三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。

ホームページ https://sunsetbeachpark.jp/facilities/flower.html
ホームページには交通アクセス、施設概要などの情報が載っています。

展示室の展示や細かいイベント情報などについては、当ブログをご参照ください。

過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

★SNS★
Facebook 三陽メディアフラワーミュージアム @hanabichiba https://www.facebook.com/hanabichiba/
Twitter 三陽メディアフラワーミュージアム/花の美術館 @sbp_smfm  https://twitter.com/sbp_smfm
Instagram @hanabichiba https://www.instagram.com/hanabichiba/

1806004 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(6月18日)

皆様、こんにちは。
三陽ミュージアムの6月19日~6月24日の予定をご案内します。

三陽ミュージアムでは「ハーブウィーク」を開催しております。

光庭では植物企画展「ハーブ展」を開催中です。
約100種類のハーブを展示しております。
それぞれのハーブの特徴や使い方など名札に記載してありますので、ぜひごゆっくりお楽しみください。手でやさしく触って香りを比べてみてください。
DSC03063s
また、館内ではハーブを使ったクラフトの展示もあります。
DSC03062s
ハーブの使い方の参考にしてみてくださいね。


また後庭ハーブガーデンでは様々な種類のハーブが見ごろを迎えております。
どうぞ後庭にも足をのばしてみてください。
DSC_0051



6月23日(土)と24日(日)は「ハーブスワッグ作り」の体験教室があります。
ハーブとバラを使った壁飾りで、ドライにして楽しみます。
DSC03454 s
《イベント》
体験教室「ハーブスワッグ作り」
○日時:6月23日(土)・24日(日)13:00~15:00
○場所:館内1階 花工房
○参加費:500円 
○定員:各日先着30名様
○予約不要(なくなり次第の終了となります)



館内の展示室では、1階がハーブ展、2階は絵画展を行っています。

[1階 多目的室]
館内1階、多目的室では、ジャパンハーブソサエティー千葉支部による「暮らしを彩るハーブ展」を開催しております。
ハーブ染め、サシェ、リース、せっけんなど、ハーブのクラフトの展示や販売などがあります。
暮らしを彩るハーブの魅力にぜひ触れてみてください。
DSC03446 s
DSC03447 s
ラベンダーバンドルズや虫よけスプレーの体験教室も行っておりますので、お気軽にご参加ください。 
詳しい内容については、展示室内でお尋ねください。
DSC03457 s





[2階 市民展示室]
館内2階、市民展示室では先週に引き続き、れんげ工房による「花の絵画展」を開催しております。
油彩画を中心にパステル画など季節の美しい花々を描いた作品をご覧いただけます。
DSC03292s
DSC03288 s

1806003 三陽ミュージアム 見頃の花(6月14日)

三陽ミュージアムでは、現在フェア「ハーブウィーク」を開催中です。館内で植物企画展「ハーブ展」をおこなっているほか、ラベンダースティック作りや、ハーブスワッグ(吊り下げ型の壁飾り)作りなどの体験教室の予定もありますので、そちらについては展示・イベントの記事でご確認ください。

 現在、前庭花壇で「クレオメ」の花が見ごろを迎えています。1mほど草丈のある、大型の一年草です。
 それでは、今回はその前庭のクレオメから見頃の花々をご案内していこうと思います。



[前庭]
 180614_01
【クレオメ】 フウチョウソウ科 クレオメ属
 和名は「セイヨウフウチョウソウ(西洋風蝶草)」、別名で「スイチョウカ(酔蝶花)」、いずれも蝶々に見立てた名前です。熱帯アメリカが原産で、日本には明治時代に渡来しました。4枚の花びらと長く伸びる雄しべが蝶を連想させます。とても薄く繊細な花のため、日差しの強い日中などは花がしおれてしまうことが多く、曇りや雨の日、涼しい朝や夕方に美しい姿が見られます。
 180614_02
 梅雨空によく似合う花です。

 180614_03
 前庭には、噴水の周りにマリーゴールドやトレニアを植えたカーペット状の花壇があり、クレオメの花壇はその隣にあります。帯状の花壇で、2000株ほどが植わっています。6月いっぱいくらいまで、花が楽しめます。

 
[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムは夏の花壇への植え替えがあり、新しいテーマ「ワールドアドベンチャーガーデン」となりました。
 大人のかたも、お子様も探検家になった気分で熱帯の花々をお楽しみください。
 180614_04
 入口すぐの花壇は探検隊のベースキャンプです。小さいテントがあり、入ることができます。

 180614_05
 花壇の花々はパイナップル科やサトイモ科などの、熱帯の花々を中心に植栽しています。

 180614_06
 カーブの先には探検用の車が!乗り込むこともできますよ!

 180614_07
 中央の花壇はうっそうとしたヤシの木に囲まれて、海賊の隠れ家があります。大きな木の根を利用したベンチに座れたり、小屋の中に入れますのでどうぞお楽しみください。

【エクメア カーバルホイ】 パイナップル科 エクメア属
 エクメアは、パイナップル科の植物で、180種ほどが南アメリカの熱帯地域に広く分布します。この「カーバルホイ」は、ブラジルが原産の種類です。花茎はやや細く朱色で、下の方に朱色の苞がつきます。先端には苞はなく、小さな花がまとまってつきます。花色はピンク色です。
 180614_08


【エクメア ファッシアータ】 パイナップル科 エクメア属
 こちらは当館では夏におなじみのエクメアです。「シマサンゴアナナス」とも呼ばれ、葉は固くてふちにとげがあります。ピンク色の苞がよく目立つ大きな花序をつけます。中からのぞく小さな花は淡い青紫色です。草丈50cmほど。
 180614_09

 180614_10
 明るい色で存在感がある花です。



[光庭]
[植物企画展]
 アトリウムから出入りできる光庭では、植物企画展「ハーブ展」を開催中です。100種類ほどのハーブの鉢植えがご覧いただけます。窓を挟んで館内側には、ハーブを使ったクラフトやドライフラワーも展示しておりますので、合わせてぜひご覧ください。
 180614_11

 180614_12
 「ハーブウィーク」に合わせて、館内や屋外をめぐって答える「ハーブクイズ」も行っております。少し難しい問題もありますが、じっくり見れば答えられると思いますので、チャレンジしてみてください!

 

[うさぎの花屋]
 アトリウム内の常設展示「うさぎの花屋」も、模様替えがありました。ヨットがあったり魚が泳ぐ、海の印象の装飾です。
 180614_13
 


[キッチンガーデン]
 アトリウム屋上から外に出たところにあるキッチンガーデンでも、ハーブの花が見ごろになっていますのでご案内します。
【ベニバナ】 キク科 カルタムス属
 染料や油を採るために栽培される植物です。世界的に栽培の歴史は古い植物ですが、原種や原産地は知られていません。花(花弁)には赤と黄の色素が含まれ、赤い色素で染めた色を古代日本では「くれない」と呼んでいました。
 花色は咲き始めは黄色、時間がたつとオレンジ色に変化していきます。
 180614_15

【コリアンダー】 セリ科 コエンドロ属
 原産は地中海沿岸地方で、独特な香りがあるハーブです。タネや若葉を食用にします。この「コリアンダー」という名前よりも、現在では「パクチー」という名前の方がよく知られているかもしれません。中国名は「香菜」。インド、東南アジア、中国などでは若い葉が料理に使われることが多いです。
 180614_16
 レースフラワーのような繊細な花ながら、近づくと独特の香りが漂います。



[脇庭]
 アジサイが咲き始めで、見頃のものもあります。
 180614_17



[ローズガーデン]
 ローズガーデンにもハーブが植えてある一角があり、現在エキナセアやマロウ、ナスタチウム、フェンネルなどの花が見ごろになっています。ここからもクイズが出題されています。
 180614_18
 
 180614_19
 バラも二番花が咲き始めており、その他の花々と合わせてご覧いただけます。

 180614_20
 ユリやダリア、クレマチス、アジサイなど、バラ以外の花々もとてもきれいに咲き競っていますよ!お越しの際は、ぜひローズガーデンにもお立ち寄りください!!

1806002 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(6月12日)

皆様、こんにちは。
三陽ミュージアムの6月12日~6月17日の予定をご案内します。

三陽ミュージアムでは今週から「ハーブウィーク」が始まります。

光庭では植物企画展「ハーブ展」を開催しております。
約100種類のハーブを展示中です。
それぞれのハーブの特徴や使い方など名札に記載してありますので、ぜひごゆっくりお楽しみください。手でやさしく触って香りを比べてみてください。
DSC03063s
また、館内ではハーブを使ったクラフトの展示もあります。
DSC03062s
ハーブの使い方の参考にしてみてくださいね。



また後庭ハーブガーデンでは様々な種類のハーブが見ごろを迎えております。
DSC_0051



6月17日(日)は「ラベンダースティック作り」の体験教室がありますので、ぜひご参加ください。
DSC03270s
《イベント》
体験教室「ラベンダースティック作り」
○日時:6月17日(日)10:30~16:30
○場所:館内1階 花工房
○参加費:500円 
○定員:先着200様
○予約不要(なくなり次第の終了となります)



館内の展示室では、1階が銅版レリーフ展、2階は絵画展を行っています。

[1階 多目的室]
館内1階、多目的室では、銅版レリーフクラブによる「銅版レリーフ展」を開催しております。

銅板レリーフクラブは、穴川コミュニティセンター、小仲台公民館、磯辺公民館でサークル活動をされているクラブです。
銅板レリーフ(へら彫金)は、下絵を銅板に写し、木べらで凸凹をつけ金属磨きで丁寧に磨いた後、黒化液(イオウ液)、重曹につけレリーフをくっきりと浮き出させるようさらに磨き上げ、最後にラッカーを吹き付けて出来上がります。
立体感と、独特の質感のある銅板レリーフの作品をどうぞお楽しみください。
DSC03276s
DSC03277s


[2階 市民展示室]
館内2階、市民展示室では、れんげ工房による「花の絵画展」を開催しております。
油彩画を中心にパステル画など季節の美しい花々を描いた作品をご覧いただけます。
DSC03290s
DSC03292s



ギャラリー
  • 1808005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(8月20日)
  • 1808005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(8月20日)
  • 1808005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(8月20日)
  • 1808005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(8月20日)
  • 1808005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(8月20日)
  • 1808005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(8月20日)
  • 1808005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(8月20日)
  • 1808005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(8月20日)
  • 1808005 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(8月20日)