2015年09月

過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1509014 三陽ミュージアム 見頃の花(9月30日)

 三陽ミュージアムでは、現在フェア「秋の花絵巻~源氏物語の世界~」と、「コスモスウィーク」を開催中です。

[前庭]
 前庭では、コスモスが見ごろになりました。色鮮やかなサルビアやベゴニアなどの花々と一緒にお楽しみください。
 150930_01


[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムでは、「紫式部の四季彩の庭」のテーマで、織物や染め物の布も取り入れた、和風な花壇をお楽しみいただけます。花はキクやリンドウ、キキョウなど、日本の秋の花が数多く見られます。
【キキョウ “アストラブルー”】 キキョウ科 キキョウ属
 星型の花が特徴のキキョウは、日本国内にも分布する植物です。「あさがお」の名前の秋の七草はキキョウだという説は有名ですが、古くから親しまれている植物で、家紋のデザインの元になったりもしています。アトリウムで今回見られるものは、草丈が低い品種です。開花期が長く、耐暑性、耐寒性もある丈夫で育てやすい品種です。
 150930_02

 150930_03
 花壇の縁どりに使っています。

 150930_04
 アトリウム中央の花壇では、やはり縁どりで八重咲きや、ピンク色の品種のキキョウも見られます。

【コルチカム】 ユリ科 コルキクム属
 アトリウム2階、温室の出入口の近くの通路からは、コルチカムが見られます。別名「イヌサフラン」。秋咲きの球根植物です。葉は花のあとに出ます。球根は分球し、よく増えます。充実した球根は、土に植えなくても花を咲かせる、独特の性質があります(次の年にまた咲かせるには、植えつけが必要です)。
 150930_05

 150930_06
 通路沿いの窓の外できれいに咲いています。


[うさぎの花屋]
 アトリウムの常設展示、「うさぎの花屋」も秋のお店に模様替えしました。少し和風な飾りも取り入れた今回のお店、キノコやカボチャがかわいらしいです。
 150930_07


[植物企画展]
 アトリウムの光庭側では、植物企画展「草木染の植物展」を開催中です。草木染の染料の元となる植物や、染めた布などの展示が見られます。
 150930_08

【アカネ】 アカネ科 アカネ属
 アカネは日本国内に自生するつる性の植物です。根を煮出した汁を染色に使い、染まった色が「茜色」と呼ばれる赤色になります。茎を囲むように(輪生の)4枚ずつつく葉が特徴で、一枚ずつはハート型のような形をしています。林の縁などでよく見られます。
 150930_09


[光庭]
[植物企画展]
 光庭では、植物企画展の「コスモス展」を開催しています。
 コスモスは、キク科の植物で、原産地は北米の南部から南米の北部にかけてです。野生種は特にメキシコに多くの種類があります。園芸的には2~3種が利用されており、日本国内でもかなり人気の高い秋の花です。

【コスモス “ピンクポップソックス”】 キク科 コスモス属
 一重咲きのほかに、八重咲きやアネモネ咲きなど、さまざまなユニークな咲き方をする混合品種です。1mを越えるような草丈の品種が多い中、この品種は60cmほどのコンパクトな丈にまとまるのも特徴です。
 150930_11
 花の径も、他の品種に比べるとちいさめです。
 
【コスモス “シーシェル”】 キク科 コスモス属
 花びらの一枚一枚が丸まって、「筒咲き」と呼ばれる独特の咲き方をする品種です。品種名は「貝がら」の意味です。ユニークな花が目を引きます。
 150930_10_2
 


[ベランダガーデン]
[植物企画展]
 アトリウム2階から外に出たところにあるベランダガーデンでは、植物企画展「コリウス展」を開催中。コリウス60品種以上が並びます。カラフルな葉をどうぞお楽しみください。
 150930_13
 秋が深まって1日の気温差が大きくなると、色がいよいよ鮮やかになります。

 今年の展示ではあたらしい品種群、「葉っぱのコリンシリーズ」も展示中。葉が小さく、コンパクトにまとまるのが特徴の品種群です。
 150930_14

【コリウス “ピラニアネオン”】 シソ科 コリウス属
 「葉っぱのコリン」シリーズのひとつで、細長い葉の品種です。ベージュのような地色に、赤いすじが入る葉で、このシリーズの中では縦によく伸びました。現在は切り戻して、コンパクトな姿になっています。栄養系の品種のため、切り戻しのときに切った茎は挿し芽に使え、他の寄せ植えなどでも活躍しています。
 150930_15



[ローズガーデン]
【シュウメイギク】 キンポウゲ科 アネモネ属
 「秋明菊」と、キクの名前がつきますが、キクではなくアネモネの仲間です。秋咲きの宿根草で、白や桃の花色、一重の他に八重咲きがあるなど、園芸品種もたくさんあります。花びらの部分はがくの変化したもので、本来の花弁はありません。
 ローズガーデンでは、1m程度の草丈に育ち、丸いつぼみや花が見られます。
 150930_16

 150930_17
 「バラの小径」のコーナーで白花と桃花、それぞれ一重咲きの品種が見られます。

 150930_18
 大きなススキのような「パンパスグラス」や宿根サルビア、コリウスなども、庭に彩りをそえています。

1509013 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (9月29日)

 皆様、こんにちは。 三陽ミュージアムの、9月29日~10月4日の予定をお知らせします。


 現在、三陽ミュージアムではフェア「秋の花絵巻~源氏物語の世界~」を開催中です。館内アトリウムでは、織物や染物を取り入れた、華やかな平安時代をモチーフにした花壇の展示が見られます。
 
 また、「コスモスウィーク」も同時開催中です。現在のコスモス花壇はちょうど見ごろを迎えています。
 DSCF9095
 
  
 館内、展示室の展示は、1階が草木染・型染の展示、2階では水墨画展を行っております。

 

[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、駒澤菜穂子さんと森田麻里さんによる草木染・型染の二人展「植物の彩、四季の彩」を開催しております。
 
 DSCF9063

 DSCF9068
 華やかな草木染・型染めの布をぜひお楽しみください。 
 アトリウム内の装飾でも、お二人の作品が使われています。
 

[2階 市民展示室]
 市民展示室では、稲穂水墨会による水墨画展「墨に安らぐ」を開催しております。
 DSCF9076

 DSCF9078
 墨のみで表現された深みのある作品の数々をどうぞお楽しみください。
 

 
[コンサート] 
 10月3日(土) アコーディオンコンサート 14:00~  出演:千葉アコーディオンサークル
          会場:三陽ミュージアム 館内モネサロン前
 
 ※コンサートは、特別なチケットなどはいらず、入館していただければどなたでもご覧いただけます。



[お知らせ]
 10月4日(日)に、稲毛海浜公園内でイベント「美浜区民フェスティバル」がありますが、当館でも花苗の販売など各種イベントを予定しています。お越しの際はぜひお立ち寄りください。

1509012 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(9月25日)

みなさんこんにちは

今週の三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します

【コスモス/キク科】 300円
秋を代表する花で大人気のコスモスが入荷しました!
赤、桃のミックスでとても華やかです
種を取って播くと、毎年楽しめます

 屋外の日当たりと風通しの良い場所で育てましょう
 (鉢)水やりは土の表面が白っぽく乾いてから与えます
  (地植え)植え付け後や、真夏のよほど日照りの続くとき
        以外は特に必要はありません
 草丈が伸びてきたら支柱を立てましょう
  台風の風で倒れやすいので、支柱を立てて保護するか
  鉢の場合は壁際や室内に取り込んだりして対策しましょう
DSCN0468 (640x480)
DSCN0466 (640x480)
DSCN0464 (640x480)
(売店入口左側にて販売中)


【ミセバヤ/ベンケイソウ科】 200円
日本の山の岩場などに自生するミセバヤです
可愛らしいピンクの花が咲き、秋に紅葉します
その美しさからみんなに「見せたい」と言う古語が変化し、「ミセバヤ」と呼ばれるようになりました

 日当たりと風通しの良い場所で育てましょう
  ただし、真夏の直射日光は避けましょう
 乾燥に強いです
  水やりは土の表面が完全に乾いてから与えます
 冬になると地上部はほとんど枯れますが、また春に生長しますDSCN0478 (640x480)
DSCN0480 (640x480)
DSCN0462 (640x480)
(売店入口右側にて販売中)


【キンカン/ミカン科】 1000円
実つきのキンカンが入荷しました!
原産地の中国では縁起物として正月に飾ります
日本でも代々(橙)家が栄える縁起物として人気です
果実は生食や甘露煮、シロップ漬けなどで使用できます

 日当たりの良い場所で管理しましょう
 水やりは春から秋の生育期は水切れに注意しましょう
  (鉢)水やりは土の表面が白っぽく乾いてから与えます
  (地植え)植え付け後や、真夏のよほど日照りの続くとき
        以外はやる必要はありません 
DSCN0471 (640x480)
DSCN0474 (640x480)
DSCN0461 (640x480)
(入口近くにて販売中)


続いてフェアのテーマでもある、源氏物語に関連した商品をご紹介します
【源氏香】 650円
源氏香とは本来、数種類の香木の香りを聞き当てる遊びの一つのことをいいます
今回ご紹介しますのは、源氏物語の各帖を香りで表現したお香です
ただいま3種類の香りを取り揃えています
①「花散里」…白檀をベースにカモミール、バニラを調合した癒しの香り
②「若紫」…白檀をベースに龍脳、においむらさき等を調合した華やかな香り
③「絵合」…白檀をベースにジャスミン、ベチバー等を調合した落ち着いた香り
10本入りで約15~17分燃焼します
今ならお買い上げの方に先着で香皿をプレゼントしています!
DSCN0486 (640x480)
DSCN0488 (640x480)
(売店内中央テーブルにて販売中)


いずれも売り切れの際はご了承ください
(鉢花以外は再入荷いたします)

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにお尋ねください

ご来店をお待ちしております

1509011 三陽ミュージアム 見頃の花〈特別版〉 (9月23日)

 三陽ミュージアムでは、現在フェア「秋の花絵巻」を開催中です。館内、アトリウムは源氏物語がテーマになっていて、織物や染物の作品をデザインに取り入れた花壇をご覧いただけます。

 9月27日(日)まで、三陽ミュージアムは休まず開館中。次の休館日は9月28日(月)です。

 今回の記事では、館内・屋外花壇の現在の様子をご紹介をしようと思います。
 花壇の花については、前回、9月15日の「見頃の花」のブログ記事にもご紹介がありますので、合わせてご覧ください。

[アトリウムフラワーガーデン]
 源氏物語の世界をテーマに作られた館内には、花壇ごとにそれぞれ「さをり織り」「型絵染め」「草木染・型染」の作品が取り入れられています。
 150923_02
 牛車のうしろの桜や、

 150923_01
 大きな掛け軸、

 150923_03
 清涼殿の上の布や几帳の布などが、それらの作品です。

 清涼殿にはお入りいただけます。記念撮影も楽しめます。

 
 
[中庭]
 アトリウムから出入りできる中庭では、秋の花々が楽しめます。
 150923_04
 ヘレニウム、センニチコウなどが見頃です。



[温室]
 150923_05
 温室では、熱帯の植物がご覧いただけます。花ではハイビスカスやラン、サンタンカなどが、他にもバナナやパイナップルの実などが見られます。



[植物企画展]
 現在、3つの植物企画展を行っています。

 150923_06
 アトリウムでは「草木染の植物展」を開催中です。タデアイ(藍)やアカネ(茜)等の染料になる植物や、実際に草木染で染められた布を展示しています。
 
 
 150923_07
 光庭では「コスモス展」を開催中です。花びらの中央に輪のような模様の入る「ハッピーリング」や、八重咲きの「ダブルクリック」シリーズなど、変わった種類のコスモスが見られます。

 
 150923_08
 屋上のベランダガーデンでは「コリウス展」を開催中です。カラフルな葉色のコリウス60品種以上を展示しています。葉っぱだけでもかなり色鮮やかです。



[前庭]
 噴水の周りの花壇は、十二単をイメージしたデザイン。秋の花は色が鮮やかで、印象的です。
 館内の屋上デッキから見下ろすと、もようがよく見えます。 
 150923_09

 150923_10
 近くで見ても、とてもカラフルです。

 150923_11
 コスモスは現在5分咲き程度です。どんどんつぼみが上がっています。月末頃から見ごろになりそうです。



[ローズガーデン]
 150923_12
 ローズガーデンでは、ネコノヒゲや宿根サルビア、ダリアなどの花々が見られます。バラは9月はじめに剪定しており、花はありません。秋バラは10月後半ごろには見られると思います。 

1509010 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (9月22日)

 皆様、こんにちは。 三陽ミュージアムの、9月22日~9月27日の予定をお知らせします。



【開館日のお知らせ】
 シルバーウィークから次の週末にかけて、三陽ミュージアムは休まず開館しております!次の休館日は、9月28日(月)です。 


館内アトリウムでは、華やかな平安時代をモチーフにした花壇の展示が見られます。
 DSCF8547
 型絵染や草木染の布を展示の一部に取り入れ、アトリウム花壇は秋らしく華やかです。

 
 館内、展示室の展示は、1階が先週に引き続き型絵染の展示を、2階では写真展を行っております。

 

[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、工房己了(みのり)による型絵染展「万葉の香」を開催しております。
 
 DSCF8538

 今回の展示は、源氏物語にちなみ、登場する女性たちをイメージした几帳(きちょう:布製のついたて)の作品を中心とした展示です。
 
 ◎展示室の展示時間は、開館延長をしている連休中も9:30~17:00です。ご覧になる場合は、17:00までにお越しください。

 

[2階 市民展示室]
 市民展示室では、フォトクラブつくしによる写真展「花と植物の写真展」を開催しております。
 お越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 

 

[コンサート] 
 9月23日(水・祝) フルートコンサート 14:00~  出演:フェリーチェ
          会場:三陽ミュージアム 館内モネサロン前

 9月27日(日) ギターコンサート 14:00~  出演:稲毛ギターアンサンブル
          会場:三陽ミュージアム 館内モネサロン前
 
 ※コンサートは、特別なチケットなどはいらず、入館していただければどなたでもご覧いただけます。



[お知らせ]
●シルバーウィークは、65歳以上入館無料!&開館延長
 9月19日から23日までの連休(シルバーウィーク)は、千葉市以外にお住まいの65歳以上の方も入場無料となります。受付で生年月日のわかる公的な証明書(免許証、健康保険証等)をご提示ください。
 また、この期間は開館時間を20時まで延長します。毎日、18:30、19:00、19:30の3回、中庭にてプロジェクションマッピングを開催しています。ぜひお越しください!
 

ギャラリー
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)