2015年12月

三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。 施設のご利用案内はこちらhttp://sanyo-museum.doorblog.jp/archives/50994126.html 過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1512011 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(12月22日)

みなさんこんにちは

今週の三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します


【カゲツ(花月)/ベンケイソウ科】 400円
「金のなる木」という名で流通します
新芽の幼いころに5円玉の穴に通し そのまま成長させ、枝にお金がなったように仕立てたものが流行したことに由来します
丈夫で育てやすく、ピンク色のかわいらしい花が咲きます

 真夏以外は日当たりで管理します
 葉が多肉質なので、水やりは1年を通して乾かし気味に管理します
 寒さには強いですが、霜が降りるころには室内に取り込んでおいたほうが
  良いでしょう

DSC_0107 (640x427)
星形のかわいらしい花が咲きます♪
DSC_0109 (640x427)

DSC_0090 (640x427)
(売店入口右側にて販売中)


【カランコエ/ベンケイソウ科】 (小)200円 (中)300円
色鮮やかな花色と小さな星のような花形が魅力のカランコエです
花もちが良く、乾燥にも強いので管理の手間が少なく、育てやすい花です
また、冬の寒い時期に室内で楽しめるおすすめの花です!

 春から秋は日当たりの良い室内で管理します
  夏は直射日光の当たらない、風通しの良い屋外で管理します
 葉が多肉質で、乾燥にとても強いです
  冬の水やりは土の表面が乾いてから2,3日してからたっぷり与えます
  花に水がかからないようにすると長く花を楽しめます
DSC_0119 (640x427)
DSC_0117 (640x427)
こちらは八重咲きタイプです

DSC_0121 (640x427)
DSC_0125 (640x427)
(売店入口左側にて販売中)


【デンドロビウム/ラン科】 800円
デンドロビウムは花数が多く、一際華やかなランです
洋ランの中でも比較的育てやすいランで、はじめてランを育てる方にもおすすめです
花もちがいいので、お正月を彩る花として飾ってみてはいかがでしょうか?
 
 一年を通して日当たりの良いところで育てます
  真夏は明るい日陰の風通しの良い戸外におきましょう
  寒さに弱いので、11月下旬に室内に取り込みましょう
 水やりは植え込み材料が乾いてから与えます
  冬は控えめにしましょう
 2年に1度、3月下旬~4月ごろに植え替えましょう
DSC_0095 (640x427)

DSC_0099 (640x427)
“グリーン愛”(白)

DSC_0097 (640x427)
“雅”(桃)

DSC_0091 (640x427)
(売店入口左側にて販売中)



フィンランドコーナーから最後のオススメ品をご紹介します!

【marimekkoコットンバッグ】 4860円
小さくたためて持ち運びに便利なバッグです
A3サイズも入る大きいサイズです
持ち手は肩からかけられるので、持ちやすくておすすめです
DSC04639 (640x425)

【marimekkoビブ】 2700円
ビニールコーディングされているので、汚れをはじきます
出産祝いにおすすめです
DSC04641 (640x425)

DSC04642 (640x425)
(売店内フィンランドサンタコーナーにて販売中)


いずれも売り切れの際はご了承ください
(鉢花以外は再入荷いたします)

商品はいずれも税込価格で表示しています

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにお尋ねください

ご来店をお待ちしております  

1512010 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (12月22日)

 皆様、こんにちは。とうとう今年開館最後の週となりました。三陽ミュージアムの、12月22日~12月27日の予定をお知らせします。

 三陽ミュージアムではフェア「フローラルクリスマス」を開催しております。いよいよクリスマスが近づいてきましたが、館内はクリスマスの飾り付けや冬の花々でいっぱいです。12月23日には、たくさんのキャンドルが室内花壇を彩る「クリスマスキャンドルナイト」を開催し、開館時間を延長して営業します。


 館内、展示室の展示は、1階がフラワーアレンジメントの展示、2階はサンタクロースの来館写真展です。


  
 
[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、山脇直子フラワーデザイン教室によるフラワーアレンジメント作品の展示「クリスマスファンタジー」を開催しております。リースなど、壁掛けのアレンジを中心に、クリスマスのアレンジメント作品をお楽しみいただけます。
 DSCF4033

 DSCF4039

 
 
[2階 市民展示室]
 市民展示室では、12月12日、フィンランドのサンタクロース村から来館したサンタクロースの写真展を開催しております。サンタクロースについてのポスター展示や、折り紙を折れるコーナーがありますので、展示と合わせてお楽しみください。
 DSCF4043

 DSCF4040


  

[イベント] 
 12月23日(水・祝) クリスマスキャンドルナイト 
 通常17:00までの開館時間を20:00まで延長し、ろうそくを灯した館内の花壇をお楽しみいただけます。暖かい光に包まれた館内で、どうぞごゆっくりお過ごしください。



[年末年始のお知らせ]
 今年の当館の開館は12月27日(日)までとなっております。年明けは1月5日からの開館です。1月5日には、新年のお年玉プレゼントとして、ご来館の方に当館で展示をした後の花鉢をご入館の先着150名様にプレゼントいたしますので、ぜひお越しください。
 どうぞ、来年も花の美術館をよろしくお願いいたします。

1512009 稲毛海浜公園 稲毛記念館の紅葉(12月18日)

 今回は、見ごろの紅葉スポットのご紹介です。
 当館のある稲毛海浜公園は、検見川の浜からいなげの浜まで海岸線沿いに長く伸びる公園で、公園の全長は2km以上あります。当館以外でも、たくさんの見どころのある公園内で、現在ちょっと遅い紅葉が楽しめるスポットがあるのでご紹介しましょう。

 海浜公園マップ(マップだけ)

 上の図が公園のマップです。現在紅葉スポットとしておすすめの稲毛記念館は、マップの中央より少し左側、幕張寄りにあります。三陽ミュージアムからは500mほどの場所にあり、園路を歩くと5分から10分ほどです。海浜公園の第2駐車場が近くにあります。館内に自由に休憩できるスペースや展望台があり、屋外には茶室「海星庵」と、日本庭園があります。
 
 今回、ご紹介するモミジがあるのはこの稲毛記念館の日本庭園。茶室のすぐお隣です。
 
 DSC_0001

 DSC_0005

 DSC_0025

 DSC_0028

 DSC_0231
  
 DSC_0292 - コピー
 いかがでしょうか。もう12月も半ばを過ぎたというのに、今年は暖かい日が多かったせいか、見事な紅葉が楽しめます。


 ちなみに、海星庵は通常だと建物や庭に入れませんが、施設貸出しを行っており、中に入るとまた違った景色としても庭が楽しめます。ここから下の写真は、敷地内や建物内から撮ったものです。
 DSC_0243

 DSC_0262

 DSC_0273
 つくばいの向こうでは、椿とモミジの競演も楽しめます。
 
 DSC_0300
 この冬のピリッとした空気の中で見る紅葉もなかなかのものです。海浜公園にお越しの際にはどうぞお立ち寄りください!
 なお、生き物ですので気温などで散ってしまう場合もあるかと思いますが、ご了承くださいませ。

 稲毛記念館については、こちらのページもご覧ください(施設案内へのリンクです)。
 

1512008 三陽ミュージアム 見頃の花(12月15日)

 三陽ミュージアムでは、現在「フローラルクリスマス」を開催中です。冬の花々や、クリスマスにちなんだ植物で彩られた館内で、どうぞお楽しみください。
 今週末の12月19日(土)と、12月23日(水・祝)には、時間延長イベントの「クリスマスキャンドルナイト」を開催いたします。ろうそくに照らされて、いつもとは違った表情の花々がお楽しみいただけます。
 151215_01
 12月12日(土)に開催したときの「キャンドルナイト」の花壇です。ろうそくの暖かい光がポイントです。
 とてもきれいですので、ぜひお越しください。
 
[アトリウムフラワーガーデン]
 151215_02
 白い大きなツリー型オブジェは、当館のアトリウム展示でも今までで最大で、7.5mもあります。

【シクラメン "セレナーディア ビクトリアブルー"】 サクラソウ科 シクラメン属
 サントリーフラワーズが発表した「青いシクラメン」、セレナーディアシリーズのひとつです。他の品種にはない、青みの強い紫色の花が特徴のシリーズですが、この「ビクトリアブルー」は、シクラメンの人気品種「ビクトリア」とおなじように、縁取り部分と花の中央部に色が乗ります。
 151215_03
 
 151215_04

[植物企画展]
 「ポインセチア&クリスマスフラワー展」をアトリウムの中庭側で開催中です。たくさんの種類のポインセチアやシクラメン、クリスマスにちなんだ花々が、間近でご覧いただけます。
 151215_05



[光庭]
【クリスマスローズ】 キンポウゲ科 ヘレボルス属
 学名は「Helleborus niger(ヘレボルス ニゲル)」。ヨーロッパ原産で、クリスマスの時期に花が咲くのでこの名前があります。前を向いて咲く、白い花が特徴です。当館では今まであまりクリスマスシーズンに咲いたのは記憶にありませんが、狂い咲きなのか、きちんと咲いてくれたのか、現在光庭のエゴノキのまわりで見られます。
 151215_06
 
 151215_07



[温室]
【ポインセチア "ビジョンオブグランデール"】 トウダイグサ科 ユーフォルビア属
 ポインセチアの品種の中でも、ふんわりとした薄いピンク色の苞が特徴で、人気のある種類が温室で見られます。もともと自生地では低木になる植物なので、多分このように成長するであろうという姿です。
 ポインセチアは短日植物といい、日の長さが短くなると花芽をつけて苞も色づく種類の植物のため、日本の気候で苞を色づかせるためには特別な育て方が必要です。温室のものは色づいた苞はごくわずかで、緑の葉っぱの方が多いです。
 151215_08

 151215_09
 写真中央、ややひょろひょろと伸びていますが、葉はよく茂っています。丈は2mほどです。

 151215_10
 比較のために、館内で展示中の同じ品種の写真です。ずいぶん姿が違います。



[キッチンガーデン]
【ワイルドストロベリー】 バラ科 オランダイチゴ属
 ヨーロッパ原産のイチゴで、香りの良い実はいわゆる普通の「イチゴ」のように大きく甘くはありませんが、食用にもなります。北海道では、明治時代ごろから帰化植物として分布があり、和名では「エゾヘビイチゴ」といいます。やはりよく咲き、実るのは春から初夏の頃ですが、この時期でも元気がよく、花や実が見られます。
 151215_12

 151215_11
 カリフラワー、ブロッコリー、キャベツなど、冬の野菜も元気です。



[前庭]
【ストック】 アブラナ科 マッティオラ属
 ストックは、冬から春にかけての花壇で活躍する1年草で、茎を囲むように花をつけます。80cmほどの草丈のものから30cmほどの草丈のものまで品種が多様で、咲き方に八重咲き、一重咲きがあります。花色は、赤、紫、桃、白などが多いです。香りが良い種類が多く、花壇でも切り花でも楽しめます。
 151215_13

 151215_14
 前庭の丸花壇は、雪の結晶と星をイメージしたデザインです。

【センニンソウ】 キンポウゲ科 センニンソウ属
 センニンソウは日本国内の山野に自生するクレマチスのひとつで、夏に、小さく白い十字型の花をたくさんつけます。今の時期に見られるタネから伸びる羽毛のような毛を仙人のヒゲに見立て、名前の由来になりました。
 151215_15

 151215_16
 花の門を入ってすぐの園路脇、トレリスで見られます。

【スイカズラ】 スイカズラ科 ロニセラ属
 日本各地に自生があり、初夏に良い香りの白い花をつけるスイカズラは、暖地では常緑で冬を越すことから、冬を耐え忍ぶ、という意味の「忍冬(にんどう)」という別名でも呼ばれます。今の時期は、黒く熟した実がたくさんついている様子が見られます。毒はどうやらないようですが、食用にはしません。
 151215_17

 151215_18
 当館では特に植えているわけではないのですが、どんどん増えます。前庭では、建物に向かって右側のトレリス沿いでよく茂っています。

1512007 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (12月15日)

 皆様、こんにちは。 三陽ミュージアムの、12月15日~12月20日の予定をお知らせします。

 三陽ミュージアムではフェア「フローラルクリスマス」を開催しております。飾り付けをした本物のもみの木や、ヒイラギなどのクリスマスの木々、冬の花々の美しい、暖かい室内花壇でどうぞごゆっくりお過ごしください。

 今週末、12月19日には、たくさんのキャンドルが室内花壇を彩る「クリスマスキャンドルナイト」を開催し、開館時間を延長して営業します。


 館内、展示室の展示は、1階がステンドグラスの展示、2階はイラスト展です。


  
 
[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、K‐Factory(代表 川島晋一さん)による「クリスマスのステンドグラス展」を開催しております。ランプの光が映えるように、やや薄暗い室内で、花や生き物などがモチーフになったステンドグラスの作品をお楽しみいただけます。
 DSCF2339

 DSCF2334
 作品はもちろん、うしろの壁にうつる光も幻想的で美しいです。


 DSCF2345
 なお、館内2階の常設展示室入り口には、窓いっぱいの大きさの川島さんの作品(大賀ハス)があります。展示室にお越しの際は、こちらもぜひ併せてご覧ください。

 
[2階 市民展示室]
 市民展示室では、飯野宏高さんによるイラスト展「飯野宏高 展覧会~Prelude~」を開催しております。
 DSCF2320

 DSCF2324
 大きく迫力のある動物画や、パステルや色鉛筆を使ったやわらかい印象のイラストなど、いろいろな作品がご覧いただけます。どうぞお楽しみください。


  
[コンサート] 
 12月19日(土)
  クリスマスコンサート (開館延長日のため、夕方からもコンサートがあります)
  13:30~、17:30~  出演:出光興産サンライズファミリー ビッグバンドによる演奏 
  
 ※コンサートは、特別なチケットなどはいらず、入館していただければどなたでもご覧いただけます。



[イベント] 
 12月19日(土) 来たれサンタ!~三陽メディアフラワーミュージアム(花美)認定サンタになろう!
 16:00~19:00(16:00集合:集合写真を撮影するため)
 赤または白の服装にてご入館いただいた方で、希望者に写真付認定サンタ証明書をプレゼント。
サンタ証明書は毎月第3・日曜日(サン.サンデー)のサンタデーに無料で入館できる招待券としてお使いいただけます。

 また、この日は「キャンドルナイト」として開館の延長もしております。20:00まで開館しておりますので、イルミネーションに加えてろうそくの光で彩られた館内でどうぞごゆっくりお過ごしください。

[体験教室] 
12月20日(日) クリスマス体験教室
★香りのミニツリー作り(バラやハーブなど、生花を使って作るツリー型のミニアレンジです)
 材料費:500円 

 場所:館内花工房(材料費の他に、入館料が必要です。)
 時間:11:00~15:00
 受付:当日、花工房にて。先着30名

ギャラリー
  • 1704007 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (4月25日)
  • 1704007 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (4月25日)
  • 1704007 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (4月25日)
  • 1704007 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (4月25日)
  • 201704 三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館) 開館中です!
  • 1704006 三陽ミュージアム 見頃の花(4月21日)
  • 1704006 三陽ミュージアム 見頃の花(4月21日)
  • 1704006 三陽ミュージアム 見頃の花(4月21日)
  • 1704006 三陽ミュージアム 見頃の花(4月21日)