やかな色で印象的です。
 160323_01

 160323_02
 入り口すぐの花壇で見られます。花壇には、他にも春らしい花々がいっぱいです。

 160323_03
 中央の花壇では初夏に咲く青い花、デルフィニウムがきれいに咲いています。

[植物企画展]
 光庭側の窓際で、植物企画展「スイセンと球根花展」を開催中です。たくさんの種類のスイセンと、春の庭や窓辺を彩る球根植物をどうぞお楽しみください。
【スイセン "デックウェルデン"】 ヒガンバナ科 スイセン属
 花弁が何枚も重なる八重咲きスイセンで、ぎっしりと何枚にも花弁が重なり、ボリュームがあってとても豪華です。花色は薄い黄色で、もともと副花冠(内側の花弁)だった部分が濃い黄色です。
 160323_05
 
【アマリリス パピリオ】 ヒガンバナ科 ヒッペアストルム属
 アマリリスの仲間の原種で、原産はブラジル南部です。学名は、花が蝶に似るところから。花色は緑がかった色で、中央部にえんじ色の模様が入ります。派手さはないものの、シックで格好良い花です。花の径は10cmほどあります。
 160323_06
  


[光庭]
【ホンコンドウダンツツジ "ピンクシャンデリア"】 ツツジ科 ドウダンツツジ属
 ホンコンと名前についているように、中国南部からベトナムにかけて分布するドウダンツツジの仲間で、日本でよく見る白い小花のドウダンツツジに比べると、花はかなり大型です。花は上部がつやのある紅色、下部が白で、ユニークな色と形が目を引きます。
 160323_07

 160323_08

 光庭では、エゴノキの周りで、よく見ると小さなチューリップが咲いています。
 160323_09
 近くではプリムラやクリスマスローズも見られます。ぜひ探してみてください!

 

[中庭]
 4月のはじめから、「原種チューリップ展」を開催する予定ですが、早く開花してしまったものはもう展示を始めています。原種の小さいチューリップの花々をお楽しみください。
【ツリパ トルケスタニカ】 ユリ科 チューリップ属
 カザフスタン南部のトゥルケスタン地方が原産で、草丈25cmほどになるチューリップの原種です。1株に多いときは7輪ほどの花が咲く、枝咲きという咲き方をします。花びらの部分が細く、星形の白い花で、花の中央部が黄色です。一見チューリップとはわからないような、かれんな花です。気温によって開きます。
 160323_11



[温室]
【ストロマンテ "トリオスター"】 クズウコン科 ストロマンテ属
 ストロマンテは熱帯アメリカ原産の植物で、日本では観葉植物として扱うことが多いです。当館温室のものも、葉に赤色と白の斑が入り、年間を通して葉の美しさが楽しめる種類ですが、現在花をつけています。
 花は赤い色の苞の部分がとてもよく目立ちます。
 160323_12

 温室1階の通路沿いで見られます。
 160323_13

 160323_14
 ヒスイカズラもまだまだきれいです!



[ベランダガーデン]
 ベランダガーデンでは、季節の花々を使った寄せ植えを中心に花の展示を行っています。今の時期は春の花への植替えのシーズンで、寄せ植えも春の花々に模様替えしています。ご自宅で花壇を作るときなどの参考にどうぞご覧下さい。
 160323_15

 160323_16


 
[屋上庭園]
 館内2階の市民展示室の脇から外へ出たところにある屋上庭園には、前庭が一望できるウッドデッキがあります。カワヅザクラは花が終わりかけで、ベニバスモモやコヒガンザクラが見頃になっています。
 160323_17
 前庭の花壇も植替え中。春の花々にかわります。



[前庭]
【イエイオン "ピンクスター"】 ユリ科 イフェイオン属
 学名の「イフェイオン」、そのほかにもニラに似た香りから「ハナニラ」などと呼ばれる植物で、色がさまざまな園芸品種があります。この「ピンクスター」もピンク色の花がかわいらしい園芸品種です。大変よく咲いています。
 160323_18

 160323_19

1603013 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (3月23日)

 皆様、こんにちは。三陽ミュージアムの3月23日~3月27日の予定をご案内します。

 三陽ミュージアムでは、フェア「ハッピーイースター」を開催中です。
 館内花壇はイースターの花壇となっており、館内を巡ってタマゴを探す「エッグハント」や、ウサギを探すイベントも行っております。

 展示室の展示は、1階が消しゴム版画の作品展、2階は写真展です。


  
[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、ゼフィルスの会による消しゴム版画展「誕生花366日ハガキ絵」を開催しております。細部までこだわって作られた消しゴム版画をどうぞお楽しみください。1年分の花々や花言葉の作品がありますので、自分の誕生日などを探すのも楽しいですよ。
 また、展示室内では簡単な消しゴム版画の体験もできます。お子様でもできますので、どうぞお立ち寄りください。
 DSCF6132
 作り方の展示もあります。題材は今温室で咲いている「ヒスイカズラ」です。

 DSCF6130
 本日、3月23日の花は「プリムラポリアンサ」だそうです。
 
  

[2階 市民展示室]
 市民展示室では、大槻征一さんによる写真展「四季彩」を開催しております。
 題名のとおり、色にあふれた花々の写真をお楽しみください。
 DSCF6142

 DSCF6138



[イースターのイベント]
 イースターにちなみ、館内で「エッグハント」と「ハッピーラビットさがし」を開催中です。
●エッグハント
 マップに書いてあるヒントをたよりに、館内を巡ってタマゴを探しましょう!近くにある花がヒントになっています。
 DSCF5673

●ハッピーラビットさがし
 館内のどこかにあるウサギの置物「ハッピーラビット」を探します。見つけたら、こっそり受付で教えてくださいね!ヒントは「きのこ」です!
 kinoko_usagi
 
 いずれも、受付のそばでマップなどを配布しています。

ギャラリー
  • 1707005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (7月19日)
  • 1707005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (7月19日)
  • 1707005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (7月19日)
  • 1707005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (7月19日)
  • 1707004 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (7月11日)
  • 1707004 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (7月11日)
  • 1707004 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (7月11日)
  • 1707004 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (7月11日)
  • 1707003 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(7月7日)