2015年06月

三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。
ホームページはこちらhttp://inage-kaihinkouen.jp/flower/index.html
過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1506012 三陽ミュージアム 見頃の花(6月23日)

 三陽ミュージアムでは、28日まで「ハーブフェア」を開催中です。前庭花壇のラベンダーは去年までとやや違う場所に移植しましたが、よく花がついています。28日には摘みとり・配布の予定がありますので、どうぞご参加ください(詳しくは、展示・イベントの記事でご紹介しています)。

 館内アトリウムでは、「南の島のヒーリングガーデン」のテーマで、色とりどりの花や葉が美しい観葉植物類を中心に、いろいろな花がご覧いただけます。
 光庭では、「さわって楽しむハーブ展」を開催中です。合わせてお楽しみください。

 それでは今回は、前庭ラベンダー花壇の様子から、見ごろの花々をご紹介しようと思います。


[前庭]
 前庭花壇では、ブルーサルビアやクレオメ、アジサイ“アナベル”などが見ごろになっています。ラベンダーも半分ほどの花が開き、クラフトを作るのにちょうどよい咲き具合です。

 150623_03

 150623_04
 噴水のお隣の花壇の、白や紫の花はブルーサルビアです。


 150623_02

【ラベンダー “グロッソ”】 シソ科 ラヴァンドゥラ属
 フランス原産の交配種で、花期はやや遅めです。高さ40~50cmになり、茎が太く、しっかりした花なので、クラフトに向いています。全草に強い香りがあります。当館のラベンダーの大部分がこの「グロッソ」種です。花の終わりにすべて花を摘み取り、夏越しに向けて剪定も行います。
 150623_01
 花壇に近づくだけで良い香りが漂います。



[アトリウムフラワーガーデン]
 館内花壇、南の島をテーマにした、カラフルな観葉植物の花壇です。
 150623_05
 
 150623_06
 花壇にはお花を運ぶイルカがいたり、

 150623_08
 女神さまの出てきそうな貝殻のステージがあります。ステージでは記念撮影もできますよ!

【アンスリウム “フィオリノ”】 サトイモ科 アンスリウム属
 アンスリウムはサトイモ科の観葉植物で、よく見かけるものでは花の周りの仏炎苞(ぶつえんほう)の部分が赤く、中央の花は黄色いものが多いですが、苞や花が紫色や桃色になるものもあります。この品種は、仏炎苞と花が紫色になり、やや小型でほっそりとした花が特徴です。シックな魅力があります。
 150623_07

 

[中庭]
 中庭では、春の1年草類に代わって、夏の宿根草が元気に茂り始めています。本日は植え替えで、夏に向けた草花が植わり、今後がまた楽しみです。

【ユリ “コンカドール”】 ユリ科 ユリ属
 日本のヤマユリなどが交配親となった、「オリエンタルハイブリッド」と呼ばれる系統のユリです。黄色く大きな花が特徴で、隣に植えられたバーベナとの組み合わせも良いです。
 150623_09

 150623_10
 中庭、温室側の花壇で見られます。



[光庭]
 光庭では、「さわって楽しむハーブ展」を開催しております。ミントやタイムなど、香りの良い草花の香りを実際にさわってお試しいただけます。
 150623_11



[温室]
【アリストロキア ギガンテア】 ウマノスズクサ科 ウマノスズクサ属
 ブラジル原産のつる植物です。このブログでも開花するたびにはご紹介していますが、特に特徴的なのがその花で、茶色い丸い布を広げたような、やや肉厚の独特な花をつけます。花の大きさが、大人の手のひらほどあります。
 美しい花ではありませんが、とても変わっています。
 150623_12
 
 150623_13
 温室1階、分かれ道にある棚の、うしろの柱で咲いている花が見られます。



[ローズガーデン]
【カールドン】 キク科 チョウセンアザミ属
 カールドンは、キク科の宿根草で、紀元前から地中海沿岸地域で栽培され、食用にされていました。アザミに似た大型の植物で、当館のものも草丈2mほどに育っています。近縁のアーティチョークに比べて花が小さめで、花の下側にあるうろこのような「総苞(そうほう)」の部分が細かくとがります。花は紫色です。
 150623_14

 150623_15
 巨大に育ちます。

 150623_16
 ローズガーデンの、温室の前の斜面「ハマナスの丘」でも、ラベンダーが見ごろになっています。

 150623_17
 芝生にある花壇では、色とりどりのダリアやユリ、バラなどの花々が見られます。

1506011 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (6月23日)

 皆様、こんにちは。 三陽ミュージアムの、6月23日~6月28日の予定をお知らせします。

 三陽ミュージアムでは、ハーブフェアを開催中です。ハーブ類を展示する植物企画展「さわって楽しむハーブ展」が見られるほか、屋外花壇などで見られるラベンダーが見ごろになっています。
 週末には、ラベンダーのイベントも予定していますので、どうぞご来館ください。


 館内、展示室の展示は、1階では切り花やフラワーアレンジ、ハーブの展示を、2階では絵手紙展を開催しております。




[1階 多目的室]
 
 館内1階、多目的室では、アトリエPOSYによる展示「植物造形展~香りとストラクチャー~」を開催しております。切り花、フラワーアレンジ、実物のハーブやハーブの効能についての展示、植物ケアデザイナーの作品、アトリエPOSY生徒作品の展示など、もりだくさんな展示です。

 DSCF5601

 DSCF5602

 松戸圭子体験見本
 展示室では、27日(土曜)と28日(日曜)に、展示室内で体験教室を実施します。ドイツのペーパーヘルパー(マンシェッテ)を使って、ミニブーケが作れます。
 体験料は小さいものが800円、大きいものが1200円です。ぜひこの機会に体験してはいかがでしょうか!
 体験は10:00~、14:00~。午前・午後それぞれ1回ずつです。 

 

[2階 市民展示室]
 市民展示室では、「楽しい絵手紙同好会(さつきが丘いきいきセンター)」、「楽しい楽しい絵手紙教室(穴川コミュニティーセンター)」、「あいあい絵手紙教室(青少年婦人会館)」の皆さまによる絵手紙展「絵手紙であなたに笑顔を」を開催しております。
 DSCF5558

 DSCF5560
 それぞれに個性あふれる絵手紙の作品をご覧いただけます。
 

 
 
[イベント] 
 6月28日(日)に、ラベンダー摘みとり・配布のイベントを予定しています。

 当館前庭などで栽培しているラベンダーを、小学生以上の入館者対象に差し上げます(チケット半券を拝見しますので、無料入館対象のお客様は一度受付にお越しください)。
 13:00~、先着500名(雨天時は摘み取りは中止です。)
 本数は、おひとり様25本ずつの予定です。

 配布や摘みとったラベンダーを使ったラベンダークラフトの体験教室も同時に開催いたします。
 ラベンダースティック(バンドルズ)づくり体験
 材料費:300円(入館料とは別にいただきます)
 13:00~、
 場所:花工房
 
 DSCF0012

 
[お知らせ]

 以前の記事でもご紹介しておりますが、千葉市の農政センターによる、カトレア「ムラサキノウスヨウ」の展示を、6月28日まで行っております。館内、アトリウムで展示しておりますので、ぜひご覧ください。
 今回の展示は、いずれも同じ親株からできた兄弟株で、薄い紫色や桃色がかった花が楽しめます。
 DSCF5566

 DSCF5567


 


1506010 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(6月17日)

みなさんこんにちは

三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します

【クロサンドラ‟かがり火”/キツネノマゴ科】 500円
‟かがり火”従来のクロサンドラより花苞が大きい品種で、まさに篝火のような明るいオレンジ色の花を咲かせます
暑さに強く、これから10月頃まで花が楽しめます

 日当たりで育てます
  真夏の直射日光は避けましょう
  寒さに弱いので、冬は室内の日当たりの良い場所で管理します
 水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えましょう
 花が終わったら根元から花茎を切り取りましょう
DSC_0031 (640x427)
(売店入口左側にて販売中)


【フクシア/アカバナ科】 200円
当売店で人気の鉢花フクシアが再入荷しました!
美しく、個性的な花が下向きに垂れ下がるように咲く姿から「貴婦人の耳飾り」などの異名で呼ばれています

 日当たりの良い場所で育てます
  高温多湿に弱いので、夏は風通しの良い涼しい場所、
  冬は室内に取り込みます
 花をそのままにしておくと、実になりますが次々と花を楽しむには
  花がらはこまめに摘み取ると良いでしょう
DSC_0027 (640x427)
DSC_0029 (640x427)
ゴージャスなイヤリングのような花が垂れ下がります
DSC_0024 (640x427)
(売店入口右側にて販売中)


【ディフェンバキア/サトイモ科】 400円
葉の模様が美しい観葉植物です
部屋を明るくするインテリアグリーンとして活躍しそうです

 明るい日陰で管理します
  冬はレース越しの日当たりで管理します
  寒さに弱いので、室内のなるべく暖かい場所に置きましょう
 水やりは土の表面が乾いてから与えます
  空気中の湿度を好むので、ときどき葉水を与えると良いでしょう
DSC_0018 (640x427) (640x427)

DSC_0020 (640x427)
(売店入口右側にて販売中)



梅雨の季節ですが、今週はそんなジメジメとした雨の日も楽しくなるかわいい傘をご紹介します
【バラ柄ビニール傘】 960円
透明傘にバラのイラストの入ったビニール傘です
気軽に使えて、ビニール傘よりちょっとワンランク上のおしゃれが楽しめます
DSC_0010 (640x427)
DSC_0013 (640x427)

DSC_0011 (640x427)
(売店内 柱の後ろにて販売中)

【折り畳み傘】 2160円
晴れの日の紫外線対策にも、雨の日としても使える晴雨兼用の折り畳み傘です
軽いので、お天気の不安定な日はカバンに入れておくと安心ですね
DSC_0015 (640x427)
DSC_0018 (640x427) (2)
(売店内 レジ後ろにて販売中)



いずれも売り切れの際はご了承ください
 (鉢花以外は再入荷いたします)

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにおたずねください
ご来店をお待ちしております 

1506009 三陽ミュージアム 見頃の花(6月16日)

 三陽ミュージアムでは、現在「ハーブフェア」を開催中です。館内の光庭では、「さわって楽しむハーブ展」を開催しています。ラベンダーは、前庭と通用路脇、温室脇の斜面などにありますが、現在ちょうど花芽が上がり、近くへ行くとすがすがしい香りが漂います。

 館内、アトリウム花壇のテーマは「南の島のヒーリングガーデン」。色とりどりの花をつけた観葉植物類などを配置し、メインの花壇では貝殻のステージで記念撮影などもできるようになっています。
 また、同じくアトリウム内で、今週は植物企画展のベゴニア展を開催しています。ぜひご覧ください。

 [アトリウムフラワーガーデン]
 【チランジア キアネア】 パイナップル科 チランジア属 和名ではタチハナアナナスといい、ピンク色の大きな苞と紫色の花が美しいです。草丈は30cm程度で、今回館内で見られるものは、葉に白い斑が入ります。苞は長くそのままの色を保つため、長い間楽しめます。
 1506016_01

 1506016_02
 ボートのある、入り口を入ってすぐの花壇で見られます。

【トラディスカンティア】 ツユクサ科 トラディスカンティア属
 ムラサキツユクサなどと同じ仲間に分類される観葉植物で、今アトリウムで見られるものは、ゼブリナの名前で流通する仲間かと思われます。 縞模様になる葉が美しい品種で、部分的には白、紫、緑の3色になってとてもカラフルです。葉は光を当てるとラメのようにきらきらと輝きます。
 1506016_03

 1506016_04
 観葉植物や、ガラス玉に入った花々が美しい中央の花壇。貝殻型のステージがあります。



[植物企画展]
 植物企画展はアトリウムでベゴニア展を、光庭でさわって楽しむハーブ展を開催中です。

 ベゴニア展は、日本ベゴニア教会千葉支部の皆さまのご協力で、たくさんの種類を展示しています。
 1506016_05
 光庭側、中庭側の2か所で展示を行っています。

【ベゴニア "アイルブスパールス"】 シュウカイドウ科 ベゴニア属 
 120cmほどの大柄な木立ベゴニアで、花も大きいです。花びらの部分が後ろに大きく反り返ります。葉は緑色、花は桃色で、葉には小さな白い斑点模様があります。
 1506016_06

 1506016_07
 トラディスカンティアの葉と同じく、花に光が当たると輝きます。



 さわって楽しむハーブ展は、光庭で展示をしております。
 1506016_09

【キャラウェイタイム】 シソ科 ティムス属
 名前のとおり、葉の香りがハーブのキャラウェイに似ているタイムです。花はとても小さく、色は桃色。茎が赤い色になるのは、この種類の特徴のようです。
 今回展示しているハーブで、特にミント類、タイム類はいろいろな香りのものが並んでいますので、ぜひさわってお試しください。
 1506016_08
 地植えにするとカーペットのように広がります。



[中庭]
 植え付け当時はとても小さかった宿根草も花が見られるようになり、色々な植物が元気いっぱいです。

【ノウティア マセドニカ "マースミジェット"】 マツムシソウ科 クナウティア属
 マツムシソウ科の宿根草で、こちらで見られるのは園芸品種ですが、原種の植物はバルカン半島からルーマニアにかけて分布します。やや小さめな花ですが、ほっそりした花茎の先につく濃赤色の花がとても印象的です。「赤花姫松虫草」などの名前でも流通します。
 1506016_10

 1506016_11
 花壇は次々に花が開き、いつもにぎやかです。



[温室]
 1階のいちばん奥、果樹のあるコーナーでバナナの花が咲き始めました。
 1506016_12
 今回はかなり通路のそばで咲いているので、見やすいです。


【チランジア ブラキカウロス】 パイナップル科 チランジア属
 メキシコなど、中央アメリカに分布します。根を持たず、葉から水分などを吸収している着生種(エアープランツ)で、当館で見られる中でも大きな種類のひとつです。
 花が咲く頃には苞の周りの葉も赤く色づき、美しいです。花は放射状に開いた葉の中央から咲き、紫色の花弁が特徴の筒状の花です。いくつかの花が同時に咲きます。
 1506016_13

 1506016_14
 温室2階の花壇で見られます。



[キッチンガーデン]
【ナスタチウム】 ノウゼンハレン科 ノウゼンハレン属
 別名「金蓮花(きんれんか)」。ペルー、コロンビア原産の1年草で、ほふく性があり、横に向かって茎をのばします。ハスの葉に似たような丸みのある葉や、5枚の花弁の黄色や橙、赤色の花が美しいです。花、葉、実など食用になり、ワサビに似たピリリとした風味があります。
 1506016_15

 1506016_16



[前庭]
 館内屋上のデッキからは、前庭が一望できます。ブルーサルビアなどのサルビア類、クレオメ、アジサイ"アナベル"、ラベンダーなどが見ごろです。
 1506016_17



[ローズガーデン]
 ローズガーデンではバラの2番花や宿根草などがきれいです。
【マルバ "ブルーファウンテン"】 アオイ科 ゼニアオイ属
 マルバはハーブでいうと「マロウ」、ゼニアオイの仲間です。この品種「ブルーファウンテン」の元となった種類は、和名「ウスベニアオイ」、南ヨーロッパが原産です。原種は桃紫色ですが、この品種は品種名にあるとおり、涼しげな青紫色です。
 1506016_18
 
 1506016_19
 写真では左側、黄色い花のダリアの奥で咲いています。


 1506016_20
 ローズガーデンではユリやダリア、バラなどがにぎやかに咲いています。 

1506008 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (6月16日)

 皆様、こんにちは。 三陽ミュージアムの、6月16日~6月21日の予定をお知らせします。

 三陽ミュージアムでは、ハーブフェアを開催中です。ハーブ類を展示する植物企画展「さわって楽しむハーブ展」が見られるほか、企画展示室もハーブの展示となっておりますので、どうぞお楽しみください。




 館内、展示室の展示は、1階ではハーブやハーブを使ったクラフトの展示を、2階では水彩画展を開催しております。




[1階 多目的室]
 
 館内1階、多目的室では、ジャパンハーブソサエティー千葉支部による展示「暮らしを彩るハーブ展」を開催しております。ハーブや、ハーブを使ったクラフトを、実物やパネルで展示しております。

 DSCF5149
 
 DSCF5150

 展示室では、ラベンダーを使った体験教室も行っておりますので、お気軽にご参加ください。 



[2階 市民展示室]
 市民展示室では、水彩画パレットによる「水彩画パレット展」を開催しております。
 DSCF5162

 DSCF5165
 透明感があり、華やかな水彩画をぜひお楽しみください。
 

 
 
[コンサート] 
 6月21日(日)に、コンサートを予定しています。

 

 6月21日(日) 篠笛コンサート 14:30~、 演奏:片野 聡

 会場:館内1階、モネサロン前

 ※コンサートは、特別なチケットなどはいらず、入館していただければどなたでもご覧いただけます。
 


[お知らせ]

 以前の記事でもご紹介しておりますが、千葉市の農政センターによる、カトレア「ムラサキノウスヨウ」の展示を、6月28日まで行っております。館内、アトリウムで展示しておりますので、ぜひご覧ください。
 今回の展示は、いずれも同じ親株からできた兄弟株で、薄い紫色や桃色がかった花が楽しめます。
 DSCF4508

 DSCF4511


ギャラリー
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)