1階多目的室では、柴田信子先生とてがみ絵「楽」による四季折々の風景と花々の絵画展を開催します。
講師の柴田先生は、武蔵野美術大学をご卒業され、花の美術館でも毎年作品展をお願いしています。
1年前に花の美術館で展示中に東日本大震災にあわれ、展示を中止していただいた経験があり、今回の作品には、その時の気持ちを表現した「悲しい記憶」と題した作品も展示しています。これは、展示パネルを3枚ほど使用する大作ですので、ぜひご覧ください。

<花の美術館で被災した時の気持ちを表現した「悲しい記憶」の作品>
画像


<てがみ絵「楽」による四季折々の風景と花々の作品>
画像

<展示期間>  平成24年3月13日(火)から3月18日(日)
<展示場所>  1階多目的室