すっかり秋の風になりました。プールの営業も終わり駐車場料金も元にもどりました。
秋の行楽はドライブがてら、密を避けて花の美術館に来て見てみませんか。

それでは、今週(9/24~9/27)の展示・イベントなどをご案内します。

市民展示室利用募集のお知らせ
2099603
10月から12月①~③の週の利用募集を行っています。
①11/3(火)~11/8(日)
②12/22(火)~12/27(日)

希望される方は、Eメールにて
①名前②住所③電話番号④希望の週⑤作品の内容を明記してhanabi-event@worldparkjp.comまで。
応募された方には調整のうえ個別にご連絡させていただきます。
作品の題材は花、緑、自然。設営、撤収、展示物の保守管理などは各自の責任。
搬入は展示前日、搬出は最終日。



カボチャのはなし
アトリウムは大小様々なカボチャでいっぱい。見ただけで本物とイミテーションを見分けられるかな?。れではカボチャのお話をちょことだけしますね。
カボチャはウリ科カボチャ属に属する果菜の総称でビタミン類を多く含む緑黄色野菜です。原産地はアメリカ大陸ですが、主要な生産地は、中国やインド、直径5cm程度の小さなものから400kgを超える巨大なものまでたくさんの種類があります。今や定番となったハロウィンのカボチャですが、その経緯は
昔ケルト人が収穫のお祝い。カブをくり抜いて作ったランタンを、悪魔除けとして飾っていた風習が事の始まり。それがハロウィンとなってアメリカに伝わった時に、たくさん穫れて加工しやすいカボチャが使われ、それが世界的に広まったというわけです。
ちなみにアトリウムに転がっている星型の奇妙なカボチャはギャラクシーオブスターという種類です。ハロウィンの装飾用として売られているカボチャは、味や肥料や農薬など食用を前提として作られていないので、口にはしない方がいいようですね。
IMG_7402

アトリウムの風景
ハロウィンガーデン開催中です。
IMG_7322

IMG_7412

IMG_7395

IMG_7433

IMG_7393


開催中のイベントのご案内

ハロウィンクイズラリーが開催中です。
館内のヒントを巡りながら、ちょっぴりドキドキ、モンスターと植物の関係の謎を解いていく、セルフタイプクイズ(100円)です。
妖し可愛い黒猫ポシェットで提供中。正解したら受付に。お化けたちからの預かりものがあるよ。
IMG_7419
何処にいるかな?
IMG_7436

 入館時の注意
体調管理に十分注意してご来館ください。ご入館の際は、マスク着用と検温、手消毒をお願いしています。
OPEN-1


展示情報1
1階多目的室は、先週に引き続き千葉美工和会による「作者と語ろう癒しの世界」を開催中です。(9/15~9/27)
一言で言うなら、驚きのトンデモ工作です。伝統工芸とは違ったオリジナルの技を極めた世界の作品の数々をお楽しみください。
IMG_7307

IMG_7309

1
神輿を担ぐ竹のバッタと、使用済み割り箸で作った熱帯魚。
 
展示情報2
2階市民展示室は佐野敏昭による写真展「ひまわりから紅葉の詩的風景」を開催しています。(9/24~9/27)
美しい自然の中の季節の移り変わりを、緻密な描写で切り撮った作品をお楽しみください。

IMG_7781

IMG_7783


1408733

駐車場のご案内
一番近い駐車場は、
稲毛海浜公園「第1駐車場」です。
【普通車】3時間まで300円。以降1時間ごと100円。1日最大600円。
【大型車・バス】1日2000円。
普通車/大型車の認定は入場時の機械センサーで行います。普通車でも屋根に自転車などを積んでいると大型車と見なされますのでご注意ください。


千葉市コロナ追跡サービス
三陽メディアフラワーミュージアムでは、千葉市コロナ追跡サービスに登録しています。館内にも貼ってありますが、忘れた方はこの画面のQRコードでも読み取れます。詳しくは千葉市のホームページより千葉市コロナ追跡サービスでご確認ください。

1