2015年03月

三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。 施設のご利用案内はこちらhttp://sanyo-museum.doorblog.jp/archives/50994126.html 過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1503013 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (3月24日)

 皆様、こんにちは。 三陽ミュージアムの、3月24日~3月29日の予定をお知らせします。


工事に伴う外庭閉鎖のご案内
 中庭の改修工事に伴う安全確保のために、脇庭、ローズガーデンを閉鎖しております。工事期間は4月下旬までを予定しておりますが、期間中は、前庭側の入り口2か所をご利用いただきますよう、お願いいたします。
 閉鎖箇所の図のみ


 館内、展示室の展示は、1階がピュアドライフラワーの展示、2階では油彩画の絵画展を開催しております。



[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、ピュアドライフラワーデザインスクール(主宰:伊坂八千代先生)による作品展「ピュア・ドライ・フラワーIN2015」を開催中です。
 1F1
 本物の花を乾燥させて、容器に入れることで色あせない花々の自然な姿を長い間楽しむことができます。


 展示品の中には、制作から30年以上経っているものもあります。当時の姿そのままというのがすごいですね。
 1F2
 
 
 
[2階 市民展示室]
 市民展示室では、楽美会による作品展「第7回 楽美会油彩画展」を開催しております。
 2F1

 2F2
 風景や静物を描いた作品をどうぞお楽しみください。



[コンサート]
 日曜日に指笛のコンサートを予定しています。 

 3月29日(日) 指笛コンサート 13:30~  演奏:指笛の会
 

 会場:三陽ミュージアム1階 モネサロン前

 ※コンサートは、特別なチケットなどはいらず、入館していただければどなたでもご覧いただけます。
 

1503012 【2015桜開花情報】カワヅザクラが満開です。(3月20日)

 三陽ミュージアムのカワヅザクラは、花の門を入った園路の木々が満開を迎えています。そのほか、コヒガンザクラやベニバスモモなど、他の桜や花木もどんどん開いています。
 前庭や中庭など、工事をしている個所があり、お見苦しい部分もあるかとは思いますが、日に日に春らしく華やかさの増している三陽ミュージアムで、どうぞ春の花々をお楽しみください。
 
 150320_01
 花の門から入った園路沿いは、花木でいっぱいです。手前の白い花が「ベニバスモモ」、奥の濃いピンク色が「カワヅザクラ」です。

 150320_02
 ベニバスモモは名前のとおり、葉が赤色になるスモモです。サクラよりも花は小型ですが、葉よりも先に花が咲いて、枝先に花がぎっしりつくのでボリュームがあります。

 150320_03
 こちらはカワヅザクラ。園路の上に枝がかぶさって、本数は少ないですが、桜並木となっています。

 150320_04
 花は満開、黄緑色の葉っぱが顔を出しています。

 
 
 150320_05
 先にカワヅザクラが満開になった通用路のいちばん建物側でも、桜が咲き始めました。

 150320_06
 こちらは真っ白な花の「オオシマザクラ」。有名な品種「ソメイヨシノ」の片方の親になったともいわれます。



 通用路沿いの花壇では、満開を過ぎたカワヅザクラの足元で見られる花々もあります。

 150320_07
 ユキヤナギの花。花が咲きすすむと、枝全体が真っ白に色づきます。

 150320_08
 さらに下にはクリスマスローズの花々が。下向きに咲く控えめな姿が人気です。



 150320_09
 前庭、駐輪場付近の斜面ではスイセンが花盛りです。変わった花もありますのでお楽しみください。

 150320_10
 宿根草の花壇では、早咲きのチューリップが咲きはじめました。品種名「ザファースト」。いちばん最初に開いたのは、名前のとおりです。
   

15030011 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(3月19日)

みなさんこんにちは

三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します


【ホリドータ・チャイネンシス/ラン科】 600円
珍しいランが入荷しました 
種小名「チャイネンシス(シネンシス)」は「中国産の」という意味で、中国南部やビルマ、インドシナなどに分布するランで、樹上や岩上に着生します
つぼみがたくさんついています! 咲くのが楽しみですね

 一年を通して直射日光の当たらない場所で管理します
  とくに夏は70%ほどの遮光が必要でしょう
  春~秋は屋外、冬は室内に取り込みましょう
 水やりは、生育期間は植え込み材料が乾くころにたっぷり与えます
  水を好むので、乾かしすぎないようにしましょう
  冬は控えめにします
DSC09684 (640x425)
DSC09687 (640x425)
DSC09688 (640x425)
(売店入口左側にて販売中)


【マーブルストロベリー/バラ科】 300円
葉色のコントラストが美しい斑入りイチゴが入荷しました
あくまで葉を観賞するイチゴですので実はなりますが、あまりおいしくはありません
カラーリーフとして寄せ植えなどで活躍します

 日当たりと風通しの良い場所を好みます
  寒さにも暑さにも強いです
 (鉢植え)水やりは表土が乾いてきたらたっぷり与えます
 一般のイチゴに比べて育てやすく、非常に丈夫です
DSC09670 (640x425)
DSC09672 (640x425)
(売店入口左側にて販売中)


【オステオスペルマム/キク科】 200円
オステオスペルマムは丈夫で育てやすく、毎年花を咲かせてくれるオススメの花です
花色のバリエーションも豊富で、館内のアトリウムでは春の花壇をカラフルに彩っています
開花期間が長く 次々と花が咲きます

 日当たりの良い場所で管理します
  高温多湿が苦手なので、夏は風通しの良い半日陰に移動すると良いでしょう
 水やりは表土が乾いたらたっぷり与えます
  乾燥にはある程度耐えるので、夏の水のやりすぎには注意しましょう
 花がらはこまめに摘み取りましょう
  花が一通り終わる6月と10月頃に全体を切戻します
DSC09676 (640x425)
DSC09677 (640x425)

DSC09667 (640x425)
(売店入口左側にて販売中)



卒業シーズンを終え、新生活に向けて準備する時期ですね
そんな今日は新生活を彩る文房具をご紹介したいと思います
かわいい文房具に囲まれると、やる気が倍増!?するかもしれません

【ダブルクリップ】 320円
売店の人気商品です
カラフルでかわいい絵柄の入ったダブルクリップです
15コ入りで、色んなシーンで使えます
DSC09690 (640x425)
DSC09697 (640x425)


【クリアホルダー】 220円
バラ柄のクリアホルダーです
A5サイズ+A4サイズの2サイズあります
プレゼントにもおすすめです
DSC09691 (640x425)
DSC09692 (640x425)

DSC09689 (640x425)
(売店内 左奥の棚にて販売中)



いずれも売り切れの際はご了承ください

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにおたずねください
ご来店をお待ちしております

1503010 三陽ミュージアム 見頃の花(3月17日)

 三陽ミュージアムでは、現在「春色フェア」を開催しております。前庭では、カワヅザクラが全体に開いてきました。噴水周辺の花壇は、植え替えを行い、春の花壇に模様替えしました。花壇の花の見ごろは4月中旬となる予定ですが、咲きはじめの春の花々をお楽しみください。
 150317_01
 カワヅザクラはこの暖かさで、まもなく満開を迎えそうです。


●外庭閉鎖区域のお知らせ
 中庭の改修工事に伴い、工事用車両の通行などで安全確保が難しいため、脇庭からローズガーデンまでのエリアを閉鎖しております。ご通行の際は、海浜公園の園路をご利用ください。
 当館にお越しの際は、前庭側の2か所の入り口が開いていますので、そちらをご利用ください。ご理解とご協力を、よろしくお願いいたします。
 
 閉鎖箇所の図のみ


[アトリウムフラワーガーデン]
【アネモネ】 キンポウゲ科 アネモネ属
 地中海沿岸地方が原産。春咲きの球根植物として、秋ごろから球根が出回り、花の時期には鉢花や苗もよく流通します。赤、青、桃や紫、白の花色があり、花の中央部、雄しべや雌しべの部分が黒い色になるのが特徴です。次の年も楽しみたい場合は、初夏に地上部が黄色くなってきたら球根を掘り上げて、乾燥させて保存します。
 150317_02

 150317_03
 館内の花壇は春から初夏の花々でいっぱいです。

【ヒメシャクナゲ】 ツツジ科 ヒメシャクナゲ属
 ヒメシャクナゲは日本国内にも自生する常緑の低木で、草丈20cm程度のとても小さな植物です。下向きのつぼ型の花は1cm程度と小さく、花も花茎も桃色です。栽培する場合は、夏は涼しく、冬は寒すぎない(風の当たらない)場所がよく、日当たりを好みます。
 150317_04

 150317_05
 入り口からすぐの通路沿い右側の花壇、花壇のふちどりで使っています。

【ライスフラワー】 キク科 オゾタムヌス属
 オーストラリア原産の低木で、枝先に名前のとおり米粒のような小さな花をたくさんつけます。今回当館で植栽しているものは桃色の花ですが、白花のものもあります。花壇の主役というより、他の花々との組み合わせで活躍しそうな花です。
 150317_06

 150317_07
 絵が描かれたイースターエッグの花壇では、卵を主役にするために、花の華やかさは控えめで、上品な組み合わせになっています。

【アザレア “ロマンスパール”】 ツツジ科 ツツジ属 
 アザレアは、ヨーロッパで品種改良されたツツジの園芸品種群で鉢花として流通します。日本には明治のはじめに導入されました。ツツジの仲間ですが、寒さに弱いため、冬は室内で管理します。
 今回館内で見られるものは、薄い桃色がとてもきれいな品種です。
 150317_08

 150317_09

[植物企画展]
 アトリウム光庭側の窓際で、「スイセン展」を開催しています。
【スイセン “ヨハンシュトラウス”】 ヒガンバナ科 スイセン属
 ひとつの茎に一つの花をつけ、副花冠(内側の花弁)が長くならない「大杯スイセン」というタイプのスイセンです。副花冠は濃いオレンジ色で、鮮やかな色の花が美しいです。
 150317_11

【スイセン “ブリティッシュギャンブル”】 ヒガンバナ科 スイセン属
 副花冠が長く伸びる「ラッパズイセン」と呼ばれるタイプのスイセンです。副花冠のいわゆるラッパの部分は、淡い橙色ですが、内側が黄色、外側が橙のグラデーションがかかった微妙な色合いです。
 150317_12



[温室]
【ヒスイカズラ】 マメ科 ストロンギロドン属
 当館温室でも特に人気の高いヒスイカズラがようやく咲きました。マメ科のつる植物で、名前のとおり、神秘的な翡翠色の花が藤の花のように房になって垂れ下がります。
 早い年では2月中に開くので、今年は少し遅かったです。次々に花序を伸ばし、4月中旬くらいまでは楽しめます。温室1階の橋の脇にありますが、逆光になるため晴れた日は写真撮影には向かないかもしれません。
 150317_13

 150317_14

【ウコンラッパバナ】 ナス科 ソランドラ属
 メキシコ原産の低木で、つるのように枝が長く伸びます。枝先に、ラッパ型の径が15cmはある大きな花をつけます。花はこの時期よく咲いてはいるのですが、2日ほどで落ちてしまうので、咲いているところに出会えたらラッキーです。写真の花は昨日開いたもの。枝にはついていますが、もう古くなっています。咲きはじめは薄い黄色で、時間が経つにつれて濃い色になります。
 150317_15

 150317_16
 池のほとりでも咲いています。温室の外に向かって咲くことも多いです。


 
[ふるさとの道]
 150317_17
 建物に向かって右側の通用路脇では、先に花の開いたカワヅザクラがきれいです。
 
 道を挟んで右側には、もう一種類見ごろの桜があります。
 150317_18
 樹林帯のなか、濃い赤色の花です。

 150317_19

【カンヒザクラ】 バラ科 サクラ属
 「桜開花情報」の記事でも以前ご紹介した、鐘型の花をつける桜で、原産は中国南部から台湾にかけて。沖縄でよく植栽されます。沖縄では1月ごろに、全国で一番早く桜として、よくニュースなどで紹介されます。ふるさとの道で現在満開です。
 150317_20

  

1503009 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (3月17日)

 皆様、こんにちは。 三陽ミュージアムの、3月17日~3月22日の予定をお知らせします。


工事に伴う外庭閉鎖のご案内
 中庭の改修工事に伴う安全確保のために、脇庭、ローズガーデンを閉鎖しております。工事期間は4月下旬までを予定しておりますが、期間中は、前庭側の入り口2か所をご利用いただきますよう、お願いいたします。
 閉鎖箇所の図のみ


 館内、展示室の展示は、1階が絵画展、2階では花壇コンクール受賞花壇の写真展示をしております。



[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、絵画「楽(らく)」による展示、「絵画『楽』グループ展」を開催中です。
 油彩、水彩、色鉛筆画等、個性あふれるたくさんの作品が楽しみいただけます。
 DSCF2114

 DSCF2112
 
 
 
[2階 市民展示室]
 市民展示室では、第33回千葉市花壇コンクール入賞作品展(写真展示)を開催中です。このコンクールは、配布された5種類の種から育てた苗で花壇を作り、競ってもらうという内容で、受賞された花壇はどれも素晴らしい出来栄えです。どうぞご覧ください。
 2F1

 2F2

 

[お知らせ]
 館内2階に、写真撮影スポットができました。 
 現在、アトリウムの展示がイースターをテーマにした「エッグガーデン」となっていますが、それに合わせ、帽子や鉢花で飾った撮影スポットがあります。帽子など、ご自由にご利用ください。
 DSCF2172
 ●帽子などは丁寧に扱っていただけるよう、お願いいたします。

ギャラリー
  • 1704007 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (4月25日)
  • 1704007 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (4月25日)
  • 1704007 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (4月25日)
  • 1704007 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (4月25日)
  • 201704 三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館) 開館中です!
  • 1704006 三陽ミュージアム 見頃の花(4月21日)
  • 1704006 三陽ミュージアム 見頃の花(4月21日)
  • 1704006 三陽ミュージアム 見頃の花(4月21日)
  • 1704006 三陽ミュージアム 見頃の花(4月21日)