037141ac

9月~10月の土日祝日にキッチンカーが登場します。
当日何のキッチンカーが来るかはお楽しみ。
秋の青空のもと、ピクニック気分を楽しもう!
antique-car-2534606_19201

キッチンカー-1


ワンちゃん解放デー開催
ワンちゃん開放デーチラシ表裏2面-1
ワンちゃん開放デーチラシ表裏2面-8


入館入口に検温器と消毒液が設置してあります。
■検温器
手のひらをかざすと、音声と数字で体温が表示されます。
■消毒液
手のひらを差し出すと消毒液が自動で噴出されます。
IMG_7509

みなさん、こんにちは。
今週(9/22~9/20)の展示・イベントをご案内します。

ームラリー「見習い魔女のハーブクイズ」開催中です。
今回は大人も楽しめる内容になっていますので是非ご参加ください。
参加費100円を缶に入れたらゲーム開始。ポシェットの中のゲーム絵本「見習い魔女のハーブクイズ」を開きながら、館内のヒントポイントを巡り、問題に答えていきます。遊びながらハーブのことがわかっちゃう、絵葉書プレゼントもあるちょっとお得なゲームです。
魔女の看板 - コピー-1
01-1



アトリウムの様子

アトリウムのテーマは、フォーシーズンズガーデン「オータム」です。秋の装いに今年はハロウィン仕様です。

IMG_7414 - コピー

IMG_7417 - コピー

IMG_7418 - コピー

IMG_7426 - コピー


ポプリのはなし

ポプリとは、植物を材料とした香りの素です。花びらやハーブ、果実やスパイスや香料を混ぜ合わせて発酵熟成させて作ります。16世紀にイギリスで考え出されたといわれ、17世紀から18世紀にかけて、イギリスやフランスで流行しました。乾燥させて作るドライポプリと、塩漬けしてつくるモイストポプリがあります。ハーブを中心としたドライポプリを袋に詰めたサシェは、日本でも匂袋として古来より親しまれてきました。ポプリとサシェの違いは、言葉や使い方などの視点によるもので、ポプリは「混ぜ合わせて壺」という意味で、ガラスなどの器にいれて室内香のインテリアとして使われます。一方サシェは「小袋」といった意味で、ハーブを中心としたドライポプリを細かくして袋に入れ、バックや箪笥の引き出しに入れるなど。携帯用のアイテムとして使われます。材料に決まりはないので、好みに応じてブレンドし、自分だけのオリジナルな香りを楽しむことが出来ます。
IMG_7481-1


展示情報1
今週の1階企画展示室は、先週に引き続き、楽皆喜会による作品展を開催しています。絵画グループ楽による「グループ展」を開催しています。(9/14~9/26)
IMG_7410

展示情報2
今週の2階市民展示室は、半田柚稀による「Exhibition」を開催しています。(9/22~9/26)
IMG_7500

IMG_7504


えほんのへや
お子さまが安心して絵本を楽しめる「えほんのへや」。
人工芝が敷き詰めてありますが、靴のままお入りください。部屋の外への本の持ち出しはご遠慮下さい。


IMG_6374

みどりの相談からのお知らせ
みどりの相談-1

9月23日(木)のみどりの相談はお休みです。

予告 ワークショップ「見習い魔女のポプリサシェ」
10/16(土)17(日)10:30~ 定員:各日先着20人 参加費:500円

花の美術館オリジナルブレンドのポプリを使ったサシェ作り。
香りと生地とカードとリボンとオーナメントを
それぞれを自分のセンスで選んで作る自分だけのオリジナル。
プレゼントにもステキですよ。
IMG_7467-1

IMG_7465-1


画像3
今後のコンサートのご案内
10/17
サキソフォンアンサンブルコンサート-1

10/24

新規 Microsoft Word 文書-1

10/31

アフリカ舎ポスター-1

11/7
新規 Microsoft Word 文書-1


入館時の注意

体調管理に十分注意してご来館ください。ご入館の際は、マスク着用と検温、手消毒をお願いしています。

ブログ用入館時の注意-1

1408733
駐車場ご利用時間の変更-1

団体予約について
団体で予約される方は、カテゴリーの「団体予約」より申請書を出力し、ご記入のうえFAXをお送りください。

千葉市コロナ追跡サービス

三陽メディアフラワーミュージアムでは、千葉市コロナ追跡サービスに登録しています。館内にも貼ってありますが、忘れた方はこの画面のQRコードでも読み取れます。詳しくは千葉市のホームページより千葉市コロナ追跡サービスでご確認ください。

1

名称が「千葉市花の美術館」に戻りました。

「三陽メディアフラワーミュージアム」は、ネーミング・ライツの期間が終了し、2021年4月1日より「千葉市花の美術館」に戻りました。表示物などは順次変更してまいりますが、当面の間、混在することになりますのでご了承ください。なお、引き続き、皆様に安心して楽しんで頂けるよう、万全の対策をしております。
 
 ↓ パンフレットのダウンロードはこちらから

花の美術館パンフレット.pdf