過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1612001【開館20周年記念】11月27日三上真史さんのトークショーレポート

皆様、こんにちは。
三陽ミュージアム(千葉市花の美術館)は、今年開館20周年を迎えました。

20周年記念イベントとして、11月27日の日曜日、
NHK・Eテレ「趣味の園芸」のナビゲーターとしてお馴染みの俳優三上真史さんをお迎えしてトークショーを行いました!
園芸王子ならではの園芸トークやクリスマスブーケ作り、寄せ植え作りなど内容盛りだくさんで大盛況だったトークショーの様子をお伝えしたいと思います。


まず、アトリウム花壇のクリスマスピラミッドの前でパチリ。
以前トークショーで来ていただいたのは4月2日でした。
「来るたびに違う展示が見れて楽しいです!」と笑顔。
DSC_0018 (427x640)


当日、あいにくの雨予報のため、中庭で開催の予定が、館内モネサロン前での開催となりました。
DSC_0091★ (640x427)


さあ、ファンの皆さまお待ちかねのトークショーが始まります。
ナビゲーターをつとめる「趣味の園芸」のお話や、最近までやられていたという舞台のお話などをしていただきました。

館内での開催となった今回は、会場が狭く、少しでも多くのお客様にご覧いただけるようにと工夫した結果、テレビのように後ろからご覧いただけるお席もご用意しました。
DSC_0036 (427x640)


事前にみなさまからの質問を募集し、三上さんにお答えいただく質問コーナーも。
これからの時期におすすめの寄せ植え花材は?など1つ1つの質問に丁寧にお答えいただきました。



フラワーデザインの資格も持っていらっしゃるという三上さん。
今回はクリスマスが間近ということで、クリスマスブーケを作っていただきました!

丁寧にブーケ作りのコツなどを説明されながら、慣れた手つきで仕上げていきます。
花材は、三上さんのご希望でクリスマスにぴったりの赤バラや白バラ、ダイヤモンドリリーやカスミソウやユーカリなど。
香りも楽しみながら作るのがポイントだそうです。
DSC_0047★ (640x427)

完成!
DSC_0054★ (427x640)
当館で育った香りの良いローズゼラニウムや赤い葉が魅力のコルジリネなども入って、豪華なクリスマスブーケが完成しました!
出来上がったこちらの素敵なクリスマスブーケは、観覧されていた中からじゃんけんで勝利した幸運な1名様にプレゼントしました!
DSC_0087★ (427x640)


続いて、冬の寄せ植えを作っていただきました!
DSC_0056★ (640x427)
お客様の意見もうかがいながら、花材を組み合わせていきます。
DSC_0059★ (640x427)
DSC_0062★ (427x640)
華麗なアクロバットのようなパフォーマンスで寄せ植えを仕上げていきます

完成!
DSC_0079★ (640x427)
メラレウカの黄金葉に、反対色の紫色のストックが際立つ立体的な寄せ植えに仕上がりました。

こちらの寄せ植えは現在、当館光庭にて展示中です。
ぜひ見にいらしてくださいね。

最後は会場に集まっていただいた皆さまと記念撮影!
DSC_0095★ (640x427)


三上さん、トークショーにご来館いただいたみなさま、楽しい時間をありがとうございました!



素敵なメリーフローラルクリスマスをお過ごしください


1611011 三陽ミュージアム 見頃の花(11月29日)

 三陽ミュージアムでは、現在フェア「フローラルクリスマス」を開催しております。
 館内のアトリウムではモミの木(ウラジロモミ)や大きなクリスマスピラミッドの下にシクラメンやポインセチアなどが植栽してあり、花でいっぱいのクリスマス花壇をお楽しみいただけます。
 温室では、ベニヒモノキ、洋ラン、バナナの花、ハイビスカスの仲間などが見られます。

 屋外の花壇は秋が深まってきて、主役はパンジー、ビオラやストックなど、冬の花々になりつつあります。

 前回の記事でもご紹介していますが、植物企画展の「ポインセチア&クリスマスフラワー展」が始まっています。
 ポインセチアをはじめとしたクリスマスの時期を彩る花やクリスマスの飾りを、中庭側の窓際で展示中です。



[アトリウムフラワーガーデン]
 展示のテーマは「星に導かれて」。キリストの誕生までの場面をテーマに花壇を作っています。今週は花の入れ替えがあったので、花壇によっては雰囲気ががらりと変わりました。
 161129_04
 三博士の花壇は、夜の場面なので紫色の花々が多くなり、シックな雰囲気になりました。

 161129_05
 中央の花壇も大きさの違うたくさんの種類のポインセチアやシクラメン、エリカやハボタンなどで、色とりどりです。

【スキミア “マジックマルロー”】 ミカン科 ミヤマシキミ属
 雌雄異株で雄株は花を、雌株では実を観賞します。この「マジックマルロー」は、斑入り葉の品種で、つぼみを持った雄株です。
 鉢花として流通する多くのスキミアの園芸品種の元になった「ミヤマシキミ」は、日本国内でも本州、九州、沖縄に分布する低木です。日本にもともとあった植物のため、庭植えでも鉢植えでも育てることができ、園芸雑誌で特集されるなど、最近注目が集まっています。
 161129_06

 161129_07
 羊のいる花壇で数品種のスキミアが見られます。

【ヒイラギモチ】 モチノキ科 モチノキ属
 仲間のセイヨウヒイラギが「イングリッシュホーリー」と呼ばれるのに対し、原産国にちなんでか「チャイニーズホーリー」という別名でも呼ばれます。低木で、四角形に近い形の葉が特徴です。
 ヒイラギという名前がつきますが、日本のヒイラギはモクセイ科で、全く別の植物です。
 161129_08

 161129_09
 アトリウムいちばん奥の花壇です。秋には秋らしい寄せ植えの花壇でしたが、クリスマスに合わせて模様替えしました。

[植物企画展]
 アトリウムの中庭側のスペースで「ポインセチア&クリスマスフラワー展」が始まりました。
 161129_01
 ポインセチア、シクラメンなどのこの時期の花々と、クリスマスにちなんだ植物やクリスマスの飾りを紹介しています。
  
 161129_02



[温室]
【オンシジウム “シャーリーベイビー”】 ラン科 オンシジウム属
 黄色い花の多いランの仲間、オンシジウムですが、この品種は茶色い花です。草丈80cm程度で、甘いチョコレートのような香りが特徴です。近づいてみると、ドレスを着たお人形のようにも見える花の形が面白いです。
 161129_10

 161129_11
 温室1階、通路に沿って並んでいます。お越しの際は、ぜひ香りもお楽しみください。

【ヒメノウゼンカズラ】 ノウゼンカズラ科 テコマリア属
 温室2階の橋から見えるつる植物で、明るい橙色の花を咲かせているのが本種です。原産は南アフリカ、上を向いた細長い花が、いくつかまとまって咲きます。
 161129_12

 161129_13



[キッチンガーデン]
 アトリウム2階から外に出たベランダガーデンからさらに階段をのぼったところにあるキッチンガーデンでは、冬野菜がもりもりと元気に育っています。
 161129_15

【紫キャベツ】 アブラナ科 アブラナ属
 キャベツはヨーロッパ原産の野菜で、ギリシャやローマの時代から食べられてきました。野生のものはケールのような丸まらない葉キャベツでしたが、栽培の歴史の中で、丸く結球するようになりました。
 紫キャベツは、キャベツの中で葉が黒紫色になるものを言い、アントシアニンという色素をたくさん含みます。
 緑色の多いキッチンガーデンの中で、存在感があります。
 161129_14



[前庭]
【皇帝ダリア】 キク科 ダリア属
 晩秋咲きのダリアで、和名は「コダチダリア」、とても大きくなることから、「皇帝ダリア」という通称がよく知られます。原産はメキシコなどで、株が大きくなると何本も生えて株立ちになり、大きく育つと8mにもなります。
 寒さには弱いため、先週の雪がで少し葉が傷んでいる部分がありますが、花はまだ見られます。
 161129_16

 161129_17



[脇庭]
【ディクロア】 ユキノシタ科 ディクロア属
 中国原産。花がアジサイに似ていることから、別名「常山(ジョウザン)アジサイ」とも呼ばれます。当館では去年の冬を脇庭で無事に越し、初夏には花が見られました(その時のブログ記事)。現在は実が青色に熟し、また見ごろを迎えています。ころんと丸い小さい実がかわいらしいです。
 161129_18

 161129_19



[ローズガーデン]
 秋バラで開花が遅かった株の中には、現在よく咲いているものもあります。ぜひお立ち寄りください!
 161129_20

1611010 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (11月29日)

 皆様、こんにちは。三陽ミュージアムの11月29日~12月4日の予定をご案内します。

 三陽ミュージアムでは、フェア「フローラルクリスマス」を開催しております。
 キリストの誕生にまつわる物語をテーマにした、花でいっぱいのクリスマス花壇をお楽しみください。


 展示室の展示は、1階がアメリカンフラワーの作品展、2階がステンドグラスの作品展です。 

[1階 多目的室]
 館内1階、多目的室では、アメリカンフラワー・ランゲージによる、「クリスタルファッション」を開催しております。
 アメリカンフラワーは、針金で作った枠を専用の樹脂液に浸して作る造花で、透明感のある華やかな作品に仕上がります。
 DSCF1533

 DSCF1531
 
 展示室内では体験教室も随時行っています。ぜひお立ち寄りください!


  
[2階 市民展示室]
 市民展示室ではステンドグラス工房陽華による生徒作品展「光のハーモニー」を開催しております。
 DSCF1550

 DSCF1548
 写真にはありませんが、出入り口にはクリスマスモチーフの小さな作品も並びます。光が織りなす美しい空間をお楽しみください。
 


[クリスマス体験教室]
 12月4日(日) キャンドルホルダー作り体験写真
 屋外で使用できる白いキャンドルホルダーにクリスマスの絵を描いて、オリジナルの作品を作ります。
 フローティングキャンドル(水に浮くキャンドル)がセットです。お家で水を入れ、ろうそくを飾ってみませんか?
 
 場所:館内花工房(入館料が必要です。)
 時間:11:00~15:00
 受付:当日、花工房にて(予約不要)、先着25人
 材料費:500円

ギャラリー
  • 1612001【開館20周年記念】11月27日三上真史さんのトークショーレポート
  • 1612001【開館20周年記念】11月27日三上真史さんのトークショーレポート
  • 1612001【開館20周年記念】11月27日三上真史さんのトークショーレポート
  • 1612001【開館20周年記念】11月27日三上真史さんのトークショーレポート
  • 1612001【開館20周年記念】11月27日三上真史さんのトークショーレポート
  • 1612001【開館20周年記念】11月27日三上真史さんのトークショーレポート
  • 1612001【開館20周年記念】11月27日三上真史さんのトークショーレポート
  • 1612001【開館20周年記念】11月27日三上真史さんのトークショーレポート
  • 1612001【開館20周年記念】11月27日三上真史さんのトークショーレポート