今週は花の美術館2階展示室で、竹細工の作品展を開催しています。
ひとつひとつの作品を見るとその細かさに驚きますが、なんといってもその竹で作った昆虫たちを見てください。テーマは夏の祭り!?蜂がねじり鉢巻をして踊る姿を、バッタが団扇を仰いで「わっしょい!」と掛け声をかける姿を、その愛くるしくユーモアな仕草は、見れば見るほど見た者をひきつける魅力でいっぱいです。また展示室には、係の人と楽しく遊べる竹で作られたおもちゃのコーナーがあり、大人には少し懐かしくもあり、子供には新鮮な楽しいひと時を過ごせるコーナーとなっています。
画像

画像

やわらかく独特の素材感は、竹ならではのものです。この機会に改めて竹という素材をじっくり見直していただくのはいかがでしょうか?
展示室の中では、アートフラワーの布の花の上に、昆虫がとまっていたりします。
みつけてみてくださいね。
画像

こんな小さな虫たちも。
画像

竹の手作りおもちゃコーナー
画像

運が良ければ、係の人のマジック!?も見られるかもしれません。
気さくな係の方たちと、一緒に遊んで行ってください。
画像


展示期間 7月31日(火)~8月5日(日)
開催時間 9:30~17:00
開催場所 2階市民展示室