三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。
ホームページはこちらhttp://inage-kaihinkouen.jp/flower/index.html
過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1205004 市民展示「幽木 木の根っ子」

5月8日(火)より2階市民展示室では、稲毛区在住の宮内隆さんによる木の根を使ったオブジェの作品展を開催します。
宮内さんは、県内各地で集めた木の根を使い、40年に渡り独特なオブジェを作り続けてます。
素材は、杉、クヌギ、ヒノキ、椎、桐などを使い、山から掘り出した木の根は、半年かけて乾燥させ、表面の柔らかな部分を高圧ガスで焼き、芯の固い部分だけを使い、素朴な木の風合いを生かした作品を作ります。
画像
画像
画像
画像

花の美術館2階市民展示
宮内隆「幽木 木の根っ子」
展示期間:5月8日(火)~5月13日(日)
会   場:2階市民展示室

1205003 企画展示「第8回千葉えびね愛好会展示会」

5月2日(火)より1階多目的室では、千葉えびね愛好会(代表 土井清さん)の皆さんによる「第8回千葉えびね愛好会展示会」を開催しています。会員の方が丹精して育てた、野生種から交配種までさまざまなエビネを展示しています。エビネの多様な色や形、香りをお楽しみください。
画像
画像
画像


企画展示 第8回千葉えびね愛好会展示会
展示期間 平成24年5月2日(火)~5月6日(日)
会   場 1階多目的室
 

1205001 花の美術館 見頃の花(5月1日)

 ゴールデンウィークに入り、花の美術館も多くのお客様にお越しいただき、にぎやかです。
花の美術館では、フラワーフェスティバルを開催中です。
 建物の正面、前庭では、アイスランドポピーが見ごろを迎えています。
 館内、アトリウムは、世界の童話より、白雪姫のモチーフで、初夏の花をつかった花壇をお楽しみいただけます。
 皆様のお越しをお待ちしております。

[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムフラワーガーデンでは、世界の童話より、白雪姫がテーマの花壇の展示を行っています。
 また、植物企画展「カーネーション展」を、母の日を前に5月の2日から6日までの日程で開催します。
 庭を爽やかに彩る初夏の花々を、どうぞお楽しみください。

画像

 カーネーション展の展示です。花束のようにはなやかなカーネーション、20種を展示中しています。

【ガクアジサイ “ポージィーブーケケーシー”】
 今回の白雪姫の展示で、アジサイ類は西洋アジサイ(ハイドランジア)だけでなく、様々なガクアジサイの園芸品種もご覧いただけます。この「ポージィーブーケケーシー」は、がくに丸みがあり、明るい青色があざやかです。
画像


【バラ “フラッシュシルク”】 バラ科 バラ属
 赤に近い、濃いピンク色のミニバラです。つぼみの丸い形がとてもかわいらしいです。
画像


画像


【クンシラン】 ヒガンバナ科 クンシラン属
 南アフリカ原産。一般に鉢物として、花と葉を観賞します。花色が黄色や乳白色になるもの、斑入りの葉になるものなどの変種があります。
画像


画像



[温室]
 温室では、ヒスイカズラ、ハイビスカス、ランタナ、ブーゲンビレア、キバナキョウチクトウなど、色鮮やかな花々をご覧いただけます。
【ヒメノウゼンカズラ】 ノウゼンカズラ科 ヒメノウゼンカズラ属
 南アフリカ原産のつる性の植物です。つるの先に、いくつか集まった橙色の花をつけます。
画像


画像

温室2階の、橋の滝側で咲いています。

[キッチンガーデン]
【ジャーマンカモミール】 キク科 マトリカリア属
 和名はカミツレと言い、ヨーロッパでは最も一般的なハーブのひとつです。花にリンゴの果実に似た、独特な香気があり、ハーブティーや、アロマオイルに使われます。
画像


画像



[前庭]
 前庭では、アイスランドポピーが次々と花開いて見頃を迎えています。
 宿根草花壇でも、春咲きの花が咲き始めました。
【ニオイアヤメ】 アヤメ科 アヤメ属
 別名ダルマチアンイリス。ジャーマンアイリスのもとになった種で、イタリア北部、オーストリアのチロル地方が原産です。根を乾燥2、3年ほど乾燥させて、香料やポプリに使用します。前庭、宿根草花壇の一角で見頃です。
画像


【ヤグルマギク】 キク科 ヤグルマギク属
 属名の「Centaurea(ケンタウレア)」は、ギリシャ神話の半人半馬ケンタウロスのなかのひとりが、この植物を薬草として用いたと信じられたことにちなむ、という説があるそうです。日本には明治中期に渡来し、切り花用、花壇用にそれぞれたくさんの品種があります。花の美術館では、この時期、寄せ植えに多く使われています。
画像


画像

前庭花壇から花の美術館の建物入り口までの間に、たくさんの寄せ植えがあります。季節の花がきれいに咲いていますので、ご自宅のガーデニングの参考にも、ぜひご覧ください。


[通用路脇花壇]
【カロライナジャスミン】 マチン科 ゲルセミウム属
 4月から5月頃、黄色い花をつけます。耐寒性があり、土質を選ばず、病気や害虫も特にない、とても強健な性質です。つる性で、大株になると非常にたくさんの花をつけます。
画像


画像



[脇庭ボーダーガーデン]
【斑入りアマドコロ】 ユリ科 アマドコロ属
 基本種はヨーロッパに分布し、変種が日本でも北海道から九州まで分布します。庭植えでは、半日陰でも日当たりでもよく育ちますまた、切り花用にも栽培されます。2㎝ほどの釣鐘状の花が並んでつく様子は、とてもかわいらしいです。
画像


画像



[ローズガーデン]
【モッコウバラ】 バラ科 バラ属
 トゲがない常緑のバラで、生垣やアーチ用にたくさんの園芸品種が作られています。花は小型で、黄色や白の八重の花をつける品種が多いです。花の美術館では、屋上キッチンガーデンに八重のモッコウバラが、ローズガーデンの建物脇に一重の花が植栽してあり、どちらも花をつけています。
画像
 

画像

建物の壁に茂っているのが、モッコウバラです。
ギャラリー
  • 1705007 三陽ミュージアム 見ごろの花【バラ開花状況】(5月25日)
  • 1705007 三陽ミュージアム 見ごろの花【バラ開花状況】(5月25日)
  • 1705007 三陽ミュージアム 見ごろの花【バラ開花状況】(5月25日)
  • 1705007 三陽ミュージアム 見ごろの花【バラ開花状況】(5月25日)
  • 1705007 三陽ミュージアム 見ごろの花【バラ開花状況】(5月25日)
  • 1705007 三陽ミュージアム 見ごろの花【バラ開花状況】(5月25日)
  • 1705007 三陽ミュージアム 見ごろの花【バラ開花状況】(5月25日)
  • 1705007 三陽ミュージアム 見ごろの花【バラ開花状況】(5月25日)
  • 1705007 三陽ミュージアム 見ごろの花【バラ開花状況】(5月25日)