三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。

ホームページ https://sunsetbeachpark.jp/facilities/flower.html
ホームページには交通アクセス、施設概要などの情報が載っています。

展示室の展示や細かいイベント情報などについては、当ブログをご参照ください。

過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

★SNS★
Facebook 三陽メディアフラワーミュージアム @hanabichiba https://www.facebook.com/hanabichiba/
Twitter 三陽メディアフラワーミュージアム/花の美術館 @sbp_smfm  https://twitter.com/sbp_smfm
Instagram @hanabichiba https://www.instagram.com/hanabichiba/

1811001 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】(11月2日)

 三陽ミュージアムでは、現在秋のバラ、ダリアやキクなど秋の花を中心に、花や木々の紅葉がお楽しみいただけます。11月11日までは、前庭のそばのスペースで千葉市菊花展を開催中。どうぞ合わせてご覧ください。

 今回は、縮小版ということで現在の花壇の様子を簡単にご案内します。
 まずは菊花展です。



[千葉市菊花展]
 正門から建物に向かって右手側、通用路の脇で千葉市菊花展を開催しています。
 概要は以下の通りです。
 主催:千葉秋芳会 
 会期:10月30日(火)~11月11日(日)※11月6日(火)より、建物エントランスで切り花の展示もおこないます。
 開催時間:10:00~16:00
 DSCN7153

 DSCN7151
 さまざまな大きさ、咲き方や仕立ての菊の展示や、苗の販売をおこなっています。



[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムは、引き続き「ハロウィンガーデン~魔女からの招待状~」というテーマで花壇を展示中。11月11日(日)まで、秋の花とハロウィンの館内です。写真を撮り逃した方、今ならまだ間に合いますよ!
 DSCN7123



[中庭]
 中庭では、寄せ植えや花壇で秋の花々が楽しめます。
 DSCN7124
 寄せ植えではカラフルな葉の色が楽しいコリウスや鷹の羽ススキ、花壇ではダリア、宿根サルビアなど、たくさんの花が見られます。



[温室]
 DSCN7135
 「ホヤ・リネアリス」の花が咲いています。星型で白い、かわいらしい花です。
 
 DSCN7138
 階段の下のアーチに吊るしてある鉢で咲いています。



[屋上庭園]
 アトリウム2階の市民展示室脇から出入りできる屋上庭園では、ツタの葉が色づき始めました。
 DSCN7147

 DSCN7149
 紅葉して真っ赤になりますが、現在は色が変わり始めで、カラフルです。

 DSCN7150
 屋上庭園からは、前庭花壇が一望できます。



[前庭]
 DSCN7161
 コスモスがあった花壇には、寒咲きハナナ(冬咲きの菜の花)が植わりました。
 今の状態は畑のようですが、例年ですと12月中旬ごろから花が上がり始めます。見頃は1月頃の予定です。



[ローズガーデン]
 秋のバラが咲いています。
 DSCN7172
 イングリッシュローズや秋咲きの宿根草が見られます。

 DSCN7180
 実と花が一緒に楽しめるのも秋ならではです。

1810009 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント(10月29日)

皆様、こんにちは。
三陽ミュージアムの10月30日~11月4日の予定をご案内します。

館内アトリウムでは、引き続き「ハロウィン謎解きクイズラリー」が人気開催中です。
地図をたよりに花の美術館を巡りながらクイズに挑戦。
全問正解の人には、ささやかなプレゼントも用意してあります。
ちょっとしたハロウィン仮装の貸出しやフォトスポットもありますので、
ご家族、お友達、カップルで、ぜひ参加してくださいね。


クイズラリーポスター

IMG_4889

DSC_0051 s
 

また、10月30日~11/11は、秋芳会による菊花展が開催しています。
前庭の横、ふるさとの路にブルーのテントで会場が設営され、丹精込めて育てられた大輪の菊が日本の美を競います。
IMG_6256-1
 
IMG_6258-1

IMG_6261-1

 



館内の展示室では、1階は2階とも「ボタニカルアート」の展示になります。ボタニカルとは植物学的なという意味。つまり、ボタニカルアートとは、植物図鑑のように、実物を忠実に写し取った細密植物画です。古代エジプトや中国で薬草を見分けるために始まり、大航海時代を経て、現在のアートの域に達しました。


[1階 多目的室]
館内1階、多目的室では、四季の会による「ボタニカルアート展」を開催しています。
植物を正確に描写するアート。その観察によって発見する、自然の造形の不思議と感動。
ボタニカルアートの世界に魅せられた皆さんによる作品展です。

IMG_6152-1

IMG_6153-1


[2階 市民展示室]
館内2階、市民展示室は、「生命の煌めき 室木彗子植物画展」を開催しています。
幼い頃から野遊びで、山菜や野草に親しんできた感性を植物画で表現します。

IMG_6144-1
IMG_6140-1


[植物企画展]
11月14日までは引き続き、ベランダガーデンにてコリウス展が開催しています。

1810006 三陽ミュージアム 見頃の花(10月26日)

 三陽ミュージアムでは、10月31日までフェア「ハロウィンパーティー」を開催しております。10月27日(土)と10月28日(日)には、お子様向けの「魔女を探せ!」というイベントを開催しますので、ぜひこの機会にお越しください。

 なお、アトリウムでは、ハロウィンの後も11月11日(日)まで、現在のデザインの花壇がご覧いただけます。


 それでは今回は、全体の花壇の様子を中心に、見頃の花をご紹介しましょう。

[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムのテーマは「ハロウィンガーデン~魔女からの招待状~」。カボチャ、おばけ、ガイコツなどのハロウィンのモチーフと、花壇の中央にある魔女の館がポイントです。
 植栽しているのは、キクやケイトウ、ダリアなど、秋の花々。カラフルな花壇をお楽しみください!
 DSC_0001

 DSC_0002

 DSC_0004
 ダリアの「結納」という品種です。紅白の大きな花が目を引きます。

 DSC_0007
 アトリウム花壇は建物の中なので、どんなお天気でも大丈夫。
 クイズラリーや、仮装グッズの貸出もあります。どうぞごゆっくりお過ごしください!

 DSC_0020
 アトリウム内にはところどころにハロウィンの飾り付けがあります。

 DSC_0052
 2階にも、コリウスの寄せ植えを使った写真スポットがあります。



[中庭]
 DSC_0008
 中庭では、やや遅咲きの宿根サルビア「パイナップルセージ」が咲き始めました。花の種類でも、季節の移ろいを感じます。
 写真の手前側、細い赤い花が「パイナップルセージ」です。他にも、ベゴニアやダリアなどが咲いています。



[温室]
 熱帯や亜熱帯の植物を植栽している温室は、中央に滝があります。1階と2階に出入り口があって、通り抜けられるような作りです 
 DSC_0046
 2階の橋からの様子です。滝を上から見下ろせます。



[ベランダガーデン]
[植物企画展]
 ベランダガーデンでは「コリウス展」を開催中。色とりどりの葉が美しい「コリウス」の展示をおこなっています。
 DSC_0047
 日中の気温差が大きくなると、色の鮮やかさが増してきます。



[前庭]
 前庭では、宿根草や秋の1年草が楽しめます。
 DSC_0055
 宿根サルビア「サルビア・レウカンサ(アメジストセージ)」や、コスモス、コキア、センニチコウなど秋の花々が咲いています。



[ローズガーデン]
 DSC_0123
 現在たくさん咲いているのは、園路沿いのイングリッシュローズです。夏から咲いているネコノヒゲ、シュウメイギク、ビデンス(ウィンターコスモス)などがバラと一緒にご覧いただけます。

 DSC_0128
 色別の花壇「バラの海」のコーナーでも、バラが咲き始めました。ダリアもきれいに咲いています。
 どうぞ、秋の散策をお楽しみください!
ギャラリー
  • 1811004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1811004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1811004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1811004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1811004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1811004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1811004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1811004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)
  • 1811004 三陽ミュージアム 見頃の花(11月16日)