2014年02月

過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1402014 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(2月28日)

みなさんこんにちは。
三陽ミュージアムの売店の今週のおすすめ商品をご紹介します。

【カランコエ フリンジ/ベンケイソウ科】 200円
少し変わったタイプのカランコエが入荷しました。
とてもかわいらしい花姿です。
カランコエは寒さに弱いので、室内の明るい場所で管理しましょう。
夜に人工照明にあたると花が咲きにくくなるので、夜は光の当たらないところに置いてください。
DSC_0002
DSC_0005
BlogPaint
(入口ちかく)

【オンシジウム トゥインクル/ラン科】  600円
とても香りのいいランです。花付きが良く、とても華やかです。
お部屋の中に甘い香りが広がりますよ。
DSC_0008
(売店となり)

【クリスマスローズ/キンポウゲ科】  (小)500円 (中)800円 (大)1000円
ただいま開催中の植物企画展「クリスマスローズ展」でクリスマスローズに触れた後は
ぜひお家でクリスマスローズを育ててみませんか?
クリスマスローズは花の少ない冬のお庭を彩ってくれる寒さにとても強く、丈夫で育てやすい花です。
DSC_0019
DSC_0026
↓こちらは現在開催中のクリスマスローズ展の様子です。
DSC_0024
BlogPaint
(売店となり)

【海玉】  320円
つづいて新入荷の商品をご紹介です。
この海玉を容器に入れて水を入れると、24~48時間後に殻を破って、なんと魚が顔を出すというとても面白い商品です。
中身は6種類(イルカ・カクレクマノミ・ジンベイザメ・マンボウ・オニイトマキエイ・ホホジロザメ)のうちのどれかで、何が入っているかはお楽しみ♪
DSC_0014
BlogPaint
(売店入って左奥の隅あたり)



商品はすべて税込価格表示となっております。
いずれも売り切れの際はご了承ください。

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにおたずねください。

ご来店お待ちしております。

1402013 【2014桜開花情報】カワヅザクラが開きはじめました。

 三陽ミュージアムの前庭には、庭を挟んで両側に8本のカワヅザクラがあります。そのうちの1本が開きはじめました!

 140226_01

 140226_02

 カワヅザクラはサクラの品種の中でも早咲きの種類で、名前の由来ともなっている静岡県、伊豆の河津町には川沿いに並木があり、とても有名です。花の色は濃いピンク色をしています。

 140226_03
 
 前庭のカワヅザクラは、例年木によって少しずつ開花がずれるのですが、今年も前庭から建物に向かって右側、建物から見て一番遠くの木(写真左)がいち早く開きました。
 ほかの木もつぼみが大きくなってきましたので、3月の中ごろに見ごろになると思います。
 

 このほかにも、前庭ではクロッカスやスイセンが、ローズガーデンではクリスマスローズの花が咲き始めました。
 ぜひ、お越しの際はご覧くださいね。
 
 140226_04
 花の門を入ってすぐ、駐輪場あたりの斜面ではクロッカスとスイセンが見られます。

 140226_06

 140226_05



 140226_07
 ローズガーデンの花壇では、クリスマスローズが咲いています。

 140226_08

1402012 三陽ミュージアム 見頃の花(2月25日)

 三陽ミュージアムでは、本日より「春色フェア」が始まりました。アトリウムの花壇はデザインが変わり、新しいテーマは「春の草花と洒落木(しゃれぼく)のガーデン」。春の花々と木々、木製のガゼボ(あずまや)などを使った、避暑地の高原などをほうふつとさせるような、さわやかな庭になりました。
 また、アトリウムでは植物企画展の「クリスマスローズ展」が始まりました。あわせてご覧ください。

 外の庭でも、カワヅザクラのつぼみが膨らみ、早咲きのクロッカスやクリスマスローズの咲く季節となりました。三陽ミュージアムで、一足はやい春を探してみませんか。たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。



[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムは、デザイン替えに伴って、花壇の中身である花の種類も変わり、今まで植栽していなかった、ちょっと変わった花々も見られます。

【シザンサス “アトランティス”】 ナス科 スキザンツス属
 シザンサスは、南米のチリ原産の1年草です。ひらひらとした薄い花弁の花で、色鮮やか。株によって花の色や模様が全く異なるのも面白いです。今回植栽した「アトランティス」は、草丈30cm程度。花はピラミッド型につき、ひとつひとつの大きさは、径が3cmほどです。葉は細かく切れ込みが入ります。
 140225_01

 140225_02

【マーガレット“カーニバルクイーン”】 キク科 モクシュンギク属
 マーガレットは、アフリカ北西部にあるカナリア諸島が原産の植物で、大きくなると木のようになる多年草です。日本でもおなじみですが、ヨーロッパには1700年頃に入り、品種改良が進みました。
 この「カーニバルクイーン」は、黄色い大きな花で、花の中央の部分が茶色の品種です。花の径は7cmほど。コスモスなどのように、花茎が長く伸びます。
 140225_03

【マーガレット “キューティマイス”】 キク科 モクシュンギク属
 つぼみが開いた後、中央の筒状花(とうじょうか)が開いていき、半球状になる「丁子咲き」(ちょうじざき、丁字と書くことも)という咲き方のマーガレットです。上の「カーニバルクイーン」より、植物全体がコンパクトで、花も径は4cmほど。咲きはじめと、咲きすすんだ姿の違いを楽しめます。
 140225_04

 140225_05
 同じ花壇ではほかに、ルピナスやキンギョソウが見られます。

【アジサイ スプリングエンジェル “ピンクエレガンス”】 ユキノシタ科 アジサイ属
 冬咲きのアジサイ「スプリングエンジェルシリーズ」は、群馬県作出の品種で、西洋アジサイとトキワアジサイの交配種です。早咲き、常緑、休眠をしないという特徴があり、花つきと花持ちが良いということです。装飾花(花びらのように見えるがくの部分)はとても大きく、5cmほどあります。植栽されているのは、うすいピンク色の“ピンクエレガンス”です。
 140225_06
 
【ニオイスミレ】 スミレ科 スミレ属
 今回アトリウムで見られる芳香のある八重咲きのスミレは、ヨーロッパ原産の種で、「パルマスミレ」の名があり、学名は「Viola suavis」です。「ニオイスミレ」という名で流通します。これに対し、日本に自生しているもので、和名「ニオイスミレ」(Viola odorata)がありますが、ややこしいことに別種です。
 140225_07
 花が垂れ下がって咲くので、庭植えには適さないそうです。

 140225_08
 中心のガゼボ(あずまや)がポイント。林の中にいるようなさわやかな花壇です。

【カルセオラリア】 ゴマノハグサ科 カルセオラリア属
 カルセオラリア属は、南米やニュージーランドに400種ほどが分布する植物で、花の形から和名「キンチャクソウ(巾着草)属」といいます。チリなど、南米原産の草本性の種類を元に、品種交配がおこなわれ、様々な品種があります。どれも袋のような花型が特徴ですが、花色は黄色の他に、斑点が入ったり赤花のもの、黄色と赤の複色になるものなどがあります。
 140225_09

 140225_11

 
 140225_12
 アトリウムいちばん奥の花壇も模様替えしました。色とりどりのランがいっぱいの花壇です。


[植物企画展]
 アトリウムの光庭側の窓際で、クリスマスローズ展が始まりました。

 140225_13
 この展示では、いくつかの原種とその交配種、「ガーデンハイブリッド」という交配種の、さまざまな咲き方や色、模様の花を展示しています。


 140225_14
 こちらは花の中央にある蜜腺(ネクタリー)と呼ばれる部分が花弁状になった、「セミダブル(半八重)咲き」の花です。
 

【ヘレボルス “ネオンシェード”】 キンポウゲ科 ヘレボルス属
 クリスマスローズで有名なイギリスの「アシュウッドナーセリー(Ashwood Nurseries)」作出の品種です。地の色は黄色で、赤いフラッシュ模様が入り、とても色鮮やかで美しい品種です。
 140225_15

 クリスマスローズ展では、展示のみで、展示品の販売は行っておりません。ご了承ください。
 売店の植物コーナーで、ガーデンハイブリッド(Helleborus × hybridus)のみお取り扱いがございます。

[温室]
 温室は工事中のため、平日は閉鎖しています(入り口にあるエレベーターは、閉鎖中もご利用いただけます)。土・日・祝は通常通りご覧いただけます。
 詳しくは、ブログの展示・イベントの記事か、当館ホームページをご覧ください。

【チランジア イオナンタ ファン-ヒュニンギー】 パイナップル科 チランジア属
 本種は、メキシコに分布し、茎の短い「イオナンタ」種の変種で、茎が長くなるタイプです。葉はとがり、チランジアの仲間の中では短めな印象です。新しい葉はやや赤色を帯びます。花は紫色。雄しべが長く伸びるのが特徴で、温室のものは2つの花が一緒に咲いています。
 温室2階の出入り口の扉で見られます。閉鎖中でも通行できる場所ですので、少し地味ですが、お立ち寄りください。
 140225_16

 140225_17
 近くでは、変種ではない方の「イオナンタ」種も咲いています。

 DSCF5594
 温室2階、アトリウムとの出入り口にあるエアープランツです。

 140225_18
 温室の池では、ヒスイカズラが着々と育っています。



[前庭]
 菜の花がいっぱいだった花壇は、アイスランドポピーの花壇になりました。4月~5月に見ごろを迎える予定です。噴水の花壇では、ハボタン、ビオラ、ストックなどが咲いています。
 前庭の周囲に全部で8本あるカワヅザクラのうち、1本に花がつきはじめました。
 140225_19

[ローズガーデン]
 冬枯れの庭で、他の花にさきがけてクリスマスローズが咲き始めています。
 スイセンやチューリップの芽も顔を出し始めました。

 140225_20

1402011 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (2月25日)

 皆様こんにちは。三陽ミュージアムの、2月25日~3月2日の予定をお知らせします。
 本日より、三陽ミュージアムでは「春色フェア」が始まりました。アトリウムのデザインが一新し、春らしい花々と、木がたくさんの素敵な庭がご覧いただけます。

 また、本日より植物企画展「クリスマスローズ展」も始まりました。お越しの際は、ぜひ合わせてお楽しみください。

 
  

 展示室の展示は、1階多目的室では消しゴム版画の展示を、2階市民展示室では写真展を行っております。



[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、ゼフィルスの会による、消しゴム版画の展示「消しゴム版画展~四季の花と誕生花ハガキ絵366日~」を行っています。
 消しゴムのパーツを組み合わせて作る消しゴム版画。とても繊細な作品です。


 DSCF5536
 1年分の誕生花と、花言葉などが紹介されています。

 DSCF5539
 本日、2月25日の花を探すと…「クモマグサ」でした! 

 
 展示室で、栞作りの体験ができます。10分程度で作れます。詳しくは、展示室でおたずねください。 


[2階 市民展示室]
 市民展示室では、大槻征一さんによる写真展「四季彩」を行っております。
 四季を彩る野草の写真をご覧いただけます。
 
 DSCF5529

 DSCF5525

 

[お知らせ]
工事による温室閉鎖のお知らせ
 
温室の上部にある排煙窓の改修工事を行っています。3月7日までの平日は、温室の見学ができません。予めご了承ください。(土・日・祝は通常通りご見学いただけます。)
 詳しい情報は当館ホームページでご覧いただくか、お電話等で直接お問い合わせください。
 なお、温室以外の館内(アトリウム、常設展示、展示室等)は通常通り営業しています。
 閉鎖している工事区域は、下の館内マップでご確認いただけます。
 
 温室工事

 
●脇庭工事による通行止めのお知らせ
 
当館の外側、前庭とローズガーデンの間の「脇庭」が、トレリスフェンスの付け替え工事のため、通行止めになる日があります。工事期間は26日までを予定しております。
 ローズガーデンや前庭にはお入りいただけますが、通行の際は海浜公園の園路をご利用くださいますよう、ご協力をお願いいたします。

1402010 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(2月20日)

みなさんこんにちは。
三陽ミュージアムの売店の今週のおすすめ商品をご紹介します。

【シラー ペルビアナ/ユリ科】 500円
園芸初心者でも育てやすい球根植物です。球根は毎年掘り上げる必要がありません。
花が開くと50個以上もの青紫色の星型の花を咲かせます。

DSC_0049
(入口付近)

アトリウムでも見られます。プリムラ・ジュリアンの黄色がシラーを引き立て、とてもきれいです。

BlogPaint


【ハーデンベルギア/マメ科】 200円
オーストラリア原産のマメ科のつる植物です。
寒さには比較的強く、霜に当たらなければ屋外で冬越しできます。

DSC_0042
DSC_0047
(入口付近)


【ヒメイワウチワ/イワウメ科】  300円
山野草でかわいらしいピンクの花が咲きます。
つぼみがついているものもあるので、探してみてください。

DSC_0026
DSC_0030
(入口付近)

アトリウム内ではちょうど咲いている姿をみることができます。

DSC_0036

BlogPaint

BlogPaint
(いずれも入口付近にて販売しております。)


【アートフラワー】 1500円
光触媒の造花です。
光触媒の造花は、消臭、抗菌効果があり、お部屋の空気をきれいにしてくれる特殊な加工がされています。
インテリアやギフトにおすすめです。
DSC_0061
DSC_0058
DSC_0057

(売店入ってすぐ左)


商品はすべて税込価格表示となっております。
いずれも売り切れの際はご了承ください。

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにおたずねください。

ご来店お待ちしております。
ギャラリー
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)
  • 1703007【2017桜開花情報】・見頃の花  (3月22日)