三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。

ホームページ https://sunsetbeachpark.jp/facilities/flower.html
ホームページには交通アクセス、施設概要などの情報が載っています。

展示室の展示や細かいイベント情報などについては、当ブログをご参照ください。

過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

★SNS★
Facebook 三陽メディアフラワーミュージアム @hanabichiba https://www.facebook.com/hanabichiba/
Twitter 三陽メディアフラワーミュージアム/花の美術館 @sbp_smfm  https://twitter.com/sbp_smfm
Instagram @hanabichiba https://www.instagram.com/hanabichiba/

1903001 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(3月4日)

皆様、こんにちは。
三陽ミュージアムの3月5日~3月10日の予定をご案内します。
今週から3/31まで、いよいよフラワーイースターの始まりです。あちらこちらにウサギたちが出没。フォトスポットでの記念撮影がお奨めです。
春の足音が確実に早くなってきています。暖かい日はお庭で陽だまりを楽しみ、寒さい日はアトリウムでポカポカと花の香りに包まれてお過ごしください。

IMG_6875-1

IMG_6876-1

IMG_6877

IMG_6878

イベント情報

「エッグハント」 3/5~3/31(参加費\100/1人)
イースターうさぎが隠したタマゴを探してクイズに挑戦。
タマゴの数は全部で5つ。全部のクイズに正解すると、イースターエッグに入った花の種がもらえるよ。

IMG_6966


「どこにあるかな?みつけてみよう!」(無料)
子供も大人も楽しめる、ミュージアム探検ゲーム。
館内を巡りながら写真のターゲットを探します。ふだん気が付かない発見があるかも。

IMG_4561-1


展示室情報

今週は、1階ステンシル作品展、2階は和紙ちぎり絵展を開催しています。


[1階 多目的室]
館内1階、多目的室では、Country RARAによる「ステンシル作品展」を開催しています。
まるで春のお花が一斉に咲き出したように、様々なステンシルの作品たちで溢れます。体験教室もありますので、詳しくは展示室でお尋ねください。

IMG_6890-1

IMG_6903-1


[2階 市民展示室]、
館内2階、市民展示室は、楫富美 和紙ちぎり絵学院による「和紙ちぎり絵作品展」を開催しています。
日常のさりげない風景や四季の花々の美しさを、優しい和紙の風合いに漉き込んだ作品をお楽しみください。体験教室もありますので、詳しくは展示室でお尋ねください。

IMG_6879

IMG_6880





1902006 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(2月26日)

皆様、こんにちは。
三陽ミュージアムの2月26日~3月3日の予定をご案内します。

アトリウムでは、3月3日までは花のひな祭り。いろいろなお雛様が皆様をお出迎えします。

IMG_5833-1
こちらは生花のお雛様。お顔は卵の殻、着物は花で出来ています。

IMG_5835-1
こちらは、いろいろなお雛様のオンパレード。粘土や松ぼっくりで出来ています。ネコやイヌのお雛様もいますよ。

IMG_5837-1
こちらは堂々の七段飾りです。

また、3月3日までは植物企画展「早春の香りの鉢花展」を開催しています。
ヒヤシンス、フリージアなど早春に咲く香りのよい花を展示で紹介しています。
IMG_5967-1



アトリウム全体では、引き続き3月31日まで「早春の庭」と題して、チューリップやプリムラなどの春咲きの花々が皆様のご来館をお待ちしています。まだまだ寒い日が続きますが、アトリウムではポカポカ陽気で花の香りいっぱいに包まれます。雨の日や雪の日、お天気の悪い日こそ、ご来館がお奨めかもしれませんね。


IMG_5846-1

IMG_5849-1

IMG_2060-a



どこにあるかな?みつけてみよう!
人気上昇中の、子供も大人も楽しめる、ミュージアム探検です。
ゲーム感覚で館内を巡り写真のターゲットを探します。
ふだん気が付かない発見があるかも。

IMG_4561-1


展示室情報

今週は、1階はかぎ針編み展、2階はちぎり絵展を開催しています。


[1階 多目的室]
館内1階、多目的室では、アイアイくろっしぇかぎ針編み教室による作品展を開催しています。
それぞれのお教室で学ばれている生徒さんたちの作品の集大成です。個性溢れる作品の数々をお楽しみください。

IMG_6293-1

IMG_6294-1

IMG_6295-1




[2階 市民展示室]、
館内2階、市民展示室は、川合より子による「しんぶん ちぎりっこ」を開催しています。
材料の新聞のカラーページに魔法をかけて、四季折々の子供たちの情景を絵本のように表現しています。

IMG_6306-1

IMG_6321-1








1902005 三陽ミュージアム 見頃の花(2月24日)

 三陽ミュージアムでは、現在フェア「花のひなまつり」を開催しております。入口や、アトリウムには雛飾りが登場。華やかなおひなさまの雰囲気を、ぜひお楽しみください!
 また、館内や温室、屋外花壇でも様々な花が見られます。暖かい日も増えてきましたので、ごゆっくり散策していただければと思います。
 190224_02
 毎年好評をいただいている、生花で作ったおひなさまとお重の飾りです。当館の庭の花々を使っています。

 190224_01
 樹脂粘土の飾りや、七段飾りのおひなさまも一緒に飾っています。



[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムの花壇はイースターのモチーフと、春の花がいっぱいです。ウサギやタマゴのオブジェに加えて、木の枝にタマゴの飾りを吊るした「イースターツリー」が花壇の中に登場しました。
 190224_03

 190224_04

 190224_05
 カラフルなタマゴ型の飾りを吊るした木が「イースターツリー」です!
 さて、大きなタマゴのカラのまわりに、ちょっと変わった花が植えてあるのでご紹介しましょう。

【セルリア “プリティインピンク”】 ヤマモガシ科 セルリア属
 セルリアは、南アフリカのケープ地方に分布する植物で、葉は細い羽状複葉、枝先にいくつかが集まって咲きます。花の径は3~4cmほど。ふわっとした綿毛のような質感の、不思議な花です。
 190224_06



[光庭]
 以前、ローズガーデンで咲いている「スノードロップ」をご紹介したかと思いますが、光庭でも咲き始めました。
 190224_07
 もともと落葉樹の下が生育に適しているということもあり、この花壇にとてもよく似合っています。
 190224_08
 光庭のエゴノキの下で咲いています。 



[温室]
 階段のそばで、今までご紹介したことのない花が咲きました。
【フトモモ】 フトモモ科 フトモモ属
 フトモモは熱帯アジア原産の植物です。自生地では10m以上の大きな木になります。現在温室で花が咲いています。雄しべが長く放射状に飛び出した、半球のような形をした花です。花のあとになる果実は食用になります。
 190224_09
 花の径は10cmほどあります。白くてさほど目立ちませんが、きれいです。
 温室1階、階段の脇のあたりで見られます。

 190224_10
 温室ではヒスイカズラのつぼみがたくさん見られるようになってきました。咲き始めは10日ほどあとでしょうか。
 3月中旬には、見ごろになるのではないかと思います。



[前庭]
 ビオラ、菜の花、ジャノメエリカ、ギョリュウバイなどが見ごろとなっています。
 190224_11
 菜の花は間もなく3月のはじめに植え替えます。次はポピーになり、見頃は4月中旬かと思いますので、お楽しみに!
 
 190224_12
 前庭の脇では、カワヅザクラの開花が始まりました。これほどつぼみが膨らんでいるのはまだ1本だけですが、今年はとても早いです。



[ローズガーデン]
 ローズガーデンでは、春いちばんに咲く花木が咲き始めました。
 190224_13
 「まず咲く」というのが語源ともいわれる、マンサクの花です。よく知られるマンサクは黄色い花ですが、ローズガーデンのものは、赤花の園芸品種です。ちょっと目立たないのですが、ぜひ探してみてください。

 190224_14
 パルコース(運動広場)側の門のそばの花壇で咲いています。

ギャラリー
  • 1904005 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(4月20日)
  • 1904005 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(4月20日)
  • 1904005 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(4月20日)
  • 1904005 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(4月20日)
  • 1904005 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(4月20日)
  • 1904005 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(4月20日)
  • 1904005 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(4月20日)
  • 1904005 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(4月20日)
  • 1904005 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(4月20日)
  • ライブドアブログ