2015年11月

三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。
ホームページはこちらhttp://inage-kaihinkouen.jp/flower/index.html
過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1511011 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(11月27日)

みなさんこんにちは

今週の三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します


【ポインセチア/トウダイグサ科】 
クリスマスを彩る花の代表であるポインセチアが次々と入荷しています!
今週はその中から、定番の赤ではなく一風変わった色が魅力のポインセチアをご紹介します

“ビジョンオブグランデール” 1000円 
淡いピーチピンクの色合いがとてもロマンチックで美しいポインセチアです
クリーム色から、時間がたつにつれて淡いピンク色に変化します
DSC_0009 (640x427)
DSC_0012 (640x427)

“プリメーロ ジングルベル” 900円
赤い苞葉に白く細かいまだら模様の斑点が入り、雪が降り積もったような姿が印象的です
赤に白と、色が入って豪華な一鉢です
DSC_0015 (640x427)
DSC_0016 (640x427)

DSC_0002 (640x427)
(入口近くにて販売中)


【シクラメン/サクラソウ科】 (大)600円 (小)500円
ポインセチアに並び、冬を代表する鉢花です
ウィンターギフトとして人気の鉢花で、日本で一番生産されている鉢植え植物です
次々に花が咲き、春先まで楽しめます
大変お買い得な価格で販売しています

 冬はよく日の当たる室内で管理します
  夏は風通しの良い、涼しい戸外で管理します
 水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えます
  その際、球根や花や葉にかからないようにそっと葉を持ち上げて、
  鉢底から流れ出るまでたっぷり与えます
 肥料は株の生育状況を見ながら、緩効性肥料か液体肥料を与えます
 花が終わったら、元からねじるようにして引き抜きます
  黄色くなった葉も同じように取りましょう
DSC_0019 (640x427)
DSC_0026 (640x427)
(売店入口左側にて販売中)


【ガーデンシクラメン/サクラソウ科】 200円
ガーデンシクラメンはふつうのシクラメンに比べて寒さに強く、屋外の寄せ植えや花壇に利用できます
12月中旬くらいまでに日当たりのよい場所に植え付けておくと、本格的な寒さが来る前にしっかりと根が張ってたくさんの花を春まで楽しむことができます

 日当たりの良い場所で育てます
 (鉢植え)水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えましょう
  地植えは植え付け後、根が張るまで与えます
 肥料は開花中、液体肥料を与えると良いでしょう
 花がら摘みはこまめに行いましょう
DSC_0024 (640x427)

DSC_0005 (640x427)



今週もフィンランドのサンタコーナーからオススメ品をご紹介します
【アドベントカレンダー】 1510円
12月から使えるクリスマスまでのカウントダウンができるアドベントカレンダーです
毎日1回窓を開けて、クリスマスを待ちましょう
窓の中にはお菓子が入れられるようになっています!

【アドベントカレンダー用中身キャンディー】 320円
アドベントカレンダーの中にちょうど入るキャンディーです
フィンランド関連で、ムーミンの柄が入っています!
ミルクとイチゴのフレーバーです(24個入り)
アドベントカレンダーとセットで、お子様へのプレゼントにおすすめです!
DSC_0033 (640x427)
DSC_0029 (640x427)
(売店内 フィンランドコーナーにて販売中)


いずれも売り切れの際はご了承ください
(鉢花以外は再入荷いたします)

商品はいずれも税込価格で表示をしています

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにお尋ねください

ご来店をお待ちしております  

1511010 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (11月25日)

 皆様、こんにちは。 三陽ミュージアムの、11月25日~11月29日の予定をお知らせします。

 三陽ミュージアムではフェア「フローラルクリスマス」を開催しております。きらきらした飾りで美しく装飾されたもみの木や、ポインセチア、シクラメンなどの冬の花々が館内花壇を彩る展示です。

 クリスマスの花壇は12月27日(日)までの展示です。夕方の館内、イルミネーションの光もこの時期のおすすめです。

 
 館内、展示室の展示は、1階がフラワーアレンジメントの展示、2階は小品盆栽展です。


  
 
[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、Fインターナショナルフラワー(主催:肥後史子)によるフラワーアレンジメントの展示「ハッピークリスマスへの誘い」を開催しております。生花やプリザーブドフラワー等使い、ファンタジックなクリスマスを表現した展示となっています。
 DSC_0003
 ぜひお立ち寄りください。

  
 
[2階 市民展示室]
 市民展示室では、春秋小品盆栽会による「秋季小品盆栽会」を開催しております。
 DSCF1409

 DSCF1401
 この時期らしい、趣き深い作品をお楽しみください。
  


[コンサート] 
 11月29日(日) ギター・マンドリンコンサート 14:00~  出演:イルマーレマンドリンクラブ
          会場:三陽ミュージアム 館内モネサロン前
 
 ※コンサートは、特別なチケットなどはいらず、入館していただければどなたでもご覧いただけます。

1511009 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(11月20日)

みなさんこんにちは

今週の三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します

【カロライナジャスミン/マチン科】 400円
ジャスミンという名が付きますが、お茶にされるジャスミンとはまったくの別物です
アメリカのカロライナに自生し、ジャスミンのような香りとジャスミンに似た花が咲くため、そう呼ばれるようになりました
花、葉、茎、根などすべての部分が有毒ですので、間違えてハーブティーにしないように気を付けましょう
つる性で生育旺盛なので、フェンスなどに絡めると可愛らしい香りの良い花が春に豪華に咲きます

 日当たりで育てましょう
  寒さには強い方で、関東より西側で地植えもできます
  鉢植えの場合、なるべく霜や寒風の当たる場所は避けましょう
 (鉢植え)水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えましょう
 (鉢植え)1~2年に一度は一回り大きめの鉢に植え替えましょう(4~5月頃)
DSC_0003 (640x427)
DSC_0008 (640x427)
(入口近くにて販売中)


【ユリオプスデージー“ティアラミキ”/キク科】 400円
夏を除いた長い期間、鮮やかな黄色の花を咲かせてくれます
この“ティアラミキ”は八重咲き品種で、花姿が豪華です
シルバーリーフの葉も美しく、庭や花壇でとても映えます
育てやすいので、園芸初心者のかたにもおすすめの花です

 日当たりで管理します
  耐寒性はありますが、寒風や霜はなるべく当たらないように
  気を付けましょう
 (鉢植え)水やりは土の表面が乾いてからたっぷり与えましょう
  やや乾燥気味に管理すると良いでしょう
 花が終わったら、半分くらいに切り戻しましょう
DSC_0009 (640x427)
DSC_0012 (640x427)
(入口近くにて販売中)


【エリカ/ツツジ科】 200円
常緑の低木(まれに小高木)で自生地は南アフリカがほとんどで、とくにケープ地方に多いです
多くの種類があり、花姿もさまざまです
お好みのエリカを見つけてみてください

 日当たりと風通しの良い場所で管理します
  寒さには強いですが、霜が当たらないように気を付けましょう
 水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えます
  水切れには注意しましょう
 春と秋に緩効性肥料を与えると良いでしょう
DSC_0017 (640x427)
「ファイヤーヒース」四季咲きです
ファイヤーヒース (4) (640x427)

「ホワイトデライト」四季咲きです
ホワイトデライト (3) (640x427)

「メランセラ」秋咲きです
メランセラ (3) (640x427)

「リンネオイデス」夏~秋咲きです
リンネオイデス (3) (640x427)

「アフリカンパレード」夏~秋咲きです
アフリカンパレード (2) (640x427)

DSC_0002 (640x427)
(入口近くにて販売中)



来る12月12日にフィンランドのサンタクロース村から三陽ミュージアムにサンタクロースがやってきます!
関連商品として、売店内にフィンランドの商品コーナーができました!
その中から、魅力いっぱいの商品をご紹介していきます

【サンタオリジナルポストカード】 650円
サンタクロースとともにトナカイが写っているポストカードです
クリスマスカードにぴったりです
1セット、5枚入りです
サンタさんが来るのが楽しみですね
DSC_0041 (640x427)
DSC_0037 (640x427)




いずれも売り切れの際はご了承ください
(鉢花以外は再入荷いたします)

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにお尋ねください

ご来店をお待ちしております  

1511008 三陽ミュージアム 見頃の花(11月18日)

 三陽ミュージアムでは、現在「フローラルクリスマス」を開催中です。イルミネーションやオーナメントできらびやかに飾られたもみの木や、ポインセチアやシクラメンなど季節の花々が一緒に館内を彩ります。
 今年のテーマは「世界で初めのクリスマス」です。イエスが誕生した夜、ベツレヘムの星をめざして賢者たちや羊飼いが集まるシーンの花壇となっています。
 中央のツリー型のオブジェは今まで当館にはなかったスケール。ぜひ、お近くでお楽しみください。

 151117_01
 2階通路の部分でもまだツリー型のオブジェの途中です。

[アトリウムフラワーガーデン]
 151117_02
 入り口すぐの花壇、星に導かれて歩く羊飼いと賢者。足元の羊の毛は松ぼっくりです。

 151117_03
 こちらの花壇にも星をめざす人々が。

【プリンセチア "ピンクシャンデリア"】 トウダイグサ科 ユーフォルビア属
 プリンセチアは、ポインセチアにほど近い植物で、品種交配で生まれました。色のついた苞の部分が、鮮やかなピンク色になる品種が多く、名前の由来は「プリンセス」と「ポインセチア」の組み合わせです。
 上の写真では、右側でやや草丈の高いものがこのプリンセチアの品種のひとつ「ピンクシャンデリア」です。品種名のとおり、シャンデリアのような華やかな花をつけます。ほかの品種に比べて、苞が細かく、何重にも重なるのが特徴です。
 151117_04
 
 151117_05
 大きなツリー型のオブジェがある花壇の、道を挟んだ花壇にも賢者がいます。

【ポインセチア "レモンスノー"】 トウダイグサ科 ユーフォルビア属
 上の写真の花壇で見られます。いろいろな色があるポインセチアの中でも、苞が黄色の品種です。黄色でもレモン色に近いような少しクールな色味で、光の加減では黄緑がかったようにも見えます。独特な色がとても魅力的です。
 151117_06
 
【シクラメン "クラシカルドレス"】 サクラソウ科 シクラメン属
 前回の「見頃の花」のブログ記事で、シクラメンも花の形や色などが違う様々な品種があると書きましたが、最近よく見かけるようになったものに、花びらの付け根の「がく」が、花びらとは違う色で、華やかに大きくなるタイプのものがあります。この「クラシカルドレス」もそんな品種で、品種名のとおり、ドレスを思わせる花が楽しめます。
 151117_07
  
 151117_08
 花壇のふちどりなどに植栽しています。



[中庭]
 秋になり、木々の葉が少なくなってきましたが、中庭花壇の花々も現在きれいに咲き競っています。
 下の写真のエリアでは、センニチコウ、チョコレートコスモス、ニコチアナなどが主役です。
 151117_09



[エントランス]
【ビレア】 ツツジ科 ツツジ属
 ビレアは東南アジアなどに分布するツツジ科の植物で、「マレーシアシャクナゲ」などと呼ばれることもあるようです。常緑のつやのある葉が美しく、いろいろな色の園芸品種があります。現在、当館の入り口あたりできれいに咲いています。何輪もがまとまって咲き、美しいです。オレンジ色と白の品種が見られます。
 151117_10

 151117_11
 同じ花壇ではベゴニアもみごとに茂っています。



[前庭]
 噴水のそばの花壇は、冬の花壇に模様替えが終わりました。ビオラとストックの花壇です。
 151117_12

 151117_13
 上から見るともようがよく見えます。なつかしの遊びがモチーフですが、分かりますか?

 
【サルビア インボルクラータ】 シソ科 サルビア属
 宿根サルビアなどと呼ばれる、草丈の高くなるタイプのサルビア属の植物で、草丈は現在120cmほどです。メキシコや中央アメリカが原産。秋咲きの宿根サルビアの中ではやや遅咲きですが、ローズピンクの花が鮮やかな種類です。つぼみのうちは苞が丸くまとまり、よく目立ちますが、苞は花が開くと脱落します。
 151117_14
 
 151117_15
 前庭の宿根草花壇で見られます。

【クレマチス シルホサ】 キンポウゲ科 センニンソウ属
 冬咲きのクレマチスで、下向きに咲くベル型の花がかわいらしい種類です。原産はポルトガルで、10月下旬ごろから翌年の5月ごろまで、数は少ないながら咲き続けます。夏に休眠し、一度葉を落とすので、枯れたかとびっくりしますが、秋になるとまた元気に芽吹きます。
 151117_16
 真ん中が咲いている花。左が終わりかけ、右は種になりかけの状態です。

 151117_17
 前庭のトレリスで見られます。

[ローズガーデン]
 一度にたくさんの花が見られる、といった状態ではありませんが、バラの花が見られます。その他には宿根サルビアやコリウス、ウィンターコスモス、イソギクなどの植物たちが元気です。
 151117_18

 

1511007 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (11月17日)

 皆様、こんにちは。 三陽ミュージアムの、11月17日~11月23日の予定をお知らせします。

【休館日のご案内】
 11月23日は月曜ですが、祝日のため開館します。次の休館日は11月24日(火)ですのでご注意ください。


 三陽ミュージアムではフェア「フローラルクリスマス」を開催しております。生のもみの木や、ポインセチア、シクラメンなどの冬の花々が館内花壇を彩る展示です。

 今年のテーマは、「世界で初めのクリスマス」。中央の花壇の大きなツリー型のオブジェにはイエスの生誕を知らせるベツレヘムの星が輝き、賢者たちや羊飼いがそれをめざすのが、花壇のテーマとなっています。
  クリスマスの花壇は12月27日(日)までの展示です。ぜひご覧ください!16時くらいには薄暗くなってくるこの時期、夕方の館内もイルミネーションが際立ち、おすすめですよ。

 

 
 館内、展示室の展示は、1階がカルトナージュの展示、2階は水彩画展です。

  
 
[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、アトリエティーローズによる展示「聖夜を彩るカルトナージュ 2015」を開催しております。箱などを美しい布や紙などで装飾するカルトナージュと、リボンクラフトやアーティフィシャルフラワーのアレンジメントを組み合わせた、華やかな展示となっています。
 DSCF1140

 DSCF1132

  
 
[2階 市民展示室]
 市民展示室では、画楽多会(がらくたかい)による「水彩画・画楽多会10周年記念作品展」を開催しております。
 DSCF1154

 DSCF1156
  


[コンサート] 
 11月22日(日) 英語で歌うコンサート 14:00~  出演:ミュージックテーブル
          会場:三陽ミュージアム 館内モネサロン前
 
 ※コンサートは、特別なチケットなどはいらず、入館していただければどなたでもご覧いただけます。

ギャラリー
  • 1711004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1711004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1711004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1711004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1711004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1711004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1711004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1711004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1711004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)