2015年04月

三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。

ホームページ https://sunsetbeachpark.jp/facilities/flower.html
ホームページには交通アクセス、施設概要などの情報が載っています。

展示室の展示や細かいイベント情報などについては、当ブログをご参照ください。

過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

★SNS★
Facebook 三陽メディアフラワーミュージアム @hanabichiba https://www.facebook.com/hanabichiba/
Twitter 三陽メディアフラワーミュージアム/花の美術館 @sbp_smfm  https://twitter.com/sbp_smfm
Instagram @hanabichiba https://www.instagram.com/hanabichiba/

1504008 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (4月21日)

 皆様、こんにちは。 三陽ミュージアムの、4月21日~4月26日の予定をお知らせします。

[中庭オープンのお知らせ]
 いよいよ今週末、4月25日より、リニューアルした中庭がオープンします。新しい庭は池がなくなったかわりに、石を使った枯山水風の流れと、宿根草を中心にした花壇、落葉樹などを配置し、四季の変化が楽しめる庭「ナチュラルガーデン」です。
 たくさんの皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 

工事に伴う外庭閉鎖のご案内
 中庭の改修工事に伴う安全確保のために、脇庭、ローズガーデンを閉鎖しております。工事期間中は、前庭側の入り口2か所をご利用いただきますよう、お願いいたします。

 なお、4月25日、中庭のオープンに合わせて閉鎖箇所もまたご覧いただけるようになります。

 閉鎖箇所の図のみ


 館内、展示室の展示は、1階では押し花の展示を、2階では絵画展を開催しております。



[1階 多目的室]
 
 館内1階、多目的室では、ふしぎな花倶楽部・鈴輪押花会による押し花の作品展「四季のお花畑」を開催しております。写真と組み合わせたり、和紙の背景と組み合わせたり、新しい表現の作品もたくさんです。実際の花の質感を生かした作品がお楽しみいただけますので、どうぞお立ち寄りください。
 DSCF3037

 DSCF3041
 
 展示室内では、はがきなど簡単な作品作りの体験ができます。詳しくはお部屋でお聞きください。材料費100円~。

 

[2階 市民展示室]
 市民展示室では、古賀敏子さんによる絵画展「花の絵画展」を開催しております。
 バラやヒマワリなど、花ごとに小さなコーナーができていて、華やかな展示です。どうぞお楽しみください。
 DSCF3025

 DSCF3032

 

[コンサート]
 日曜日にコンサートを予定しています。 

 4月26日(日) 女声アンサンブルコンサート 14:00~  演奏:女声アンサンブルALBA
 
 会場:三陽ミュージアム1階 モネサロン前

 ※コンサートは、特別なチケットなどはいらず、入館していただければどなたでもご覧いただけます。

15040007 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(4月17日)

みなさんこんにちは

三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します


【ベルフラワー/キキョウ科】 200円
ベルフラワーはオトメギキョウの和名でも知られます
初夏に小ぶりなベル形の花を咲かせるカンパニュラの仲間です
花付きがよく、こんもりと鮮やかな紫色の花が咲く姿はとても見事です

 日当たりと風通しの良いところで管理します
  夏の高温多湿や冬の寒風は苦手なので、気を付けましょう
 水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えます
  冬は控えめにしましょう
DSC00220 (640x425)
DSC00219 (640x425)
アトリウムの花壇では あえて反対色の黄色いエニシダと並べて、
お互いを引き立たせた配色の花壇になっています
DSC00250 (640x425)
(売店入口ちかくにて販売中)



【クリスマスブッシュ/クノニア科】 300円
原産地であるオーストラリアでは12月に花が咲くことからクリスマスを告げる花として親しまれています
日本では春に白い花が咲き、夏にかけてガクが大きくなり 赤に色が変わる不思議な木です

 日当たりで管理します
  寒さに弱いので、冬は室内に取り込みましょう
 水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えます
DSC00238 (640x425)
DSC00240 (640x425)

DSC00233 (640x425)
(入口近くにて販売中)



【カルセオラリア/ゴマノハグサ科】 300円
キンチャクソウの名でも親しまれ、袋のようにふくらんだ花が特徴的なカルセオラリアです
黄色の花が鮮やかで、花壇や寄せ植えで大変映えます

 よく日に当てて育てましょう
  夏の暑さに弱く、一年草扱いとされることが多いです
 水やりは土の表面が乾いたらたっぷり与えます
  その際、花や葉に水をかけないように気を付けましょう
 花がらはこまめに摘み取りましょう
DSC00241 (640x425)
DSC00244 (640x425)

DSC00246 (640x425)
(売店入口左側にて販売中)



続いて新商品をご紹介します
【レッサーパンダ】 1080円
可愛らしいレッサーパンダのぬいぐるみが入荷しました!
立つ姿はまるで千葉市動物公園の風太くんのようです
DSC00227 (640x425)

DSC00226 (640x425)
DSC00225 (640x425)

DSC00248 (640x425)
(売店内 柱ちかくにて販売中)


【アウトドアボディミスト】 1400円
レモンユーカリなどの天然香り成分を配合した虫よけスプレーです
いかにも虫よけスプレーの香りではない、ハーブの良い香りがします
香りのテスターもありますので、お問い合わせください
小型で持ち歩きにも便利で、オシャレなデザインがうれしいですね
DSC00229 (640x425)
DSC00222 (640x425)
(売店内レジ横にて販売中)



いずれも売り切れの際はご了承ください
 (鉢花以外は再入荷いたします)

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにおたずねください
ご来店をお待ちしております

1504006 三陽ミュージアム 見頃の花(4月14日)

 三陽ミュージアムでは、前庭ではチューリップやアイスランドポピー、ノースポールやキンギョソウなど春の花々がきれいに咲咲きそろってきました。
 イースターのイベントは終わりましたが、4月の終わりごろまでは、館内の花壇のテーマは「エッグガーデン」。卵のオブジェや、絵画の描かれた大きな卵などが飾られた花壇をご覧いただけます。

 館内では、今年は「原種系」のチューリップを集めた植物企画展、チューリップ展も行っておりますので、どうぞお立ち寄りください。


●外庭閉鎖区域のお知らせ
 中庭の改修工事に伴い、工事用車両の通行などで安全確保が難しいため、脇庭からローズガーデンまでのエリアを閉鎖しております。ご通行の際は、海浜公園の園路をご利用ください。
 当館にお越しの際は、前庭側の2か所の入り口が開いていますので、そちらをご利用ください。
 中庭は、4月25日にオープンしますので、それに合わせて外の庭も見られるようになります。 
 閉鎖箇所の図のみ
 
[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムは卵のオブジェなどが置かれた「エッグガーデン」のテーマの花壇です。アトリウム花壇は室内花壇ですので、天候に関係なく花がお楽しみいただけます。

【ボロニア ヘテロフィラ】 ミカン科 ボロニア属
  オーストラリアの西部原産で、成長すると高さ・枝張りともに1mほどになる低木です。葉は細く、3cm程度の長さで、葉の付け根に釣鐘型の小さな花が咲きます。花は原種では桃色のため、今回アトリウムで見られる濃い色の花は園芸用に品種改良されたものと思われます。主に鉢植えで育てます。
 150414_01
 
 150414_02
 入り口を入ってすぐの花壇で、マーガレットと一緒に見られます。

【デルフィニウム オーロラ】 キンポウゲ科 デルフィニウム属
 デルフィニウムは、キンポウゲ科の宿根草で、夏の暑さや湿気に弱く、当館では屋外に植える場合も1年草として扱うことが多いです。この「オーロラ」は、デルフィニウムの中でも大型の園芸品種で、1mを超える草丈で、八重咲の花が特徴です。花色は、青、紫、空色などになります。
 150414_03

 150414_04
 1輪の花の径は3cmほど、がくも花びらのようになります。白い部分は雄しべが弁化(べんか:はなびらのようになること)したものです。 

【ベニミヤマカイドウ】 バラ科 マルス属
 漢字で書くと「紅深山海棠」。濃い色の花と赤い葉が何ともシックな雰囲気のある花木です。カイドウやハナカイドウ、ヒメリンゴなどの、これと同じ属の植物は、日本でもよく観賞用として庭植えにしますが、西欧でも花や実を見る花木として品種改良されていて、この種類ももとはそのような交配種のひとつではないかと思われます。
 150414_05

 150414_06
 アトリウム中央の花壇で見られます。近くではちょっと季節を先取りした、西洋アジサイの花もみられます。



[光庭]
[植物企画展]
 植物企画展は、現在光庭でチューリップ展を開催しています。今年は、「原種系」と呼ばれる、小さなチューリップ30種類ほどの鉢植えを展示中です。種類によって花期が異なるため、もう終わってしまったものやまだ咲いていないものも一緒に展示していますが、どうぞ個性豊かな小さなチューリップの花々をお楽しみください。
 150414_07

 150414_08
 写真は「ツリパ・クルシアナ」という原種をもとに作られた園芸品種たちで、これからが花の見ごろです。本日は雨で気温も低いため、花がぴったり閉じています。外側の花びらが赤いため、花が閉じていると赤く見えますが、花が開くと内側は黄色や白です。



[温室]
【キフゲットウ】 ショウガ科 アルピニア属
 インド原産のゲットウ(月桃)という植物の斑入り品種です。大型の草本で、木にはなりませんが、高さ2~3mまで大きくなります。現在、花が咲き始めており、先端が赤く色づく白いつぼみや、開いた花の黄色い花弁が見られます。花序(花の集まり)の長さは30cm程度あります。 
 150414_09

 150414_10
 黄色い花びらは、内側に赤い模様があります。

 150414_11
 温室に入ってすぐの滝の近くで咲いていて、温室2階の橋から見下ろしても花が見えます。

【コルムネア】 イワタバコ科 コルムネア属
 コルムネアは中央アメリカ周辺を中心に100種ほどが分布する植物で、着生して小低木、またはつる性になります。栽培に15℃以上が必要で、通常は温室で栽培します。赤い筒状の花は長さが5cmほどあり、美しいです。
 温室1階、通路沿いの岩に這っています。
 150414_12

 150414_13
 通路沿いのキフゲットウが目隠しになっていますが、その後ろ側でみられます。

 
 このほか、温室ではヒスイカズラがまだ開花中です。新しいつぼみも伸びています。
 150414_14



[キッチンガーデン]
【ヒメリンゴ】 バラ科 マルス属
 ヒメリンゴは観賞用に交配されたリンゴの仲間で、白い花がきれいです。つぼみはピンク色、花と葉っぱが同時に出ます。サクラよりも少し硬く、張りのある新緑が花と一緒に芽吹くのがさわやかです。キッチンガーデンでは現在7分咲き程度。つぼみのピンクが見えるのがかわいらしく、花には香りもあります。
 150414_15

【ミツバアケビ】 アケビ科 アケビ属
 北海道から九州までの日本国内の山野に自生するつる性の植物で、名前にあるように葉が3枚になるのが特徴の種類です。春に花が咲き、熟した実は食用になります。1本では実がつきづらい性質があり、栽培して実をつける場合は2本以上植えるか、アケビなど近縁の植物を植えると良いです。
 150414_16
 花は雄花と雌花に分かれています。茶色で地味です。

 150414_17
 屋上のキッチンガーデン。右側の木がヒメリンゴ、奥のアーチがミツバアケビです。



[前庭]
 前庭では、キンギョソウ、ノースポール、スイートアリッサムやアイスランドポピー、モモイロタンポポなど春に咲く1年草の花壇がどんどんにぎやかになってきています。お天気が良ければ花もよく開きますので、花を見ながらのお散歩もおすすめです。

 150414_18

 150414_19
 本数は多くないですが、ハナモモやサクラの花も見られます。 

1504005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (4月14日)

 皆様、こんにちは。 三陽ミュージアムの、4月14日~4月19日の予定をお知らせします。

 

工事に伴う外庭閉鎖のご案内
 中庭の改修工事に伴う安全確保のために、脇庭、ローズガーデンを閉鎖しております。工事期間中は、前庭側の入り口2か所をご利用いただきますよう、お願いいたします。

 なお、4月25日、中庭のオープンに合わせて閉鎖箇所もまたご覧いただけるようになります。

 閉鎖箇所の図のみ


 館内、展示室の展示は、1階では写真展を、2階では絵画展を開催しております。



[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、フォトサークル写童(しゃどう)による写真展「第31回花の写真展」を開催しております。たくさんの美しい写真がご覧いただけるほか、室内では写真に関する相談コーナーもあります。
 DSCF2859

 DSCF2860
 チューリップを集めたコーナーや、桜など、春らしい花々の写真でいっぱいです。

 

[2階 市民展示室]
 市民展示室では、画楽多会(がらくたかい)による絵画展「画楽多会作品展」を開催しております。
 透明感のある水彩画をどうぞお楽しみください。
 DSCF2864

 DSCF2867

15040004 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(4月11日)

みなさんこんにちは

三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します


【フレンチラベンダー/シソ科】
(大)600円  (中)“わたぼうし” 500円  (小)“ラヴェアンナ”300円

可愛らしいうさぎの耳のような花苞が特徴のフレンチラベンダーが入荷しました
見た目も香りも楽しめます
生長が早く、比較的育てやすいラベンダーです

 春~秋は日当たり、夏は半日陰で風通しの良い場所で管理します
  凍るような寒さには弱いので、冬は屋内に移動すると良いでしょう
 水やりは土の表面が乾いてから与えましょう
  多湿に弱いので、梅雨の時期などは雨の当たらない場所に移動すると
  良いでしょう
 花後に一度刈り込み、秋にも切り戻しをして株を整えましょう
DSC00180 (640x425)
DSC00193 (640x425)
DSC00187 (640x425)
DSC00184 (640x425)
(売店入口右側にて販売中)


【コデマリ/バラ科】 200円
手まり状の小花が枝に沿って咲く姿がとても見事で美しいです

 半日陰~日当たり、また風通しの良いところで管理します
 水やりは土の表面が乾いたら与えましょう
 肥料は寒肥(有機肥料)と
  お礼肥(速効性のある化成肥料または液体肥料)を与えましょう
 剪定は花後すぐに行います
  古くなった太い枝や長く伸びすぎた枝などを切り戻しましょう
DSC00166 (640x425)
DSC00172 (640x425)
DSC00154 (640x425)
(売店入口右側にて販売中)


【ルピナス/マメ科】 200円
フジの花を逆さに立ち上がるように咲く姿から「ノボリフジ」との別名もあります
色のバリエーションが豊かで高さのあるルピナスは春の花壇を素敵に彩ります
館内アトリウムの花壇でも一際存在感を放っています

 日当たりで管理しましょう
 寒さには強いですが暑さに弱いため、日本では一年草として扱われることが
  多いです
 水やりは土の表面が完全に乾いてから与えます
 花が終わったら、花茎を切り落とすと花は小さくはなりますが
  二番花が楽しめます
DSC00159 (640x425)
DSC00164 (640x425)

DSC00153 (640x425)
(入口近くにて販売中)


【ランチョンマット】 430円
レース調でバラのデザインが施されたオシャレなランチョンマットです 
色は白、金、銀、桃色の4色があり、うれしい2枚入りセットです
汚れに強いPVC製です
DSC00194 (640x425)
DSC00195 (640x425)

DSC00198 (640x425)
(売店入ってすぐの右側バラ柄コーナーにて販売中)



いずれも売り切れの際はご了承ください
 (鉢花以外は再入荷いたします)

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにおたずねください
ご来店をお待ちしております
ギャラリー
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)
  • 1810005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月16日)