三陽メディアフラワーミュージアム(千葉市花の美術館)の公式ブログです。
ホームページはこちらhttp://inage-kaihinkouen.jp/flower/index.html
過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)

 三陽ミュージアムでは、現在「ハロウィンフェア」を開催しています。アトリウムの2階部分がハロウィンの飾り付けになり、写真撮影スポットやクイズなどでお楽しみいただけるコーナーになっています。
 アトリウム2階の外側にあるベランダガーデンでは、植物企画展の「コリウス展」の展示もご覧いただけます。
 お越しの際は、ぜひお立ち寄りください。
 171019_07

 また、今週は当館が会場となったイベント「フラワーフェスティバル」(主催:千葉市)を行っております。前庭の噴水の周りには、コンテナガーデンコンテストに出品された素敵な寄せ植えが並びます。人気投票を行っておりますので、投票にご参加ください!日曜日(10月22日)までは入館料が無料のほか、土・日曜日には体験教室などもあります。詳しくは、当館ホームページ(リンクは別窓で開きます)をご覧ください。

 171019_001
 こちらがコンテストの寄せ植えです。ハンギングバスケットの作品もあります。

 171019_08
 コンテストに合わせ、館内の中庭では、特別展示として当館のスタッフが作成した寄せ植えも展示しています。鉢ごとにテーマカラーを決めて作成したものです。

 171019_09
 皆様のお越しをお待ちしております!

 それでは、今週も館内と外の庭から、見頃の花や花壇の様子をご案内しましょう。

[アトリウムフラワーガーデン]
 アトリウムは「鶴の恩返し」のテーマで、ダリア、キク、ケイトウなど、色鮮やかな秋の花々が中心に植栽された花壇となっています。中央の小屋では鶴が機織りをしていて、夕方など、暗くなると小屋の入り口の障子に影が映る様子が見られます。ストーリーを思い出しつつ、お楽しみください。
 171019_01
 入り口の花壇から秋の花々でいっぱいです。

 171019_02
 キクだけでもいろいろな品種や色があるため、組合わせで違った表情が楽しめます。

 171019_03

 171019_04

 171019_05
 こちらの花壇では、小さくカラフルな羽毛ゲイトウが花壇の手前にじゅうたんのように植えてあり、かわいいです。

 171019_06
 鶴の小屋の前では、花と一緒に記念撮影できますよ!



[温室]
【ミルトニア "利休"】 ラン科 ミルトニア属
 ミルトニアは中央・南アメリカに分布のあるランの仲間です。花弁が丸く、パンジーの花に良く似ている種類があり、それをもとにした園芸品種も多く、この仲間全体の英名を「pansy orchid(パンジーオーキッド)」といいます。
 この「利休」は花弁が丸くないタイプで、秋咲きです。外側の花弁は緑がかった黄色、真ん中の大きな花弁は桃紫色で、落ち着いた色の対比が魅力的です。
 171019_10

 171019_11
 温室1階の通路脇で見られます。

【ヘリコニア プシッタコルム】 バショウ科 ヘリコニア属
 西インド諸島から南アメリカにかけて分布する植物で、苞と花の形が独特です。ヘリコニアの仲間では、「ロストラタ」種(Heliconia rostrata)を当館でも栽培していますが、そちらの花が垂れ下がるように咲くのに対し、こちらは上向きに花が咲きます。草丈1mほどです。
 171019_12

【ユーチャリス】 ヒガンバナ科 エウカリス属
 和名はアマゾンユリといい、芳香がある白い花を咲かせます。原生地は南米のアンデス山地で、温室植物ですが夏の高温多湿にはやや弱いです。切花や鉢花として流通し、切花は花嫁のブーケに使われることでも知られます。温室2階のあちこちに植栽してあります。
 171019_13

 171019_14
 ヘリコニア、ユーチャリスともに、温室2階の通路脇で見られます。



[前庭]
 宿根サルビアを中心に、秋の宿根草やコキアの紅葉が色鮮やかに咲いています。
 コスモスはこのところの長雨の影響で、花が傷んだり病気になってしまったため、元気なものを残して抜き取りました。
 171019_15
 コキアの赤色が目立ちますが、その奥の宿根草花壇もかなりカラフルです。

【サルビア インボルクラータ】 シソ科 サルビア属
 大型の宿根サルビア(セージ)類のひとつで、別名「ローズリーフセージ」。草丈1.2mほどになり、枝の先端に濃く鮮やかなピンク色の花をつけます。苞も花も同じ色で、これから開く苞がつぼみのように丸くなっているのがかわいらしいです。花は一度にたくさん咲くのではなく、いくつかずつ開いていきます。
 171019_16

 171019_17
 コスモスは、元気な部分は残してあります。
 


[ローズガーデン]
 秋のバラはちらほらと咲き始めたところです。色別の花壇「バラの海」では、大型のダリアも咲いています。
 171019_18

 171019_19

1710004 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (10月17日)

皆様、こんにちは。三陽ミュージアムの10月17日~10月22日の予定をご案内します。

本日より千葉市主催の「フラワーフェスティバルちば2017」が当館にて開催されます。
期間中の10月17日~22日まで、三陽ミュージアムの入館料が無料となります!
皆様、この機会にぜひお越しください。
雨の日が続きますが、館内は秋の草花でいっぱいです。

「フラワーフェスティバル」のメインイベントとして、エントランス付近にて「コンテナガーデンコンテスト」の応募作品の展示を行っています。
コンテナガーデン部門、ハンギング部門と分かれており、それぞれ受賞者はみなさまの投票によって決定します。
個性豊かな秋のコンテナガーデンの数々をぜひお楽しみください。
DSCN0451 (640x480)
DSCN0475 (640x480)
DSCN0477 (640x480)


また、期間中の土日にさまざまな体験イベントもご用意しております。
花カフェや、花苗の販売もあります。

 【イベントスケジュール】
 ・10月21、22日 「親子寄せ植え体験」
 ・10月21、22日 「木の実をつかったリース作り」
 ・10月21日(土)11:00~15:00 「植え付け体験」 材料費100円
   ポットにお絵かきをして、花を植え付けよう!(花の苗はナデシコ、ベゴニアから選べます)
 ・10月21日、22日 10:00~12:00、13:00~15:00 「ミサンガ織体験」

詳しいイベント内容につきましては千葉市緑政課 緑と花の推進室、または三陽ミュージアムまでお問い合わせください。



10月18日は千葉市民の日です。
当日、三陽ミュージアムにご来館の方に先着で千葉銀行提供のウエットティッシュまたはポケットティッシュをプレゼントいたします。(※数に限りがあります。なくなり次第終了)
みなさまのお越しをお待ちしております。



同時に三陽ミュージアム館内では、「ハロウィンフェア」を開催中です。

館内2階ではハロウィンの装飾でとてもにぎやかです。
仮装コーナーやハロウィンクイズなどハロウィンを楽しむコーナーをご用意しました。
今年から写真撮影コーナーにカメラスタンドが登場しました。お手持ちのデジカメやスマホでの記念撮影にどうぞお使いください。
DSC_0128 (640x427)


館内の展示室では、1階の多目的室が「ローズウィンドウ展」、2階の市民展示室は「絵画コンクール入賞作品展」を行っています。

[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、「I wish 作品展 ローズウィンドウと幾何学模様を開催しております。
ステンドグラスを紙で再現した「ローズウィンドウ」。
ローズウィンドウとは、もともとヨーロッパの教会の美しく飾った円形のステンドグラス「薔薇窓」をさす言葉です。その「薔薇窓」をペーパーアートでお楽しみください。光を通した、その色合いは紙でできているとは思えない美しさです。
DSCN0455 (640x480)
DSCN0470 (640x480)



[2階 市民展示室]
 市民展示室では、「緑と水辺の児童絵画コンクール入賞作品展」を開催中です。
千葉市では次世代を担う子どもたちが緑と水辺に親しみ、これを愛する心情をはぐくまれることを願って、絵画コンクールを実施しています。今年度は、出展数516点におよぶ多数のご応募の中から入賞された21作品を展示しています。
身近な緑と水辺での経験に思いや夢を加えたすてきな絵が並びます。どうぞごゆっくりお楽しみください。
DSCN0440 (640x480)
DSCN0444 (640x471)

1710003 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (10月11日)

皆様、こんにちは。三陽ミュージアムの10月11日~10月15日の予定をご案内します。

 三陽ミュージアムでは、今週から「ハロウィンフェア」が始まりました。

館内2階はハロウィンの装飾でとてもにぎやかです。
仮装コーナーやハロウィンクイズなどハロウィンを楽しむコーナーをご用意しました。
今年から写真撮影コーナーにカメラスタンドが登場しました。お手持ちのデジカメやスマホでの記念撮影にどうぞお使いください。
DSC_0048 (640x416)
DSC_0064 (640x402)
DSC_0038 (640x424)


館内の展示室では、1階の多目的室が「さをり織展」、2階の市民展示室は「シルバージュエリー展」を行っています。



[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、「花とSAORI さをり織展」を開催しております。
「さをり」とは、自分の感じるままに織る手織りです。布を織るのではなく、自分を織るという、自分の感性のままに織りあげられた個性豊かな作品をご覧いただけます。
30分500円でさをり織体験もできます。詳細については、展示室でお尋ねください。
DSC_0076 (640x425)



[2階 市民展示室]
 市民展示室では、彫金工房UHによる「☆シルバージュエリーで花を楽しむ☆」を開催中です。
花や葉をモチーフとした作品が並びます。どうぞごゆっくりお楽しみください。
DSC_0062 (640x419)
DSC_0063 (640x427)





ギャラリー
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)
  • 1710005 三陽ミュージアム 見頃の花(10月19日)