過去のブログはこちらhttp://chiba-hanabi.at.webry.info/

1409002 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】 (9月2日)

 皆様こんにちは。今週は、ブログ担当が園芸作業でたてこんでいるため、見頃の花のブログはお休みさせていただきます。ただ、花がきれいに咲いていてもったいないので、写真だけご紹介しようと思います。

 今週はローズガーデンで、バラの剪定作業です。10月後半にきれいに咲きそろうのを目指し、頑張って作業してきたいと思います。秋バラも、どうぞお楽しみに!

 どれも今朝撮ってきた写真です。久しぶりのお天気で、植物たちもいきいきしてるように感じます。


[アトリウムフラワーガーデン]
【ブーゲンビレア】 オシロイバナ科 ブーゲンビレア属
 鮮やかな色が魅力です。
 DSCF2449
 


[光庭]
 植物企画展の期間は終わりましたが、花がまだ咲いているアサガオ類や実がきれいなトウガラシ類はまだ展示しています。

【西洋アサガオ “アーリーヘブンリーブルー”】 ヒルガオ科 イポメア属
 「ヘブンリーブルー」は遅咲きのアサガオで、秋になってから開きます。その中でも開花が早めの品種ですが…やっぱり9月に入ってからが見ごろになりました。
 DSCF2450

【トウガラシ “ブートジョロキア”】 ナス科 トウガラシ属
 取扱い注意の激辛トウガラシ。現在、売店で苗も販売しています。(苗の在庫については、当館までご確認ください。)
 DSCF2453



[温室]
【ヒビスクス アーノッティアヌス】 アオイ科 ヒビスクス属
ハイビスカスの原種のひとつです。水をまいてすぐなので、濡れています。
 DSCF2455



[エントランス]
ヒマワリ展が終わりましたが、きれいに咲いているヒマワリたちはまだ展示中です。
 
【ヒマワリ “サンゴールド”】 キク科 ヘリアンサス属
 八重咲きの豪華な花です。
 DSCF2448
 
 DSCF2447



[前庭]
 DSCF2443
 コスモスが咲きはじめです。



【ガウラ “夕映え”】 アカバナ科 ガウラ属
 蝶々のような花で、「ハクチョウソウ(白蝶草)」とも。夕方に色の赤くなる、色変わりの品種です。
 DSCF2445

 DSCF2446
 カクトラノオ(中央)と、サルビア“インディゴスパイヤー”(右)。これから秋にかけて、宿根草花壇では宿根サルビア類が元気になってきます。


 
 夏休みが終わり、公園にもどことなくのんびりした雰囲気が漂っているようです。残暑の時期にもなりますが、どうぞ季節の花々をお楽しみください。

1409001 三陽ミュージアム 今週の展示・イベント (9月2日)

 皆様こんにちは。三陽ミュージアムの、9月2日~9月7日の予定をお知らせします。

 8月の最後の週は、まるで秋になったかのような涼しさと、あいにくのお天気が続きましたが、三陽ミュージアムの前庭では、ヒマワリからバトンタッチしたコスモスの花壇で、だんだん花の数が増えてきました。
 これからもまた残暑の波が来るかもしれませんが、秋はもうすぐそこまで来ているようです。
 
 館内・展示室での展示は、1階、多目的室が植物画の展示を、2階展示室では写真展を行っています。


 どうぞ、たくさんの皆様のお越しをお待ちしています。



[1階 多目的室]
 館内1階の多目的室では、四季の会による「植物画展」を開催中です。
 植物を細部まで観察し、見たものを正確に描く「ボタニカルアート(植物画)」は、画用紙に水彩で描きます。繊細な作品を、どうぞお楽しみください。
 DSCF2437

 DSCF2435


 

[2階 市民展示室]
 市民展示室では、ひまわり写真クラブ
による写真展「花と風景の写真展」を開催中です。 
 DSCF2423

 DSCF2417
 色々な季節の花々や、花のある風景など、花でいっぱいの写真をお楽しみいただけます。
 


[お知らせ]
 当館に併設のレストラン「ブリランテ」は、8月31日に閉店し、現在は営業しておりません。お昼をこちらで、というお客様は、恐れ入りますがお弁当などをお持ちいただくようお願いいたします。
 館内では飲食ができませんが、当館の外庭や周辺の公園内でお召し上がりいただけます。

1408010 三陽ミュージアム 売店の今週のおすすめ商品(8月28日)

みなさんこんにちは

今週の三陽ミュージアム売店のおすすめ商品をご紹介します


【フユサンゴ/ナス科】 300円
オレンジや白のカラフルな丸い実がかわいらしいです
このかわいらしい実には毒があるので、ぜったいに食べないでください
実の色は黄色オレンジに変化します
実は冬頃まで楽しめます
寄せ植えや花壇で活躍しそうです
DSC_0028 (640x427)
DSC_0027 (640x427)

DSC_0008 (640x427)
(入口ちかくにて販売中)


【ホヤ“クミンギアナ”/ガガイモ科】 500円
ライトグリーンのお花が葉っぱの先の節に5月下旬ごろから8月下旬ごろに咲きます
花はなんと星型でバニラのような甘い香りがします
艶やかに伸びるツル性の葉も動きがあってとても美しいです
 真夏の直射日光を避け、日当たりで管理します
 水やりは控えめにします
DSC_0013 (640x427)
DSC_0018 (640x427)

DSC_0010 (640x427)
(売店入口左手にて販売中)


【子宝草/ベンケイソウ科】 200円
葉のふちにたくさんの子どもが並んでつくので「子宝草(コダカラソウ)」と呼ばれます
土の上に子どもを乗せるだけで簡単に増えます!
 日によく当てますが、真夏の直射日光は避け、冬は室内で管理します
 水やりは表土が乾いてから与え、冬は乾燥気味にします(多肉植物にしては水を好むタイプです)
DSC_0051 (640x427)
DSC_0058 (640x427)
(売店入口右手にて販売中)


【ベンジャミン/クワ科】 600円
光沢のある葉がとても美しいトピアリー仕立てのベンジャミンです
 日当たりで管理します 
  冬は室内へ入れてあげましょう
 水やりは土が乾いてからあげます
  乾燥するときは、土に水をあげるのではなく葉水を与えるとよいでしょう

環境の変化で葉を落とすこともありますが、強い性質でまた回復します
DSC_0049 (640x427)

DSC_0009 (640x427)
(売店入口右手にて販売中)



三陽ミュージアムでは現在ひまわりフェアを開催しております
今週はひまわりをモチーフとしたグッツをご紹介します

【押し花シリーズ・箸置き】 320円
【押し花シリーズ・コースター】 410円

使用されている花材はノースポールですが、ひまわりをイメージして作られています
形や色のきれいなお花を選別して押し花にしています
他にもいろんなお花がありますが、コースターと箸置きと揃えるとかわいいですね
DSC_0031 (640x427)

DSC_0002 (640x427)
(レジ横にて販売中)

【花ことば結び根付】 410円
8月に咲くひまわりの花言葉は「あこがれ」です
花を包む勾玉の形は陰陽の大極図から作られたとも言われており、願いをかなえるのに効果的だといわれています
おみやげにピッタリです
DSC_0042 (640x427)

DSC_0005 (640x427)
(売店内柱ちかくにて販売中)

【フラワーフレグランスクリップ】520円
車のエアコンに取り付けられる消臭芳香剤です
ファインシトラスの香りでさわやかな香りが楽しめます
見てかわいい、消臭して香る便利グッズです
DSC_0033 (640x427)
(レジ横にて販売中)

【香りの花ことばタオルチーフ】 550円
ここで書かれているひまわりの花ことばは「光輝」です
美しく咲く花からの香りの花ことばをタオルチーフに香り染めしています
軽く揉むと、香りが漂います
DSC_0040 (640x427)

DSC_0007 (640x427)
(売店奥にて販売中)




商品は全て税込価格表示となっております
いずれも売り切れの際はご了承ください

掲載中の商品に関しましてはお気軽に売店スタッフにおたずねください
ご来店をお待ちしております
ギャラリー
  • 1409002 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】 (9月2日)
  • 1409002 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】 (9月2日)
  • 1409002 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】 (9月2日)
  • 1409002 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】 (9月2日)
  • 1409002 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】 (9月2日)
  • 1409002 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】 (9月2日)
  • 1409002 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】 (9月2日)
  • 1409002 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】 (9月2日)
  • 1409002 三陽ミュージアム 見頃の花【縮小版】 (9月2日)