2013年12月

三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。
ホームページはこちらhttp://inage-kaihinkouen.jp/flower/index.html
過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1312002 三陽ミュージアム 見頃の花(12月3日)

 三陽ミュージアムでは、現在「フローラルクリスマス」を開催中です。館内では、花でいっぱいの、もみの木の庭が見られます。木々や花壇にイルミネーションが灯り、夕方の花壇もまた違った魅力でお勧めです。

 ぜひ、みなさまのお越しをお待ちしております。

 
[アトリウムフラワーガーデン]
【プリムラ オブコニカ “F1プリノーシリーズ”】 サクラソウ科 プリムラ属
 プリムラオブコニカは、中国西部からヒマラヤにかけて分布する、サクラソウの仲間で、園芸品種がたくさん流通します。日本のサクラソウと同じようにいくつかの花がまとまって枝先に咲くタイプですが、花の1輪が大きく、豪華です。この品種は、プリムラが持ち、かぶれを起こす「プリミン」という物質が少なくなるように交配された品種です。
 131203_01

 131203_02

【プリムラ ポリアンサ “オータム・センセーション”】 サクラソウ科 プリムラ属
 上のプリムラに比べると、丈が低く、花の大きいプリムラで、こちらは玉咲きにはならず、葉の元から直接花が上がります。古くからある交配種の園芸種で、ヨーロッパに分布する数種類が元になったと考えられています。花色が多く、一重の他に八重の品種もあります。この「オータム・センセーション」は、「オータム(秋)」とつくように、秋から春まで楽しめます。
 131203_03

【プリンセチア “ピンクシャンデリア”】 トウダイグサ科 ユーフォルビア属
 プリンセチアはピンク色が魅力の、ポインセチアに近い園芸品種で、今年新しく発表されたのがこの「ピンクシャンデリア」です。色のついている部分は苞で、花びらとは違いますが、やや細かい苞が八重咲きのように、たくさん重なってつき、豪華です。今回、当館で見られるものは、かなり濃いピンク色です。
 131203_04

 131203_05

[植物企画展]
 植物企画展は、中庭側でポインセチアを、光庭側でシクラメンを展示しています。
【ポインセチア “プリメーロジングルベル”】 トウダイグサ科 ユーフォルビア属
 赤い苞に、白く細かいまだら模様が入り、雪が降っているようです。とても美しい品種で、この時期には店先でもよく見かけます。
 131203_06

 131203_07
 見られる品種が少し増えました。

【シクラメン プルマージュ】 サクラソウ科 シクラメン属
 花弁の半分あたりから濃い色が乗り、縁取りが細く白くなります。花色がとても美しく、花の形や大きさも整った品種です。
 131203_08

 131203_09



[中庭]
【ストック “ビンテージ”】 アブラナ科 マッティオラ属
 ストックは、アブラナ科の植物で、切り花用の高性の種類、花壇植え用の矮性の種類など、性質の違ういろいろな種類があります。香りが強く、花壇に植えていてもよく香ります。この「ビンテージ」は、花壇用の丈の低い品種で、花が中間色の淡い色になることと、銀葉がかった葉が特徴的です。花は、株によって八重になったり一重だったりします。
 131203_10

 131203_11



[温室]
【デンドロキラム アンカタム】 ラン科 デンドロキラム属
 フィリピンや台湾が原産の着生ランで、当館では例年12月ごろになると、長い花序をのばします。花のひとつひとつは1㎝ほどと大変小さいのですが、連なってたくさん咲く姿はかわいらしいです。花の色は黄緑色をしています。温室に入って左側、ヘゴの木の幹で見られます。
 131203_12

 131203_13
 通路沿いの左側の木です。



[通用路脇花壇]
【ギョリュウバイ】 フトモモ科 レプトスペルマム属
 ニュージーランド、タスマニアが原産の常緑低木で、晩秋から春にかけて、枝いっぱいに小さな花を咲かせます。花の少ない時期に花が楽しめるので、重宝します。花は径が1㎝ほど、当館にあるのは八重咲きの花で、花色は濃い赤色とピンク色のものが見られます。
 131203_14
 赤い花はクリスマスシーズンの花としても楽しめそうな色です。

 131203_15
 通用路脇花壇の他に、脇庭でも見られます。



[ローズガーデン]
【レオノチスセージ】 シソ科 レオノチス属
 レオノチスセージは、アフリカ原産のシソ科の多年草で、「セージ」と名前がつきますが、セージ類の属するサルビア属とは別属の植物です。秋に、やわらかい毛に包まれたオレンジ色の花を咲かせます。茎を囲むように、段になった花で、根元に近い方から咲いていきます。
 131203_16

 131203_17

【バラ “ジュード・ジ・オブスキュア”】 バラ科 バラ属
イングリッシュローズのひとつで、つるバラのように長く伸びます。「盃状咲き」という丸い咲き方です。四季咲き性のバラのため春にも咲きましたが、秋の花の方が花びらが多い印象です。花は淡い橙色で、今の時期は後ろの木々の色づいた葉や空の色との対比を楽しめます。
 131203_18
 花は中央がやや濃く、外側が特に淡い色です。

 131203_19

1312001 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (12月3日)


 皆様こんにちは。三陽ミュージアムの12月3日~12月8日の予定をお知らせします。
 館内では「フローラルクリスマス」を開催中です。クリスマス本番まで1カ月を切り、館内はいよいよ華やかにイルミネーションの飾りが増えてきました。
 12月8日にはクリスマスの体験教室、12月14日には開館時間を延長し、ろうそくの光で館内を彩る「キャンドルナイト」のイベントを予定しています。
 ぜひ、花でいっぱいのクリスマスをお楽しみください。


 展示室の展示は、1階多目的室は、ステンドグラスの展示を、2階市民展示室では写真展を行っております。

 
 クリスマス
  館内、アトリウムの花壇の中にもイルミネーションが設置され、夕方から、また違った姿が楽しめます。


[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、K-FACTORYによるステンドグラスの展示、「クリスマスのステンドグラス」を開催しております。  
 
 1F1

 1F2
 壁に映るランプの明かりもきれいです。

 1F3
 
 

[2階 市民展示室]
 市民展示室では、
高浜六丁目写真クラブの皆さんによる第17回花と緑の写真展を開催中です。
 
 2F1
 

 
[コンサート]
 土曜日にハワイアンコンサートを、日曜日に
ガールズポップコンサートを予定しています。 

 
 12月7日(土) ハワイアンコンサート 13:30~、14:30~ 演奏:ワイキキ・エコーズ
 
 12月8日(日) ガールズポップコンサート
           13:30~  演奏:
松岡里果
           14:30~  演奏:
やもとなおこ
           15:30~  演奏:
斉藤麻里

 
 会場:三陽ミュージアム1階 モネサロン前

 ※コンサートは、特別なチケットなどはいらず、入館していただければどなたでもご覧いただけます。



[体験教室]
 12月8日に、クリスマスの体験教室があります。
  松ぼっくりツリー 材料費200円
  マカロニで作るクリスマスリース 材料費300円

 体験教室は、館内花工房にて(入館料が必要です)、10:00~11:30、13:00~15:30に開催します。
 各回先着50名ずつです。

 たくさんの方のご参加をお待ちしています!

 DSCF3547
ギャラリー
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)