2013年10月

三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。
ホームページはこちらhttp://inage-kaihinkouen.jp/flower/index.html
過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1310007 三陽ミュージアム 見頃の花(10月17日)

 三陽ミュージアムでは、現在「秋色フェア」を開催中です。先日の台風の影響で、花が倒れたり樹木が倒れたりという被害がありましたが、現在はおおむね元通りになっています。
 ローズガーデンでは、秋のバラも咲き始めています。今週末の18日・19日には、入館料が無料になりますので、ぜひお散歩にお越しください!
 
 131017_17
 本日朝、台風で株が倒れてしまったコスモスの花壇です。
 ↓ ↓ ↓
 131017_18
 ボランティアの作業で、起こしてもらいました。手前味噌になりますが、ずいぶん良くなりましたよ!


 
[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムでは、キクやダリアなど、秋の花々で彩られた花壇をご覧いただけます。

【羽毛ケイトウ “スマートルックレッド”】 ヒユ科 ケイトウ属
 花の穂が鳥の羽毛のようになる羽毛ケイトウの品種で、黒葉に濃赤の花で、秋らしい花壇によく似合います。アトリウムでは、ハロウィンの飾りのかぼちゃと共にご覧いただけます。
 131017_01

【ネリネ】 ヒガンバナ科 ネリネ属
 ネリネは、南アフリカ原産の球根植物で、中から雄しべや雌しべが長く伸びる花の形は、ヒガンバナに良く似ています。花に光があたるときらきらと輝くことから、「ダイヤモンドリリー」の別名があります。現在では、交配によって庭植えにできる種類も増えてきているようですが、基本的には耐寒性があまり強くないため、鉢植えにして冬場は霜が当たらない軒下などで管理したほうが良いです。
 131017_02
 ヒガンバナよりも少し繊細な印象です。

 131017_03

【クレマチス “ビエネッタ”】 キンポウゲ科 センニンソウ属
 日本ではクレマチスのことを「テッセン」といいますが、クレマチスの仲間、センニンソウ属に、まさに「テッセン」という種類のクレマチスがあります。それと同じ、「フロリダ系」のグループの品種です。花の中央部の、紫色の細かい花びらのようなものは、雄しべが変化したものです。白くて清楚な花です。
 131017_04

 131017_05
 入り口を入ってすぐの花壇、竹を細工したものに巻きついています。

【アスター “ステラ”】 キク科 アスター属
 「アスター」は、小さな花をたくさんつける、キク科アスター属の園芸種の総称として使われている名前です。この「ステラ」は、切り花としても流通する品種で、アトリウムでは草丈30㎝ほどの鮮やかなピンク色、赤、白のものが現在見られます。「アスター」も「ステラ」も星の意味で、かわいらしい花に良く合っている名前だと思います。
 131017_07

【フォックスフェイス】 ナス科 ソラナム属
 果実の形が狐の顔に見えることから「フォックスフェイス」という名前で呼ばれるこの植物は、ナスやジャガイモと同じ、ソラナム属の植物です。和名は「ツノナス」といいます。日本国内では1年草として扱われますが、原産地の熱帯アメリカ地方では、低木になります。
 131017_08

【ダリア “ダリーナマキシ”】 キク科 ダリア属
 ダリアは中南米原産の多年草です。「ダリーナマキシ」は、コンパクトな鉢植えで流通するダリアの品種で、花の色が白、黄色、写真のピンク、赤と白のマーブル模様などなど、とてもたくさんの色があります。花の径は5cmほどあり、キク類よりも一回り大きいので豪華です。
 131017_09

 131017_10



[ベランダガーデン]
[植物企画展]
 ベランダガーデンでは、引き続き植物企画展の「コリウス展」を開催中です。空気が冷えてきたので、コリウスが徐々に色づき始めて、色もボリュームも増えてきています。ぜひお立ち寄りください。
 131017_11
 
【コリウス “ときめきリンダ”】 シソ科 コリウス属
 この楽しい名前のコリウスは、「ハンギングタイプ」というタイプで、這うように伸びる性質でハンギングや縁取りに使うのに適しています。3cmほどの小さい葉で、縁取りのピンク色が鮮やかです。ハンギングと鉢植え、両方展示しています。
 131017_12



[前庭]
【サルビア マドレンシス “イエローマジェスティー”】 シソ科 サルビア属
 前庭の宿根草花壇では、いろいろな宿根サルビア類が見ごろになっていますが、この「イエローマジェスティー」は、花も葉もかなり大型の種類です。原産地はメキシコで、黄色い花が独特です。
 131017_13

 131017_14

【サルビア レプタンス】 シソ科 サルビア属
 こちらもまた、宿根サルビアのひとつですが、上の「イエローマジェスティー」とは葉も花も全く似ていない種類です。細い葉が特徴的で、風にそよぐ様子が涼しげです。花の色から、別名は「コバルトセージ」といいます。青色の花が多いサルビアの中でも、花色は特に濃く、美しいです。
 131017_15

 131017_16
 写真では見ずらいですが、花の門にいちばん近い宿根草の花壇で見られます。



[ローズガーデン]
【バラ “ザ・ダーク・レディ”】 バラ科 バラ属
 ローズガーデンで秋のバラが咲き始めました。この「ザ・ダーク・レディー」はオールドローズの花の形とモダンローズの四季咲きの性質を併せ持つイングリッシュローズのひとつで、花の色ははっとするような濃いピンク色で、花壇の中で目をひきます。秋のバラは、これからどんどん咲いてきますので、どうぞお楽しみに!
 131017_19

 131017_20

  

1310006 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (10月17日)

 皆様こんにちは。三陽ミュージアムの10月16日~10月20日の予定をお知らせします。

 
 今週末は、市民の日の無料開放日もあります。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
 
[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、京葉洋ラン同好会の皆様による秋の洋ラン展を開催しております。
 頒布品があったり、育て方の相談もできます。
 
 1F2

 1F1

 

[2階 市民展示室]
 市民展示室では、ベイタウン写真クラブの皆様による写真展を開催中です。

 2F1

 2F2


 
[コンサート]
 土曜日にコーラスのコンサートを、日曜日にミュージックベルのコンサートを予定しています。 

 10月19日(土) 14:00~ 市民の日市民コンサート「唄の花束」  演奏:萩の台コーラス
 10月20日(日) 13:30~ ミュージックベルコンサート 演奏:ミュージックベル・フラワー
 
 会場:三陽ミュージアム1階 モネサロン前

 ※コンサートは、特別なチケットなどはいらず、入館していただければどなたでもご覧いただけます。


[お知らせ]
●館内無料開放のお知らせ
 今週末の18日・19日(金曜・土曜)は、18日が千葉市民の日のため、無料開放日となります。
 市内在住でない方も、どなたでも無料で館内にお入りいただけます(普段は大人300円です)ので、ぜひご利用ください。


●ハロウィンコーナーのお知らせ 
 アトリウムでハロウィンの仮装を楽しめます。

 DSCF0874

 お子様用の帽子やマントなど、変身用の衣装や、ハロウィンがイメージの花壇があります。
 衣装や持ち物は、使ったあとにきちんと元に戻しましょうね!

1310004 臨時閉館のお知らせ

 皆様、こんにちは。台風で被害はありませんでしたでしょうか。
 三陽ミュージアムでは、公園駐車場の入り口が冠水し、水が引きそうにないため、申し訳ありませんが、本日は臨時閉館いたします。

 DSCF1436

 DSCF1432
 水深は、深いところで30㎝ほどあります。


 敷地内には水はたまっていないのですが、樹木や草花が倒れる被害がありました。
 
 毎週、週のはじめの開館日に更新している週のイベントや見ごろの花をご紹介するブログですが、本日、台風の片づけのために、今週の更新は少し遅れ、明日以降になります。すみませんが、少々お待ちください。
 
 1階の多目的室では洋ラン展を、2階の市民展示室では写真展を開催しています。
 また、19日と20日にはコンサートも予定しております。

 もし、お急ぎで詳しい情報をお知りになりたいようでしたら、当館までお問い合わせください。
 電話番号は 043-277-8776です。
 天候が回復しましたら、また、越しくださいませ。

1310004 三陽ミュージアム 見頃の花(10月8日)

 三陽ミュージアムでは、現在「秋色フェア」を開催中です。館内アトリウムは「秋の草花と和モダンガーデン」のテーマで、ダリアや菊、リンドウなど、秋の花々を使った花壇をご覧いただけます。屋外ではコスモスやサルビア、宿根サルビア(セージ)類が見ごろで、バラがちらほらと咲き始めました。
 植物企画展として、館内光庭でコスモス展、屋上のベランダガーデンでコリウス展の展示を行っています。お越しの際は、ぜひご覧ください。



[アトリウムフラワーガーデン]
【ポットマム “ティエラ”】 キク科 キク属
 鉢植え用に改良されたキク、「ポットマム」のひとつで、径4cmほどの、球状(ポンポン咲き)の頭花をつけます。頭花の中心に近い部分は花びら一枚一枚に、細く赤い縁取りが入り、離れて見ると全体にピンク色に見えます。
 131008_01

【ハゲイトウ】 ヒユ科 アマランツス属
 ハゲイトウは熱帯アジア原産の一年草で、草丈が80cm~150cmほどで、最初は緑色の葉が、8月頃から色づき始め、黄色や赤、橙など、美しい色になります。品種によって葉の長さは20cmほどになり、インパクトがあるので秋の花壇にぴったりです。
 131008_02

【ヘリアンサス “ゴールデンピラミッド”】 キク科 ヘリアンサス属
 「ゴールデンピラミッド」は、ヒマワリと同じヘリアンサス属の花ですが、花の径は7cmほどとかなり小さいです。今回植栽しているものは草丈も小さく、20cmほどです。原産はアメリカの多年草で、細長い葉の形から和名は「ヤナギバヒマワリ」といいます。
 131008_03

 131008_04



[光庭]
[植物企画展]
 光庭では、10月14日まで「コスモス展」を開催中です。八重咲きや筒咲きなど、いろいろな咲き方のコスモスがご覧いただけます。

【コスモス “レッドイリュージョン”】 キク科 コスモス属
 花弁の基部に小さな花弁がつき、白い花弁に赤の縁取りやぼかしが入る、優美な花をつける品種です。
 131008_05

【コスモス “センセーション”】 キク科 コスモス属
 丈夫で生育が良い種類のコスモスです。大面積のコスモス畑を作るのに最適の品種です。
 131008_05_2
 
 131008_06


 
[中庭]
【ダリア “ポンポンショコラ”】 キク科 ダリア属
 ダリアは中南米原産の多年草で、地下に塊状の根を作るので、球根植物として扱われることが多いです。この「ポンポンショコラ」は、交配種の園芸種のひとつで、花は黒く、球状のポンポン咲きになります。草丈は1mほどです。
 131008_07

【センニチコウ “ファイヤーワークス”】 ヒユ科 ゴンフレナ属
 「ファイヤーワークス」は、センニチコウの園芸品種で、花茎がとても長く伸びるのと、ホットピンクの花色や、初夏から秋まで咲く、花期の長さが魅力です。やせた土地でもよく育つ強健な植物で、日光を好みます。
 131008_08

 131008_09
 中庭は、赤色が基調になった花壇です。



[温室]
【ヒメノウゼンカズラ】 ノウゼンカズラ科 テコマリア属
 ヒメノウゼンカズラは南アフリカ原産のつる植物です。枝先に、いくつかの花の集まった花序をつけ、花の色は橙色です。三陽ミュージアムでは、温室の橋を修理した際にかなり短く刈り込み、しばらくの間花が見られない時期が続いたので、かなり久しぶりの開花となりました。
 131008_10

 131008_11



[ベランダガーデン]
[植物企画展]
 ベランダガーデンでは、引き続きコリウス展を開催しています。朝晩の気温が下がるようになってきて、品種によっては葉が色づきはじめています。
【コリウス “ブロンズガンプ”】 シソ科 コリウス属
 「ハンギングタイプ」のコリウスで、這うように茎が長く伸びます。茎、葉ともに黒っぽい色をしており、色の違うコリウスや、他の植物と一緒に植えるとワンポイントになります。葉は3cmほどと小型です。葉の全体に毛が生えていて、やわらかい印象があります。
 131008_12
 
 131008_13
 ベランダガーデンでは、35種類ほどのコリウスが見られます。 



[前庭]
 前庭では、秋の花々が色とりどりに咲いています。コスモスもきれいです。

 131008_14
 現在の前庭花壇の様子です。

 131008_15
 コスモス花壇の様子です。草丈は1mほどです。



【サルビア レウカンサ】 シソ科 サルビア属
 宿根サルビアのひとつで、秋に赤みの強い紫色の花をつけます。別名に、「メキシカンブッシュセージ」「メキシカンセージ」、「アメジストセージ」などがあります。草丈が1.5mをこえるような大きさに育つので、低くおさえたい時には、夏前に切り戻しをすると良いです。
 131008_16

 131008_17



[ローズガーデン]
【ユーパトリウム “チョコレート”】 キク科 ユーパトリウム属
 ユーパトリウムは、国内に自生する花では「フジバカマ」や「ヒヨドリバナ」の仲間で、この「チョコレート」は、アメリカやカナダの東部が原産の「ルゴサム」種の園芸品種です。名前の通り、チョコレート色の葉が特徴の品種で、こんもりとよく茂ります。花は白花で、秋咲きです。現在、咲き始めたバラと共に、ローズガーデンで見ごろになっています。
 131008_18

 131008_19
 秋バラの季節はこれからで、現在ちらほらと咲いている程度です。

1310003 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (10月8日)

 皆様こんにちは。三陽ミュージアムの10月8日~10月14日の予定をお知らせします。
 
 今週は1階、2階ともに、展示室は押し花の作品展を行っています。それぞれ、体験もできますので、どうぞお立ち寄りください。
 
 気候がよく、秋の花々が元気に咲いています。皆様のお越しを心よりお待ちしております。
 
 来週の月曜日は祝日のため開館し、翌火曜日(10月15日)は休館日となります。お間違いのないよう、どうぞお気を付けください。 


[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、日本レミコ押し花学院の皆様による展示「バラの花々を愛でて」押し花展
を開催中です。  
 
 1F1

 1F2

 

[2階 市民展示室]
 市民展示室では、押し花サークル「スケッチ」の皆様による押し花の作品展を開催中です。

 2F1

 2F2


  
[体験教室]
 土曜日(12日)、月曜日(14日)に体験教室があります。

 10月12日(土) エコデコイ(野鳥の模型)マグネットの色塗り体験 10:00~11:30、13:00~15:30 
 材料費300円、各回先着50名
 DSCF6978

 10月14日(月・祝) マカロニでつくるハロウィンリース 10:00~11:30、13:00~15:30 
 材料費300円、各回先着50名
 体験教室1014
 

 会場:三陽ミュージアム1階 花工房
 ※入館料が別途必要になります。なお、それぞれの体験教室とも数に余裕がありますので、空いた時間にお越しください。


 
[コンサート]
 土曜日にコーラスのコンサートを予定しています。 

 10月12日(土) 14:00~ ハートゥハートコンサート  演奏:ハートゥハート
 
 会場:三陽ミュージアム1階 モネサロン前

 ※コンサートは、特別なチケットなどはいらず、入館していただければどなたでもご覧いただけます。


[お知らせ]
 アトリウムでハロウィンの仮装を楽しめます。

 DSCF0874



 お子様用の帽子やマントなど、変身用の衣装や、ハロウィンがイメージの花壇があります。
 衣装や持ち物は、使ったあとにきちんと元に戻しましょうね!
 
ギャラリー
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)
  • 1712004 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(12月14日)