過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

レストラン休業のお知らせ (2014年9月)

【この記事は、ブログの先頭に表示されるよう設定してあります。見頃の花など、ほかの記事は随時更新していますので、どうぞご覧ください。】

 
  三陽ミュージアムをご利用いただき、ありがとうございます。
 
 現在、当館のレストランは休業中です。
今のところ、再開は未定となっております。
 ご利用のお客様にはご不便をかけ、申し訳ありませんが、近隣の飲食施設をご利用いただくか、お弁当などをご持参のうえお越しいただければと思います。

 
●近隣の飲食施設のご案内
 
 地図
https://www.google.com/maps/d/edit?mid=zbU_o0Ep9LdU.k_YVIG56k4Vs(実際の地図へのリンクです)


A:当館

B:千葉市中央卸売市場内 食堂  当館より徒歩10分程度、日、祝祭日は休みです。
  寿司、ラーメン、定食屋などのお店があります。
長谷川食堂(海鮮丼が食べられる食堂です)
http://ichibahasegawa.web.fc2.com/

C:ヨットハーバーレストラン ヴェスプチ 
 当館より約1.2㎞(徒歩20分程度)、駐車場有(レストラン利用者は駐車無料)、火曜定休
http://vespuccibay.info/

D:稲毛海岸駅周辺
 稲毛海岸駅周辺には、イオン稲毛海岸店やファミリーレストランなど、飲食施設が多数あります。

1410009 秋の多肉植物展が始まりました (10月22日)

 「見頃の花」の記事でもお知らせしましたが、本日より26日まで、館内・アトリウムで、植物企画展「秋の多肉植物展」を開催いたします。多肉植物の専門家による展示と、一部販売も行っております。ご来館の際は、どうぞお立ち寄りください。
 141022_01

 141022_02
 今回は、「アロエ属」の植物が中心の展示です。

 141022_03
 花が咲いているものも、たくさんあります。

 
 アロエの仲間の花は赤や橙色の花が多いのですが、中には白や黄色の花が咲く種類もあるそうです。
 141022_04
 
 141022_05
 マダガスカル原産の「アルビフローラ」。白い花のアロエです。

 
 今回の展示の中で、ひときわ大きな花が目を引く植物「王犀角」と「大花犀角」
 141022_06
 ガガイモ科の植物で、ハエが好む匂いを出します。径が10cmをこえそうな大きさの花は縞模様で、長い毛におおわれています。

 141022_07
 実際にハエが寄ってきていました(花の中央よりやや下の黒いのがハエです)。

 
 141022_08
 頒布品のコーナーです。ハロウィンに合わせてカボチャの容器を使った寄せ植えもあります。


 たくさんの皆様のお越しをお待ちしております。

1410008 三陽ミュージアム 見頃の花 (10月22日)

 三陽ミュージアムでは、現在フェア「ハロウィン&収穫祭」を開催中です。館内の花壇は週末、25日のイベント「ハロウィンナイト」に向けて、イルミネーションを設置し、どんどんきらびやかに変身中です。
 屋外では、前庭ではたくさんのサルビア類や、黄色やオレンジ色のコスモスなども見ごろになっており、ローズガーデンではバラの花が咲き始めました。
 秋になり、色々な花が見ごろになっているため、このブログでもご紹介するものを選ぶのに毎週迷ってしまいます。紹介しきれない花もたくさんありますので、お越しの際はぜひ、いろいろなお花を探しながら、館内や外の庭を散策してみてくださいね。

 植物企画展として、アトリウムでは11月3日まで「カボチャと秋の実展」を、また本日、10月22日より26日までは同じくアトリウムで「秋の多肉植物展」を、ベランダガーデンでは「コリウス展」を開催しております。

 それでは今週は、秋のバラが開きはじめたローズガーデンより、お花をご紹介していこうと思います。

[ローズガーデン]
【バラ “ザ・ダーク・レディ”】 バラ科 バラ属
 オールドローズの形と四季咲き性を併せ持つ、「イングリッシュローズ」のひとつで、魅力は濃いクリムゾン色の花です。花弁が多く豪華に咲いています。色別の花壇がある「バラの海」のコーナーで見られます。
 バラの秋の花は、春よりも花数が減る代わりに、花弁の数が増えて大きな花が咲くようになったり、香りがよく、また気温が低いので一つの花が長持ちする特徴があります。朝、開いたばかりの頃にいちばん香るので、香りを楽しみたい場合は午前中が良いです。
 141021_01

 141021_02
 株によって開花にばらつきがありますが、咲いてる株ではいくつもの花が見られます。

【バラ “ジ・アレキサンドラローズ”】 バラ科 バラ属
 こちらもイングリッシュローズのひとつですが、一重咲きの品種です。株は大きくこんもりと茂り、枝先にたくさんの花をつけます。花弁の外側がピンクに色づいて、とてもかわいらしいです。作業などしていると、ガーデン内を歩いている方になかなか人気があります。
 141021_03

 141021_04
 秋は、秋の花々との組み合わせも楽しめます。



[前庭]
 前庭では1年草の花壇では1年草のサルビアやベゴニア、千日紅やコスモスなどの花々が、宿根草の花壇では宿根サルビア類やクジャクアスターなどの秋咲きの花々が見ごろを迎えています。
 141021_05
 噴水花壇の様子

 141021_09
 花の門側の花壇では、黄色とオレンジのコスモスがまだまだ元気です。

【サルビア インボルクラータ】 シソ科 サルビア属
 メキシコ、中央アメリカが原産で、大型の宿根サルビアのひとつです。別名「ローズリーフセージ」ともいいます。花は鮮やかなピンク色で、下から咲きすすみます。まだ開いていない花は先端につぼみのように丸くつき、苞にくるまれています。花弁には細かい毛が密生して、やわらかい印象です。
 141021_06

【パイナップルセージ】 シソ科 サルビア属
 前庭の他に脇庭やローズガーデンでも咲いている細い花の赤いサルビアが、この「パイナップルセージ」です。日本ではこの呼び名が浸透しているように思いますが、学名では「Salvia elegans(サルビア エレガンス)」といいます。メキシコ原産で、茎葉にパイナップルのような香りがあり、剪定しているときなどよく香りました。
 寒さにやや弱いので、寒地では保護が必要です。また、夏場暑い時期の乾燥にも弱い印象です。
 141021_07

 141021_08
 写真の中だけでも、よく見ると5種類の宿根サルビア写っています。この時期は本当にサルビアだらけです。 


[アトリウムフラワーガーデン]
【ポットマム “ヘイズセレスト”】 キク科 キク属
 鉢植え用に品種改良されたキク、「ポットマム」のひとつで、花が枝先に丸く集まって咲きます。球状に集まって咲く花のひとつひとつは径が3~4cmほどで、たくさん集まっているとかなりボリュームがあり、花壇の中でも存在感があります。
 141021_11

 141021_10
 館内入ってすぐの、家の玄関のようになった花壇は、中に入ることができ、人気の撮影スポットのひとつです。

【シーマニア】 イワタバコ科 グロキシニア属
 ペルーやボリビアなど、南米原産の植物で、緑色の葉のつけ根から、横向きの袋状の花を咲かせます。花は橙色で、細かい毛が生えています。秋から春にかけ、長い間開花します。シーマニアの名前は古い分類の頃の属名に由来します。水が好きな植物なので、栽培する場合は水切れに注意します。
 141021_12

 141021_13

[植物企画展]
 アトリウムでは、植物企画展「かぼちゃと秋の実展」、また本日より「多肉植物展」を開催しております。
 「多肉植物展」の方は、また新しいブログ記事で詳しくご紹介します。
 141021_14
 スロープの中庭側で、窓際では食べられる実(果樹類)やカボチャの実の展示をしています。

 141021_15
 向かい側、スロープ側では、観賞用やドングリ類など、いろいろな木の実を展示しています。

 

[温室]
【バルボフィラム ロンギフロラム】 ラン科 バルボフィラム属
 バルボフィラム属は、1000種ほどからなるラン科最大の属で、ほとんど全世界の熱帯や温帯に広く生息する着生ランです。この「ロンギフロラム」は、熱帯アメリカ、マダガスカルからインドネシア、オセアニア諸島と分布域がとても広く、変異が多いと思われる種です。全草で20cmほどの丈で、花は細長く伸びた花茎の先にリング状に咲きます。
 温室2階、エアープランツのコーナーの左上で見られます。
 141021_16

【チランジア アラウジェイ】 パイナップル科 チランジア属
 ブラジル原産のチランジアで、少しほっそりとした花の苞の部分は赤色、中から出る花は白です。茎が長く伸びるのも特徴で、、当館のものはU字型を描くように伸びています。葉は細長く、先のとがった形です。
 141021_17

 141021_18
 チランジアは、他に「ストリクタ」という種類が咲いています。



[ベランダガーデン]
【コリウス “シアターベルベット”】 シソ科 コリウス属
 葉が細長くて大きく、株自体も大きく育つ品種のコリウスです。葉の色は深い濃赤色で、ところどころに赤い模様が入ったりするようです。品種名に「ベルベット」とあるように、葉の表面に細かい毛が密生して、ベルベットのような質感になります。
 141021_19

 141021_20
 コリウスはボリュームが出てきて、色も鮮やかになり、とてもきれいです。
ギャラリー
  • レストラン休業のお知らせ (2014年9月)
  • 1410009 秋の多肉植物展が始まりました (10月22日)
  • 1410009 秋の多肉植物展が始まりました (10月22日)
  • 1410009 秋の多肉植物展が始まりました (10月22日)
  • 1410009 秋の多肉植物展が始まりました (10月22日)
  • 1410009 秋の多肉植物展が始まりました (10月22日)
  • 1410009 秋の多肉植物展が始まりました (10月22日)
  • 1410009 秋の多肉植物展が始まりました (10月22日)
  • 1410009 秋の多肉植物展が始まりました (10月22日)